ブログ運営を語る

ブロガーは海外移住をしてみたら良いと思うんだ。

私は経営者でもあるけど、ブロガーでもあります。だから、「ブログ一本でやっています」という感じではない。

だから、「ブロガーは海外移住するべきだよ!」なんて大きな声で言える立場ではないのかもしれない。

でも、ブロガーは海外移住してみるべきだと思うんですよね……。

私は海外を旅しています。この前はオランダとベルギーに行ったし、アジアもマレーシアとかシンガポールとか、まあ色々まわっています。

その中でね、やっぱり思うわけです。「ブロガーは海外移住してみた方が良いな」とね。

顔出しブロガーは日本で住みにくいと思う

私は顔出しをしていないブロガーだけれど、顔出しブロガーって多いんですよね。やぎぺーさんとかイケハヤさんとか、あんちゃさんとかるってぃさんも顔出しブロガーです。

もちろん、顔出しの方がリアリティがあるし、「俺は顔出しでも全然良いよ」みたいな人はそのまま続けて欲しい。

でもさ、基本的には顔を出しているブロガーって生きにくいと思うんです。東京だと、割と少し知名度が高くなっただけで、「○○さんですよね?」と話しかけられる。

ブロガーでも、20万PVくらいになったら、割と話しかけられるんじゃないかな、と思うよ。

そうなってくるとさ、やっぱりブロガーは生きにくいと思うんです、日本では。どこに行っても、「あ、あの人は○○ブログの○○さんだ!」なんて言われていたら、精神がもたないよ。

最初は良いかもしれない。承認欲求が満たされて、気持ちが良いのかもしれない。「俺ってイケてるのかな?」なんて思ってしまうのかもしれない。

ただ、それも1年くらいすれば、飽きるし、面倒になるんですよ……。

私だったら絶対に嫌ですもん。お腹が痛くて、トイレに駆け込んで、「バリバリバリ」とかってしていたら、それもネットで書かれたりするわけでしょ?

そう考えると、つらいよね。生きづらいよね。何でもネットに投稿されてしまう時代ですから。ヒカキンさんレベルまで行くと、普通に生活することもできなさそうですよ……。

だったら、ブロガーは海外移住して、誰も知らないところで執筆した方が良いと思う。その方が精神的にも楽だもん。

関連記事:ブログがオワコンだろうが、私はずっと書き続けるよ。

どこでも仕事できるという特権をフルに使った方が良い

ブロガーとして生活していると、私たちはどこでも仕事をすることができるんですよ。wi-fiさえあれば、イギリスでも、中央アフリカでも、チリでも仕事をすることができるんですよ。

ベルリンで活躍されている女性ブロガーもいるしね。雨宮さんかな。

どこでも仕事をすることができる、という点はブロガーの大きなメリットだと思うんです。普通にサラリーマンをやっていると、海外移住をすることは難しいよね。

でも、ブロガーであれば、別に難しくない。どこでも生活をすることができるのです。マネタイズしていれば、の話だけどね。

稼いでいる人だと、月に300万円とか稼いでいるわけじゃないですか。その状態でフィリピンとかベトナムに行ったら、大金持ちですよ。

月に20万円の収益でも、かなり良い家に住むことができると思う。

私がマレーシアのジョホールバルという場所に行った時には、プール付き、ジム付き、テニスコート付きの3ベッドルームで5万円程度/月でしたから。

最高の環境ですよね。日本だったらありえないくらいの生活レベルを手に入れることができたりする。

ブロガーは海外に移住することにより、世界で最も家賃水準の高い東京から家賃水準の低い都市へ、収入を保ちつつ移住することができるのです。

ブロガーは気がついているのだろうか。「どこでも働くことができる」という優位性に。兼業だったら別だけど、専業でブログをやっているなら、移住しても良いじゃんね。

関連記事:ライターを外注して運営しても良いブログにはならないと思う理由

私もその内移住しようと思う

私は別に上位のブロガーというわけではない。でも、やっぱり日本に住んで、日本の中だけでビジネスも生活もおさめておくのは面倒だな、と思ったんです。

ブロガーだから、私は別に海外移住をすることだってできるし、行かない意味は特にないと思うんです。

どこが良いだろうなあ。個人的にはアジアならシンガポールが好きかな。ヨーロッパだと、ウィーンが良いですかね。ご飯は微妙なんですけど……。

まあ、最終的には治安が良くて、日本人が少ない国へ移住しちゃおうかな、という感じです。

人生は面白い方が良いからね。30歳以下の人だったら、ワーキングホリデーも使えるから使っておいた方が良いと思う。

海外で生活をすることのハードルは意外と高いわけですから、経験できる時に経験した方が良いのですよ。

ブロガーが海外移住するケースはまだ少ないのかもしれない。マナブログさんとかもしているけどね。でも、多くはない。

だからさ、もっと海外移住してみても良いんじゃないかな、と思う。逆にメキシコシティに移住して、「メキシコの今を伝えます」みたいなブログをやってみても面白そうだしさ、

世界に出た方がコンテンツの幅も広がるんじゃない?どうだろう?

もう少し人生を散らかしていきたいな、と思う。ブロガーの海外移住?良いんじゃない?

関連記事:ブロガーが炎上した時の心構えを書いていこうと思うよ

ABOUT ME
まりも
まりもだよ(o'ー'o)ワーキングホリデービザでウィーン在住(2022年〜)の29歳。中高6年間男子校で生活。海外をふらふらしながらなんだかんだ生きています。応援は「アマゾン欲しいものリスト」からお願いします。