人生に悩む君へ

「未来は明るい」と、どんな時でも思ってる。

未来に対して悲観的になってしまう時はあるかもしれない。そういう人だっているのかもしれない。

でも、私は未来に対して悲観的になりたくはないんですよね。生きていれば、やっぱり物凄く嫌なことがあったり、どうしても悲観的になってしまうことはある。

それはわかるけど、最終的な未来は、「常に明るい」と思っていたのです。常に明るい、と思っていれば、私たちの未来はだいたいキラキラ輝くよ。

どうしようもない人生だったとしても、楽しくて仕方がない人生になると思うよ。

そう思っていた方が楽しい人生になるじゃないでか。面白いじゃないですか。

今が最悪でも、未来に希望が持てれば生きていられる

 

最悪の状態にいる人だっていると思う。今ね。

今まさに最悪の状況にいたり、状態になっていたり、そういう人たちにとっては、「なんで生きているのだろう」というのが正直な感想だと思う。

でも、私たちは未来に希望が持てれば、どんなに現在の状況が最悪でも、生きていくことができるんですよ。

例えば、注射ってあるじゃないですか。刺されると痛いですよね。痛いけど、そこまで何とも思わないわけです。

それはなぜか?というと、「痛みはすぐに終わる」と、わかっているからなんですよ。10秒くらい待っていれば、すぐに終わる。

終わったら、何の痛みもない状態が先に待っているとわかっているからこそ、その時には「大きな苦痛」を感じないのです。

人生だって同じものでさ、つらいことはあるよ。あるけど、あったとしても、私たちは明るい未来が待っている、という確信さえあれば、どんなにつらくても生きていける。

人生ってそういうものだと思う。どんな時でも、「明るい未来が待っている」と思っていれば、どんな人生になったとしても、私たちは生きていけるのです。

明るい未来がある。そう思っているだけで、不思議と力が湧いてくるものです。

関連記事:世界が終わる夜に未来を語ろう。

 

未来なんて考えてもわからないものだもん

 

未来なんてさ、結局は考えてもわからないものなんですよ。どんなに頭の良い学者が「未来はこうなるでしょう」と唱えたところで、実際にどうなるのかはわからない。

例えば、どんな優れた学者でも、「数年後にはスマートフォンを誰もが使うことになるでしょう」と予測できなかったでしょう?同じことなんですよ。

やっぱり未来なんて誰にもわからない。想像したところで外れてしまう。例えば、悪いように考えたとしても、未来がどうなるのかはわからない。

 

良い方向に転がるかもしれないし、悪い方向に転がるかもしれない。そんなことは誰にもわからないのです。

だからこそ、どうせわからないなら、「未来は絶対に明るいよね」と思っていた方が良いじゃないですか。その方が今の人生に幸せを感じることができる。今の苦痛を乗り越えることができる。

 

だって、私はそうやって生きてきたから。大学生の時に父親が亡くなった時も、「もうここから先は良いことしかない」と自分に言い聞かせて頑張ってきた。

私たちはネガティブなことが起こると、ついつい「この状態がずっと続くのか?」と考えてしまうものです。

でも、そんなこともないんですよ。ずっと悪い時期が続くことなんてみんなの人生でもなかったでしょう?

 

病気をしたとしても、病気がずっと続くことなんて稀。いじめられたとしても、一生いじめられるわけじゃない。

悪い時がずっと続くことなんてないのです。

関連記事:友達は一生の宝物なんだ、と語り合ってしまったあの夜の話。

 

 

私は生きていくよ

 

死ぬ気で生きろ、なんて言われても、何かピンと来ないよね。「そんなあなたは本当に死ぬほどのつらさを味わったの?」と思ってしまう。

でも、たしかにそうかもしれないけど、

生きるべき、というメッセージ自体は私も伝えていきたいな、と思っています。未来は明るいよ。

今がどれだけ泥沼のような人生だったとしても、周りの人たちがどれだけ悪い人たちだったとしても、どれだけ孤独な夜を過ごしていたとしても、

いつかは明るい未来がやってくる。だから、そんな日を想像して生きていこうよ。

私もさ、もう既に胃が痛くなるくらいのつらい出来事をたくさん経験したけれど、これから先もどこかでつらい出来事を経験するのだと思う。

 

でも、そんな時も生きていきたい。だって、同じようにつらい思いをしている人がきっといるし、やっぱりそんな日でも生きていきたい、と思うから。

今に希望を持つことはできなくても、明るい未来を想像すれば、私たちは今というつらい現実を乗り越えることができる。

子供の頃に「野球選手になりたい」と夢を見た少年のように、明るい未来を想像して必死になって走っていきたい。

それが今の私の気持ちです。だからね、みんなもつらいことがあったら、ここに戻って来てよ。

いるからさ。ここに。いつまでもブログを書き続けるからさ。時代が変わっても、年齢を重ねても、ずっとここにいるからさ。

関連記事:子供の頃に憧れていた仕事とは違うけど、いまが楽しいよ。

ABOUT ME
アバター
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「まりもの秘密基地」というYoutubeチャンネルもやってるよ。