恋愛と私

愛してるって何?恋と愛は何が違うんだろう。

ドラマとか漫画とかでよく見るセリフ、「愛してる」

 

でも自分がいざ恋愛をしてみてもあんまり「愛してる」っていう意味がわからなくて

確かに誰かに恋をしたりするのだけど、「うーん、愛してるって感じじゃないんだよなぁ」なんて思ってたことがあるんですよね。

 

でも人生で本当に大切な人ができて、多分ずっとこれからもこの人と一緒にいるんだろうなぁって思って

今「愛してるって何?」って聞かれたらちょっと答えられるような気がしたから

それを文章にしてみようかなって思ったんですよ。

 

あくまで私が思う「愛してる」の意味だけどね。

 

その人のために何かをしたいと思える

 

愛してるって何だろう?

私は「自分のため」じゃなくて「相手のため」に何かを考えるのが楽しくなることかな、と思うんです。

 

私は結構自分のことが大事で自己中だから笑

今までの恋愛とかでも自分のことを優先させることが多かったんですよね。

仕事も好きな仕事をしていたから「恋愛よりも仕事が大事に決まってるじゃん」って平気でパートナーに言ってしまえるような酷いところがあったと思う。

 

でも今はそうじゃなくて

パートナーと少しでも一緒にいたいから、そういう働き方はできないかな?って模索するようになったし(それでブログを始めたのもある)

何かあった時に自分よりもまず相手のことが思い浮かぶようになった。

 

自分よりも相手のことを優先したいって思えるようになったのが

恋とは違うところかなぁと思うんです。

恋が「好き」っていう気持ちからくるものだとしたら「愛してる」というのは相手を「大事にしたい」という気持ちからくるものなのかな。

 

好き、という気持ちからくると嫉妬深くなってしまったり、ついついそのせいで相手の行動を制限してしまったりするけど

大事にしたい、という気持ちが先だと「相手が幸せならそれが一番」だと思えるから色々許せるようになる。

それが愛してるって何?に対する答えだと思うんですよ。

 

昔は付き合っていたパートナーでも、「大事にしたい」までいけなかったことが結構あったなぁ、

なんて今思い返すと思っちゃうんですけどね笑

 

ちゃんと付き合っていても、それがまだ「愛してる」にならないことって結構あるよね。

関連記事:初めての恋愛って不安に思うことだらけなんだよね。

 

嫌われても、きっと好き

 

相手が自分のことを好きではなくなってしまうことがあるかもしれない。

どんなに信じていても、そういう日がくることが絶対に可能性として無い、なんてことは言い切れないですよね。

 

でももしそんな日がきてしまったとしても、

自分は相手のことを嫌いにはなれないと思う。

 

愛してるって何?って昔はよく思ってた。

そうやってよく思っていた頃の自分は「自分のことを好きでいてくれる相手のことが好き」っていう気持ちがどこかにあった気がします。

自分のことを大切にしてくれるからその人が好き。

自分の言うことをなんでも聞いてくれるし、嬉しいことをいっぱいしてくれるからその人が好き。

 

でも「恋」から「愛」に変わった今は

相手がもし自分のことを嫌いになってしまったとしても、私は相手を好きでいつづけるんだろうなぁと思う。

 

そりゃ考えただけで悲しいことだけど、

別に相手が自分を好きかどうかなんて関係なくて、自分は相手のことを好きである、それが事実として前提にあるんですよね。

 

相手がもし自分に冷たくなったり、自分のことを大事にしてくれていない、と感じたら

なんだか自分の気持ちが冷めてきた…、もしくは冷めそう…

っていう場合は、もしかしたらまだ「愛してる」という感情までいけていないのかもしれません。

関連記事:相手のために別れるなんて、気取ってると思ってたけど実際あったんだよね。

 

長生きしたいと思う

 

最後に、これは私が今の恋愛で一番変わった部分なんですけどね

長生きしたい、と思うようになったんですよ。

 

できれば相手より先に死にたいって思ってたのが今までの恋愛。

だって一人で残されるのは悲しいし、そんな中で生きていくのは辛すぎるから。

いつかは死ぬものだし、それまでに楽しいこといっぱいして、好きな人に看取られながらポックリ逝きたいわ〜

くらいに軽く考えてたんですよね笑

 

でも今はすっごく長生きがしたいです。

なるべくパートナーと長く一緒にいたい、と思うし

先に私が死んでしまったら絶対に悲しい思いをさせるから、私の方が長生きをしなきゃいけないなーって思うようになった。

 

だから健康にはすごく気を使ってますよ笑

 

今までこんな風に感じたことはなかったんですよね。

私基本的にコミュ障のくせに寂しがりなので笑

 

「愛してるって何じゃ、気恥ずかしいわぁ〜」くらいに思ってたけど

ああ、これが愛情ってやつか、と思うようになった。

 

付き合っている人に対して「本当に自分はこの人のことが好きなんだろうか?」みたいな気持ちになることがあるかもしれませんが

「愛してるって何だろうな?」と一回真剣に考えてみるといいかもしれないです。

 

今回書いたのは私の思う「愛してる」っていう感情の正体ですが、きっと人によってそのカタチは違うんだろうな。

でもきっと明確に、「恋」と「愛」は違うのだと思う。

関連記事:恋愛の倦怠期はなんで来る?乗り越えようと思い過ぎない方がいい

 

では今日はこのあたりで。

ABOUT ME
佐藤まんぼう
佐藤まんぼう
職業:稼ぐニート(♀)。ごく小さなストレスでも与えてはいけない。ストレスに弱すぎて会社もバイトも辞めて稼げるニートになりました。