コラム

女子校で味わった怖い体験を話していくよ。

みなさん男子校女子校ってどう思いますか?

これから女子校を受けようかな、と思っている人もいるかもしれない。

 

でも私は女子校ですっごく怖い体験をたくさんしてきたんですよね。

だから女子校を考えている人に女子校で体験した怖い話をしてみる。

 

中高一貫校の私立の女子校に進学したんだけど、どうしても女子校の雰囲気に馴染めなくて私はエスカレーターで上がれる高校に進まないで

せっかく中学受験したのに高校受験し直したからね笑

 

うちの女子校が特殊だっただけなのかもしれないけど、怖い体験色々ありました…

 

いじめの加害者と被害者に挟まれた

 

やっぱり一番怖い話で思い出すのはこの話。

私は女子校の中で争いに巻き込まれるのが嫌だったので、なるべく多くの人とつかず離れずの距離を保つようにしてたんですよね。

 

いつも一緒にいるグループ、みたいなのに所属するのが嫌で、

でもその時点で少し私は異質な存在だったのかもしれない笑

 

そんな時、なんだか最近元気がないな、と思う子がいて

ちょうど文化祭の準備を一緒にしてたから「最近元気ないけど大丈夫?」って聞いたんですよ。

そしたら「大丈夫じゃなくて…うわぁああああ」って大号泣し始めちゃったんですよね笑

 

事情を聞いてみたらとあるグループにいじめられている、とのことでした。

カバンの中に「お前は多数決で死刑が確定しました」というメモを入れられたりしてた。ドラマ見過ぎだろ笑

でもそんないじめが本当に存在するんですよね。

 

それでそのいじめをしているグループがそれなりに私も交流があったんだけど

かわいそうだからそのいじめられちゃってる子と一緒に登校してたりしたんだよね。

 

そしたらそのいじめてるグループの子の一人が、私といじめられてる子が一緒にいるときに

「まんぼうに迷惑かけんじゃねぇよ!」みたいにつっかかってきたんです…

こわいよぅ…

 

いじめの被害者と加害者に挟まれるという謎の構図に放り込まれたまんぼうでした…笑

関連記事:女子校のいじめってえげつなかった、って今でも思い出す。

 

いじめられる人が当番制だった

 

大きいグループにありがちだったのが、いじめられる人が当番制、みたいな流れがあったこと。

 

昨日までいじめる側だった人が、なぜか今日からいじめられる側に回っちゃってる、みたいなことが結構あったんですよね。

 

私に対しても辛く当たってた人がグループでハブられたのか、私に「まんぼう、今日お昼一緒に食べよう?」と言ってきたんです。

巻き込まれたくなかったのと、ちょっとした腹いせもあって「今日は一人で食べるからごめん」と断ってしまったなぁ笑

 

でも正直、今まで人をいじめてた人と一緒にご飯食べる気にはなりませんでした。

 

女子校ってお昼になったら机をわざわざ移動してグループでご飯食べたりする風潮があるからさ

それも気持ち悪くて結構一人でご飯食べたりしてたんですよね。

一緒に食べたいって言ってくる人がいたら一緒に食べたりもしたけど、なるべく特定のグループで集まってご飯食べる、みたいなのはしないようにしてました。

 

いじめてればいじめられない、っていうのも通じないのが女子校の怖いところ。

関わらない、っていうのが一番最善な気がします笑

関連記事:部活やめたいって思った時

 

女子校に「女子」はいない

 

女子校だとどうしても男性の目を意識しなくなるので、女子っぽい人っていなくなっちゃうんですよね笑

 

うちわでスカートの中あおいでたり

平気で下ネタバンバン飛び交っていたり…

 

うちの学校は結構「お嬢様学校」というイメージを持っている人が多いみたいだったけど

正直クラスの中は動物園でしたよ笑

 

奇声が上がることもしばしばある女子だらけのクラス…怖い…

 

共学で男性の目があった方が女の子って女性らしくなるんだな、って思ったね笑

関連記事:可愛いのに彼氏がいない女の特徴

 

みんなと一緒、が正解だった世界

 

うちの学校独特だったのかもしれないけど、

結構集団行動を大切にする教育方針の学校だったからか

移動教室も廊下の前でみんなで整列して移動してたりしたんですよ。

 

友達の中には「一緒にトイレ行こう」とか言ってくる友達もいたわけです。

 

トイレのタイミングなんて人によって違うし、なんでそんなに一緒になんでもやらなきゃいけないのかって私は毎日吐き気がしていました。

 

でも中には「この学校で集団生活できるのがすごい心地良い!」って言ってた女の子もいたんだよねぇ…

この子とは一生意見合わないわ、って思った記憶がある笑

 

確かにみんなで一緒っていうのは自分で考える必要がなくなって楽なのかもしれない。

でも私にとっては「個性が奪わそうで怖い」っていう謎の恐怖感があったんですよね。

関連記事:集団行動ができない人の方が成功する時代へ。

 

仲良く話していた人が別グループで悪口を言う

 

今目の前で仲良くA子ちゃんとB子ちゃんが話してたのに

A子ちゃんがいなくなった途端、B子ちゃんがC子ちゃんにA子ちゃんの悪口を言い出す、みたいなことが日常茶飯事的にありました。

 

これもサッと血の気が引くほど怖いと感じた体験だなぁ。

だって今までめっちゃ楽しそうに目の前で喋ってたじゃん!っていうね。

 

きっと私の悪口もこんな風に言いふらされてるんだろうな〜って思いました。

関連記事:あの人がこんな悪口言ってたよ、と伝えてくる人はお前の味方じゃないぞ。

 

男性の先生がどんどん辞めていく

 

男性の先生もどんどん辞めていってました。

女子校にくる男性って「キモい」か「かっこいい」の二つに割り振られちゃうんですよね。

 

これはもうしょうがないことなんだけど

まぁ若くない先生も多いから8割がた「キモい」の方に割り振られちゃうの笑

 

そうすると日常的に「ハゲ」とか「キモい」とか女子たちに言われ続ける生活を先生は送るわけで

それで本当にハゲちゃった先生が結構いたんだよね。

 

しかもコミュニケーションとしての悪口じゃなくて、ちょっと遠い位置から悪口を聞こえるように言う、みたいな陰湿な感じなんですよ。

そりゃハゲるわ。

 

ということで女子校は本当に怖いことがいっぱいあるよ…

 

自分が本当に女子校に向いてるかどうかを考えて受験校を選んだ方がいいと私は思いますね。

関連記事:中学の時「学校行きたくない」と思うのは結構普通だと思う。

 

では今日はこのあたりで。

ABOUT ME
佐藤まんぼう
佐藤まんぼう
職業:稼ぐニート(♀)。ごく小さなストレスでも与えてはいけない。ストレスに弱すぎて会社もバイトも辞めて稼げるニートになりました。