就活の悩みを語る

入社してすぐ辞めたい、と思う新卒さんたちへ。

この時期になると、入社したての新入社員がたくさん歩いているじゃないですか。男性だったら、真新しい感じのネクタイをつけて歩いているし、

女性も黄土色っていうのかな。コートを着て歩いていますよね。そういう新入社員の人を見ると、

ああ、何人が残るのかなあ、大変だろうな」と思ってしまうんですよね。

実際さ、入社してすぐ辞めたい、みたいな新卒さんもいるんですよ。私の会社でもいるし、私も同じような人間です。

だから、気持ちがわかる。

そんな人たちへ、私からアドバイスをしてみようと思う。

 

1ヶ月くらいは何もわからないと思う

 

入社してすぐ辞めたい、と思うということは、本当に入社してからすぐのことなのだと思う。

最初はマナー研修とか、仕事の研修期間があって、基本的なところから教わっていくんですよね。

で、この段階でも、「あ、この会社は無理だ」と思って辞めてしまう人がいる。でも、まだこの段階では何も判断できないんじゃないかな、と私は思ってしまう。

上司だって、実際にどんな人なのかわからなかったりするよね。私も「後に嫌いになった上司」がいたのですが、彼なんて最初はわかりませんでしたからね。

単純に、「丁寧な人」としか思っていませんでしたもん。まさかこの人が「超神経質な先輩」に変わるとは……。

 

うん。だからね、入社してすぐ辞めたい、と思うのは別に悪いことではないのだけれど、入社してから最低でも1ヶ月は何もわからないと思う。

良い部分も悪い部分もわからないような気がする。確かにイライラする部分はあるよ。私も最初のマナー研修の時に「Gショック」をつけていただけで、

マナーがなっていない」と言われた。もうね、この時は「なんだこのおばさん!」と思って、全力で反抗したよね……。

はい?何が悪いんですか?」と。まあ、今思えば、「なんであんなに思春期みたいな反抗していたのだろう」と思うのだけど、当時はもっと若かったからね。

関連記事:就活で無気力になる不思議な時期ってあるよね。

入社してすぐ辞めるメリット・デメリット

メリット

辞めやすい

入社してすぐの段階だと、「責任ある仕事」を任されている確率が低いんですよね。

新卒であれば、「試用期間」という可能性もある。

これが3年以上いたりすると、「今辞められると困る」と言われ、簡単に辞められなかったりするんですよ。

ブラックでつらい会社ほど、社員を採用するのに困ることが多いから、引きとめられてしまうことも多いしね……。

入社してすぐに辞めたい、と考えるのも悪くはないんじゃないかな、と思います。

他の仕事で一流になれる

早い段階で辞めるということは「他の分野で長く活躍することができる」ということでもある。

人生は短い。働ける時間は短い。だから、できるだけ早い段階で他の分野に行くべき場合もあるんですよね。

今の仕事を「辞めたい」と思いながら、10年、20年続けてしまうと、辞めた後に次の分野で1番になれる可能性が低くなってしまうのですよ。

例えば、私だったら、今ブログを始めているからウェブには強くなっています。だから、これからYoutubeに進出する時にも、今までの経験が活かされるわけですよ。

でも、もしも私が「メーカー」に就職していたら、今よりもずっとウェブの知識に疎い。うん。

だからね、入社してすぐ辞めたい、と思うなら別に良いんじゃないかな。

デメリット

次の就職の時に聞かれる

辞めても、次の会社に就職すると思うのだけど、その時には聞かれるよね。

なんでそんなすぐ辞めたの?」と。面接官としても、「この人は入社してすぐに辞めている。なぜだ?」と疑問に思うわけです。

私だって、面接官だったら聞いてしまう。そういう面では、入社してすぐ辞めるのはデメリットだと思う。

でも、まあこれは正当な理由を言うことができれば、問題はないと思うんですけどね。言い方にもよるけど……。

入社してすぐ辞めたい、と思って実際に辞めてしまう人なんてたくさんいますから、採用に影響のないような回答を用意しておけば良いと思います。

辞め癖がつく

入社してすぐだけど辞めたい、と思って実際に辞めると「辞め癖」みたいなものはついてしまいますよね。まあ仕方がない。

1ヶ月とかで辞める人って、次の会社でも「やっぱり無理だ」と思って辞めることが多いんですよ。

私の周りでもそういう「ジョブホッパー」みたいな人っていて、数年で3回も転職しているんですよね。

最初に辞める時には、「会社って辞めたらやばいかな」と思ったりもするんですよね。でも、2度目、3度目になってくると、

だんだん、「別に辞めたいなら辞めちゃえば良いや」と思ってきてしまうものなんですよ。

まあね、別にジョブホッパーは優秀?次の時代の働き方ですよ。でも書いている通り、ジョブホッパーって優秀な人も多いので、気にしなければ良いんですけどね。

関連記事:転職診断なんて当たるの?と疑問に思っているみなさんへ、私の結果を公開。

結局はその人次第なんよね

 

別に入社してすぐ辞めたい、と思うなら辞めてしまえば良い。本当にそう思うよ。世間的には、「次の就職で困る」なんて言われることもあるけれど、

別にそんなことない人だってたくさんいますからね。むしろ、どこにも受からない人は入社してすぐ辞めようが、3年いてから辞めようが変わらないと思うし、

反対に、どこでも受かる人は入社してすぐ辞めたとしても、次の就職先は意外と簡単に見つかったりする。

知恵袋とかでさ、「入社してすぐ辞めたいけど、大丈夫ですか?」と聞くことが無意味なのと同じ。その人次第なんですよ。

その人が優秀なのであれば、どんな状況だったとしても、採用されるものですよ。

 

入社してすぐ辞めたい、と思うなら、辞めれば良いじゃない?

私だったら「これは違うな」と思ったら辞めるよ。まあ、入社してすぐにはわからないから、もう少しだけ待ってみるというのもあるとは思うけどね。

2ヶ月とか3ヶ月くらい仕事をしてみて、「これはやっぱり違うわ」と思ったら、周りが何と言おうと辞めちゃえば良いんですよ。

大丈夫、私もどうにかなりましたから。テキトーなことを言うけどさ、人生で起こる99%のことはどうにかなるものなんですよ。

関連記事:転職に失敗して無職になったら、私はどうするのかな。

ABOUT ME
アバター
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「まりもの旅」というYouTube旅チャンネルもやってるよ。