人生に悩む君へ

高校生みたいな大人なんだけど、まあそれも良いよね。

高校生みたいな大人だな、と自分で思うんですよね。誰しも高校時代があって、青春の時代があって、

大人になったわけですよ。

でも、なんか私は大人になることができなくて、高校生みたいな大人のままでここまで来てしまったような気がするんですよ。

別に、悪いことをするべきだ、と言っているのではない。別に、高校生みたいに幼稚な生き方をしろ、なんて言っていない。

 

ただ、高校生みたいな大人が1人くらいいても、面白いんじゃないかな、と思うんです。

 

高校生みたいに楽しそうなことをやりたいだけかじっている

 

高校生の頃って、何でも「やってみたい」と思ったら、やってみるじゃないですか。私だったら、ギターをやってみてバンドを組んだり、

後はフットサルもやったかな。フットサルのチームを作って、そのチームで大会に出場していたりした。

懐かしいな……。でも、大人になると、高校生の時みたいに何でもかんでもやらないじゃないですか。

今はこれくらいのキャパがあるから、この程度にしておこう」とか「飲み会の方が大事だし」という感じで、好きなものをやらない。

 

でも、私は高校生の時と同じように、自分が楽しいと思うことをやっている。例えば、髪の色だってそうです。

私の髪の色はインナーカラーで「」になっているのだけど、普通の大人はやらないよね。普通は黒髪だし、その方が大人としては正しいのかもしれないけど、

私は「男性で赤のインナーカラーいれたら面白いでは?」と思って、インナーカラーを入れてみたりした。

 

後はこのブログに関しても同じかもしれない。

このブログでも稼いでいこう!」と決めて、会社を辞めたりもしたんですよね……。高校生みたいな大人ですよ。

安易すぎるっちゃ安易すぎる。

十分な見通しもないままに、何となく辞めてみて、何となく頑張ってみて。そういう感じでした。

高校生みたいですよね。「ピーターパン症候群じゃん!」と言われても、「ああ、そうかもしれない」と言ってしまいそう。

でも、それでも良いんですよ。ピーターパンでも良い。高校生みたいな大人だけど、そのまま生きていくのも悪いことじゃないんじゃないかな、と思っているんです。

関連記事:もしも私が高校生だったらどう生きる?

 

大人に頑張ってなろうとしなくても良いんじゃないかな

 

大人の境界線って何だろうね。社会人になったら大人なのかな。それとも高校生くらいからは、しっかりと自分の頭で考えられるから「大人」という扱いになるのかな。

身長だって大きくなって、高校生くらいになると180cmを超える長身の人だって出てくる。

この日から大人です」みたいなものって成人を基準にしたもの以外はないじゃないですか。20歳の成人の日から身体が変化するわけでもないし。

ポケモンみたいにね。笑

だから、わからないんですよ。でも、「もう大人だよね」という年齢になれば、誰もが大人になろうとする。

普通に大人になって、真っ当な人間として、生きていこうとするんです。

私の周りでも、就活の時期になったら、「俺はメガバンク目指すわ」とか「俺は商社マンとして生きてくわ」みたいな人が多くなった。

まあ、今でもその人たちはきっと真っ当に大手企業で働いている。

でも、それだと何だか息苦しくないかな、とも思う。

だって、私たちはそんなに急には大人になることができないものだと思うし、大人になるのが遅い人もいれば、早い人もいるのが当然のことじゃないかな?

 

だからさ、高校生みたいな大人が1人くらいいたって良いじゃんか。

お前、高校生かよ」なんて言われると、悪口に聞こえるけど、そんなこともないよ。頑張って大人にならなくても良いと思うんです。

関連記事:人生は悲しいことばかりだ、と思っていた当時の私からどこかのあなたへ。

公園で砂場遊びをするようにバカをする

 

昔は公園に行って、山を作ったりとか、秘密基地を作ったりしたじゃないですか。「ここは俺たちの秘密基地だ〜」なんて言ってたよね。公園とかって普通に国有地だったりするのかな。まあ、全然自分の土地じゃないのに、自分の土地みたいに面白がっていた。

その頃の感覚で私は人生を楽しんでいきたいなって。

この前、言われたんですよ。「まりもって人生を楽しみ尽くそうとしてるね」と。

うん、そうなんですよ。楽しみたい。

別に悪いことにも、女性遊びにも凄く興味があるわけじゃない。ギャンブルも好きじゃない。

でも、自分の人生は楽しみたい。

来年にはヨーロッパを7カ国くらい1ヶ月くらいの期間をかけて廻ってみたい。あ、動画にもするよ。

バカみたいよね。高校生みたいな大人だと自分でも思う。

わー!海外冒険したら楽しいなー!」をそのまま実行しちゃうだけなのだから。

でもさ、人生なんて本当にすぐ終わる。だって、この前まで大学生だった気がするけど、もう今は社会人でさ、

いつのまにか親は亡くなっててさ、会社は移転しててさ。

人生なんて超高速で終わっていく。自分の住む世界だけ、光の速度を超えてしまって、1.5倍速で人生が終わっていくように感じるもん。

そんな世界を少しでも楽しみたい。私なんて、この世界にはほんの少しの間しかいることができない。

だからさ、精一杯バカなことをしていたいよ。

高校生みたいな大人だよね、とバカにされようとも、私はそれで良い。好きなように生きて、好きなように死んでいく。

そんな人でありたい。そんな人生を作りたい。

関連記事:生きているということは当たり前じゃないんだ。

ABOUT ME
水瀬まりも
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「ぼくのとらべる。」というYouTube旅チャンネルもやってるよ。