旅の記録

博多ラーメンの超有名店「一双」に行ってみたら超行列だった

博多といえばやっぱり美味しい食べ物!!って思ってる人も多いと思います。

 

博多に行くことが決まってからガイドブックもいくつか見てみたんですけど

やっぱりガイドブックもグルメだらけなんですよね!

博多行ったらグルメを楽しまなきゃ損だーー!

 

そんなグルメの中でも食べておかなきゃいけないのは博多ラーメンでしょう!

ということで今回は博多ラーメンの中でも超有名店、「一双(いっそう)」に行ってきました!

 

食べログ評価が高い

 

地方に行く時はだいたいご当地グルメ情報を調べるのですが、

実のところ、「結局美味しいものって東京に集まっているんじゃないか…」と思ってしまっている今日この頃です笑

 

なぜなら東京だと食べログ評価が3.50以上のお店って結構あるんですけど

地方だと有名店でも3.50を超えないところが結構多いんですよね。

 

そんな中、博多ラーメン一双は食べログ評価が3.61でした!(2019年4月現在)

食べログ内でTOP5000のラベルもついてます!

こりゃ期待できるぞー!

関連記事:国内旅行に行きまくってる私がおすすめの行き先を紹介しようと思う

 

昼過ぎに行っても長蛇の列!

 

今回はせっかくなので博多駅東本店にお邪魔しました。

他に中洲店と祇園店もあるみたいです。

 

ちょっと写真撮り忘れちゃったのでグーグルマップから拝借してますが、

お店の外観はこんな感じ。

 

さすがにちょっと昼時は混んでるかな、と思ってずらして行ってみたんですけど

それでも長蛇の列でした。

 

私が並ぶ前に多分15人くらいはお店の外で並んでたかなぁ。

でも回転が速いんですよね!意外と席数もあって、15分〜20分くらいの待ち時間で行けたと思います。

 

並んでいる間にお店の食券を買うシステムになっていて、

前のお客さんが食券買って戻ってきたら自分も食券買いに行く、って感じでした。

 

これは東京で言うと蒙古タンメン中本とかと同じ感じかな?

 

もう少し良いシステムはないものか、と思っちゃいますが笑

回転が早かったので良しとしよう。

関連記事:国内旅行の楽しみ方!海外よりも日本だからこそ、良い事もある

 

カウンター席が楽しかった

 

窓際のテーブル席とカウンター席があって、今回はカウンター席でした。

カウンター席だと厨房が結構丸見えで、作っている様子がよく見えるので楽しかったです。

本当にめまぐるしい速さで作っていて、提供までも速い。

さすが。

 

特によかったのは、店員さんがみんな楽しそうに働いていることでした。

飲食店行くとよく思うんだけど、店員さんが楽しそうに働いているとご飯も美味しく感じるよね。

 

逆に店員さん同士の仲が悪そうだな、って感じるところや

店員さんが暗かったり嫌そうに働いているお店とかだったりすると、「もうここには来たくないな」と思ってしまうものだったりします。

 

食事は幸せな気分でとりたい!

そう思うと飲食店って大変だよね。

関連記事:飲食店が儲からないと思う理由。

 

ニンニクと紅生姜を入れるのがおすすめ

 

待ちに待ったラーメンが来ましたー!

追加メニューとかもあるので、そういうの頼んでみてもいいと思います。

その場で現金精算ですが、替え玉ももちろんあります。

一口スープを飲んでみると…

 

豚くさい!!!!!笑笑

 

これが博多ラーメン、って感じですね〜

パンチあります。

 

でもこの豚臭さは苦手な人もいるかも?

家系とか好きな人は好きだと思いますが、かなり豚くささのパンチきいてます。

高菜とか紅生姜とかニンニクとか、色々トッピングできるものが机に並んでいるのでそれをトッピングするのがおすすめ。

 

個人的には、一口目のスープはかなり豚くさいと感じましが

ニンニクと紅生姜を入れたらちょうどいい感じになりました!

半分くらい食べたところで味変に高菜を入れたらさらに幸せ。

 

本場の博多ラーメンは東京で食べるよりさらにパンチきいてる感じがしましたね〜!

博多ラーメン堪能したい際は一双おすすめです。

 

とはいえここで替え玉をしてしまうと夜ご飯にまた美味しいものが食べられなくなるような気がしたのでスタンダードに一杯だけ食べて我慢しましたよ!

関連記事:自由気ままに生きるための方法を怠け者ブロガーが語る。

 

では今日はこのあたりで。

ABOUT ME
佐藤まんぼう
佐藤まんぼう
職業:稼ぐニート(♀)。ごく小さなストレスでも与えてはいけない。ストレスに弱すぎて会社もバイトも辞めて稼げるニートになりました。