人生に悩む君へ

夢を叶えられない人だとしても、私は私の夢を追い続けるよ。

夢を叶えられる人、夢を叶えられない人。世の中には2種類の人間がいる。夢を持て、とは言うけれど、やっぱり叶えられない人もいて、

諦めなければいけない人たちだって当然いるわけですよ。誰もが夢を叶えられる人生だったら、それはそれで素敵よね。

でも、そうもいかない。やっぱり夢を叶えられる人数には制限があって、誰もが夢を叶えられるわけではない。

だから、「夢を叶えられない人になるくらいなら目指さない方が良い」と思ってしまうわけ。

その気持ちはわかるよ。わかるけど、私は夢を叶えられない人だったとしても、夢を追い続けたいんだ。

 

どうせ叶えられないから頑張らない人たちがほとんどです

 

夢を叶えられない人はいる。それはわかるよ。どれだけ情熱的に夢を追っていても、叶えられないことはある。人生とはそういうものです。

歌手になりたい、と思っても、なれない人だっている。ももクロに入りたい、と思っても、入れない人もいる。

でもさ、「どうせ叶えられないから」という理由で最初から努力すらしない人がほとんどじゃないですかね?それが、私的には、「もったいないな」と思うわけです。

 

わかるよ。夢が叶えられなくて、悲しい人生を送るよりは普通の幸せな人生を歩んだ方がマシだ、という考え方ですよね。

人間には恐怖心がある。だから、「よりリスクの少ない道を選ぼう」と脳が命令するのは仕方のないことです。

ただね、それで人生は楽しいのだろうか?と思ってしまうよ。夢を叶えられない人がいるのは叶えた人だってわかっている。

でも、それでもやってみたわけじゃないですか。人生をかけて、命をかけて、夢に挑戦したわけです。

 

だからさ、「君も頑張ってみなよ」と思うわけ。私だって会社を持っているので、常にリスクの中で闘っています。

 

苦しい時もある。でもね、「ああ、やっぱり普通の道に行くべきだったな」と思いはしない。そういうものなんです。

関連記事:みんなにはさ、夢はありますか?

 

3つのことを伝えたいよ

努力しなきゃやっぱり変わらない

夢を叶えられない人がいるのはわかるけど、やっぱり努力しなければ、何も変わらないんですよね。

叶えられなさそうな夢を追い、努力をする。で、努力をした結果、目指していたものにたどり着かなかったとしよう。

それでも良いんですよ。夢を追っている人たちは誰しもがそう思っていると思う。「わからないけど、今は努力するしかないじゃん」と思いながら、今を必死に生きているんですよ。

夢を叶えられない人だとしても、私は今日も明日も最善を尽くしたいのです。周りからは「あいつバカじゃん」と思われているのかもしれない。

でもね、それでも頑張るんだよ。

ぐちゃぐちゃの人生で良いじゃん

夢を追った結果、ぐちゃぐちゃの人生になってしまう可能性はあるね。それはある。エスグラントの社長だって、事業に失敗して、巨額の負債を背負った。

やっぱり夢を追うということにはリスクがある。それはその通りかもしれない。でも、ぐちゃぐちゃの人生は人生で楽しかったけどね。

 

水道もロクに使えなくて、シャワーすらまともに浴びていなかったあの頃も、食費すら厳しくて、アジフライだけで昼を凌いでいたことも、今となっては良い思い出なんですよ。

ぐちゃぐちゃの人生になってしまったとしても、私たちは自分の心が死んでいなければ、生きていけるわけだし。

 

夢を叶える過程って楽しい

シンプルな話だけど、夢を叶えることって楽しいんですよ。夢を叶えること自体も楽しいのだけど、叶える過程って何だかわからないくらいオレンジ色で、見たことがない道を歩いている時みたいにワクワクして。

うーん。何て言ったら良いのだろう。とにかく楽しいんですよ。サラリーマン時代だったら、「月曜日」と言うと最悪の曜日でした。

悪夢の始まりであり、「辞めていない自分への自責の念が生まれる瞬間」でもありました。

 

でも、今は違うんですよ。毎日が日曜日。「エブリディサンデー!」という感じ。最高の毎日なんです。キラキラした毎日。

だから、そんな気持ちをどこかの誰かにも味わって欲しい。

関連記事:毎日走ることで、何だか私は楽になるんだ。

 

 

努力しなきゃ変わらないもん

 

私は生きてきて、割と「努力すれば結果が出る」ということを自覚することができたんですよ。頑張って失敗することもある。

夢も同じです。夢を叶えられない人だっている。それはわかっています。でもね、努力しなきゃ変わらないし、やっぱり努力したい、と思えるほどに叶えたい。

 

会社だって大きくしていきたいし、旅だって続けたい。今後はYoutubeでも動画をもっとあげていこうと思うしね。

努力しなきゃ、結局は何も変わらない。運で変わることもあるのだけど、長くは続かないんですよね、そういうものって。

 

私は周りからすれば、「飲み会にも来ないし、遊びもしないし、変な人」と思われているのかもしれない。

でも、私は遊びだけの遊びは好きではないし、努力をすることも嫌いじゃない。努力という言葉は嫌いだよ。ただ、努力をすることは嫌いではないんです。

 

だから、私は周りからどんなに馬鹿にされても、頑張っていこうかな、って。そんな人が東京に1人くらいいても良いじゃない?

日本に1人くらいいても良いじゃない?そう思って頑張るよ。

関連記事:精神的に限界だと思うなら頑張る必要なんてない。

ABOUT ME
水瀬まりも
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「ぼくのとらべる。」というYouTube旅チャンネルもやってるよ。