人生に悩む君へ

忙しい毎日の方が楽しい場合もある。

忙しい毎日の中で苦しんでいる人だっている。「そろそろ休みたいな」と思いながら、働いている人たちがいる。でも、忙しい毎日の方が楽しい場合だって私はあると思うんですよね。

夏場なんて大変ですよ。外に出て、「うわあ、暑いな」なんて思いながら、仕事をする。汗だらだら。

 

アポイント先へ出向いて、その後はすぐに違う会社へ。そんな毎日の中で生きてみると、「もっと休みたいよ」なんて思うのかもね。でもさ、忙しい毎日の方が楽しかったりするものです。

忙しい毎日の方が希望に満ちていたりするものです。

 

楽しい仕事なら、忙しい毎日の方が良い

 

私はさ、前職の時にはね、「もうこんな仕事辞めたい」と思いながら、働いていました。だから、ものすごくつらくて、何だか生きている意味もわからないような状態だった。

忙しい毎日の中で、「会社を辞めるべきなのか」という判断をするような時間さえもなかったような気がする。それよりも、今日溜めてしまったストレスを発散することに必死になっていました。

でも、楽しい仕事であれば、毎日が忙しい方が良いかな、と思ったのです。忙しい時にはいっぱいいっぱりになってしまう。それはわかる。「温泉にでもゆっくりと入りたいな」なんて思ったりするよね。

日本にはあるじゃないか、素敵な温泉たちが。草津にでも行って、「ぷは〜」とやりたいじゃないですか。忙しい時にはそういう想像をするよね。

ただ、実際にそういう日々が続いたら、どうなるのだろうか。人間はね、「やっぱり何かやりたい」と思うものなんですよ。ゆっくりとしたい、という感情があるのは、今が忙しいから。

一時的な感情だったりするんです。

暇で仕方がなくなってしまったら、きっと誰もが働くと思う。「忙しい毎日の方が幸せだった」と思うものなんですよ。

忙しい毎日の中で生きている人たちは、立ち止まりたい、と思っているでしょう。わかる。立ち止まって見えるものもあるよ。

 

でも、もしも楽しい仕事をしているなら、別に立ち止まる必要はないんじゃないかな、と思う。忙しい毎日でも良いんだよ。

関連記事:年末の仕事で忙しい雰囲気があんまり好きじゃないだよなぁ。

 

何か1つのことに集中している時が幸せ

 

私は何か1つのことに集中している時が幸せなんですよね。何だろうな。なぜだかわからないけど、集中して何かに取り組んでいる時の自分がたぶん好きなんだろうな。

たとえば、ブログを書いている時の私は物凄く集中していると思う。いや、ドラマとかを見ながら記事を書いていることも多いのだけど、それでもかなり集中しています。

実際、私は会社もやっているので、経営しながらブログを書いていると、それなりに時間がなくなってしまう。だから、毎日必死になって仕事をして、ブログを書いているんですよね。

忙しい毎日の中で、毎日頑張っているわけです。側から見ると、「え、何か大変そう」と思われる。

でも、私からすると、「集中するものがない人ってどうやって生きているのだろうか?」と思ってしまう。

1日って24時間もあるわけじゃないですか。その時間の中でみんなは何をしているのだろうか。

私は1日中面白いことを考えているし、何かしらの作業をしている。ボーっとする場合も、外を歩いていることが多いかな、と思う。

だから、基本的に忙しい毎日なんですよね。時間があったら、歌舞伎町の写真を撮影したり、池袋の写真とか、渋谷とかね。撮りに行っているし。

 

そういう「何かに集中している時間」が増えれば、増えるほど、私の幸福度は上がっていくような気がしているんですよね。

何もせずに部屋の中にいても、そんなに面白いことって起こらないんですよ。本当にただただ過ぎていく時間を見守っているだけ。

そんなのつまらないじゃないですか。人によっては鬱になってしまう人だっている。だから、意外とね、忙しい時の方が幸せだったりするんです。

ほら、定年後とかにマクドナルドで働く人っているじゃないですか。若い人からすると、「え?もう休めば良いじゃん」と思うよね。

でも、あの人たちは本当に楽しいからやっているんだと思うのよ。社会に参加して、目の前のことに集中することができる。

それがどれだけ楽しいことなのか、を知っているのです。

関連記事:人生は出会いが全てなんだよな、ということに気がついた。

 

私はいつか死ぬ日まで楽しみ尽くすんだろうな、と思う

 

私は止まっていられない人間なんです。たまには思うけどね。「止まってみたいな」と思うよ。

でも、死ぬ時には強制的に神様が私たちの身体や精神を奪っていくわけじゃないですか。「はい、あなたの人生はここで終わりね」という感じでね。

だからさ、その時まではめちゃくちゃ自分の人生を楽しみたいんですよ。もうね、散らかすくらいで良いから、自分の人生を楽しんでみたい。

世界一周だって、私はいつか絶対に達成したいと思っています。海外に居住することも諦めていない。

私の人生は1度しかない。私だけではなく、みんなの命だって1つしかないし、1度しかないものなんですよ。

元気な状態だって、いつまで続くのかわからない。もしかしたら1年後には死んでいるかもしれない。

そんな中で生きているのが私たちじゃないですか。だから、私は必死になって生きてみたい。

忙しい毎日を過ごしていると、眩暈がするような気分になったりもする。でも、それが楽しいんですよね。

海外に行けば、20kmとか歩いたりして、ボロボロになりながら、「」を楽しんでいる。

そんな集中した時間や没頭する時間が楽しくて仕方がないのです。忙しい毎日でも良いのよ。その方が楽しいことだってあるよ。

突き進んでみたら、見えるものもあるんだよ。

関連記事:「引きこもりになったら人生は終わり」なんて間違いだ。

ABOUT ME
アバター
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「まりもの秘密基地」というYoutubeチャンネルもやってるよ。