コラム

子供の発想力が世界を変える?

子供の発想力って凄いと思うんですよね。子供は天才だ!ってよく言いますけど全くもってその通りだと思います。

私達は何年も何年もこの世界で生きてしまいました。生まれたての赤ちゃん時代、私はその記憶が定かではないです。

つまり、なんとなく生まれてきてなんとなくいきてきてしまっているんです。

そしてその中で、私達は常識ってものを身につけてしまったんですよ。

◯◯はこうあるべきだ!とかAにはBが必要だ!みたいな考えって常識になってしまっているのが大人だと思うんです!

 

一方で、子供にはこういった常識って全くないんですよ。根本となる知識だって欠如しているのです。

でも、劣っているのは実は私達なのではないですか?

 

常識がない方がうまくいく

 

私たちって常日頃からどうしても常識にとらわれて生きてしまっていると思うんです。

こうしなきゃいけないとかこうあるべき!とかそういうことって本当に必要なものなのか?というとそうでもなかったりしますよね?

そういう発想力が世界を変えることがあると思うんです。

 

今後子供たちはプログラミング技術を身につける事になります。なぜか?それは政府が子供にプログラミング学習を必須としたからです。

私たちの時代ってプログラミング=オタクがやる事という認識でしたよね?

だからこそ、いまの団塊の世代でプログラムを書ける人なんてあまりいません。

それはプログラミングが格好悪いものだとされてきたからです。

でも、これは間違っているんです。私は大学生の時にプログラミングに出会いました。RubyとかPhpとかそういう言語をやっていったんです。

その時は私は思いました。

 

「なぜこんなに自己表現出来るものの価値を教えてくれなかったのか?」と。

 

もっと早く勉強したかったですね。

 

これからの子供はプログラムなんて余裕で書けるようになるでしょう!

ウェブサービスでもアプリでもそうですけど、プログラムを書ける事ってやっぱり強いんですよね。

そして、これからは子供が自己表現をするようになってくると思うんです。

私たちって常識にとらわれて生きてしまっています。だからこそ、新しいサービスを作る時に、どうしてもそういった常識が邪魔をしてしまうんです。

 

しかし、これからの子供は常識がない状態で自己表現をする方法を持つようになるんです。

今の人達にとっては当たり前のものが常識のない子供からしたら「無駄」だと感じるものってたくさんあると思うんです。

 

子供の発想力ってたぶん今までも凄いものがあったと思います。ただ、これまではそういった子供の意見って「まだ子供だから」と大人たちに言われてしまい、

 

現実になる事はありませんでした。せっかく発想力があるのに実現出来ないなんておかしいですよね。

 

Uberだって世界を変えてしまったじゃないですか。日本だとあまり感じないかもしれませんが、海外だとUberがたくさんあるんです。

今までのタクシーの制度が全く変わってしまったんです。

皆さんも海外に行く機会があれば見てください。きっと驚くと思いますよ。

関連記事:子供の頃に憧れていた仕事とは違うけど、いまが楽しいよ。

 

子供社長とこれからの未来

 

将来的には会社登記の条件も変わってくるのではないでしょうか?

プログラミングが出来る子供がたくさん出て来たらきっと成功する子供ってのが出て来てしまいます。

そして、そういった子供は発想力を元に自分で会社を持つようになると思うんです。

 

そういう時代が来ると思うんです。それはどういうことなのか?というと、

子供が大学教育を受けなくても良い時代が来るということなんです。今までは子供は良い教育を受け、良い大学にいって

良い会社、大企業にはいる事が成功であるとされてきました。

でも、これが変わってくると思うんです。

 

子供が稼げるようになったら今までのシステムって必要ありません。たいして生徒に教える気もない教授に高い授業料なんて払わなくて良い時代が来るかもしれません。

 

そもそも、大学だって別に全員が行く必要なんてないと思うんです。

大学に行かないと年収だって変わってくるのが今の世の中じゃないですか?これっておかしいなと思います。

 

勉強が出来なくていかないのであればいいですよ。努力しなかっただけですから。

でも、お金がない事を理由に大学進学を諦めたのであれば可哀想だなって思います。

そういうものがなくなる時代はすぐそこまで来ているんです。そしたらもっともっと、幸せな未来が待っているんじゃないかな?って思いますよ。

 

努力さえすれば幸せになる世界に。

関連記事:それでも人生は続くと知ったあの日から情熱だけで生きてきた。

ABOUT ME
水瀬まりも
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「ぼくのとらべる。」というYouTube旅チャンネルもやってるよ。