人生に悩む君へ

笑う事が大切?ハッピーオーラに惹かれる私達。

ふとした瞬間に笑ってしまう事ってたくさんありますよね。例えばお笑い動画を見ている時、例えば友達と話している時…

でも、いつも笑っている人ってほとんどいないんじゃないかな?って思っているんです。

辛い時に笑顔を保っていますか?面倒くさいなって思った時に笑っていますか?たぶん多くの人がそのシチュエーションに合わせた表情になっているのではないかと思います。

でも、悲しい顔をしていても人って寄り付かないものなんですよ。そして良い事も起こりません。だったらいつも笑っていた方がいいんじゃないの?ってそう思うんです。

今回はそんな笑顔と魅力のお話。

笑う事で辛い事も辛くなくなる。

 

人って悲しいから悲しい顔をするんじゃなくて、悲しい顔をするから悲しいという感情が出てくるっていうじゃないですか!

だったら笑っていたらどうだろう?そう思うんですよね。

笑っていれば、楽しくなってきて、笑っていなければ悲しみがどんどん湧き出してくる。

確かに辛い事ってたくさんあるんですよ。営業先で怒鳴られたとか親が亡くなったとかそういう悲しい事って生きていれば当たり前に起こる事なんです。(参照:悲しいって感情は時間と共に無くなっていく?

私だってね、やっぱり父親が大学生の時に死んでしまった時には悲しかった。悲しい顔をしていればしているほど、何だか負のオーラを持った人たちが集まってきているような気がして、それも嫌だった。

でも、そんな時に悲しい顔をしていても辛い気持ちって晴れないんです。

父親が亡くなった時のことだけじゃない。それ以外にもたくさんあったよ。それはもう立ち上がれない程の悲しみ。

しかし、そんな時でも笑っていると不思議と辛い気持ちとか悲しい気持ちって和らぐんですよね。これほんとですよ?簡単な事かもしれないんですけど、物凄く効果がありました。

例えば、私は毎日寝る前は絶対にお笑い番組を見るんですよ。なぜか?それは一日の最後を笑いで締めくくりたいから。

笑う事によって自然と幸せな気分になる事が出来るんです。

その日にイヤな事があったとしても笑う事が出来ていれば、どんな事も辛いと感じなくなってくるんですよ。

笑うことで、笑いで終わることによって、今日という1日全てに意味があるような気が来るわけです。

これは皆さんもぜひ実践してみてください。

皆さんは普段どれだけ笑っていますか?とんでもなく暗い顔で下を向きながら歩いていませんか?それは辛さを助長する行為ですよ。だったらいつも笑っていた方がいいです。笑う事によって変わる事がたくさんあるんです。

 

奇跡のリンゴ―「絶対不可能」を覆した農家 木村秋則の記録 (幻冬舎文庫)

新品価格
¥576から
(2016/8/12 13:16時点)

関連記事:自分を持っている人である私は人生で色々得をしたような気がする

 

笑う事でハッピーオーラを発し、人は惹かれる

 

いつも笑っている人と辛い顔をしている人だったらどっちがいいですか?これって絶対に笑っている人ですよね?

笑っている姿を見ているとこっちだって幸せな気分になりませんか?逆に暗い顔をしている人と接しているとこっちの気分まで落ちて来てしまいます。こういった経験ってきっとあったと思いますよ。

だからこそ、私は笑う事が大切だなって思うんです。ずっと笑っているとその人からは幸せそうな雰囲気というものが出てくるんです!そうハッピーオーラってやつですね!

これが出てくると、本当に面白いくらい人から求められるような人間になります。ハッピーオーラが出ている人って本当に少ないです。たぶん皆さんの周りでも少ないのではないでしょうか?

仕事においてもこのハッピーオーラが出ている事って凄く得しますよ!

不幸なオーラをまとっているひとっているじゃないですか?そういう人と仕事がしたいと思いますか?きっと思いませんよね?特に社長さんなんかそういう点を凄く気をつけているのではないでしょうか?

自分が発する雰囲気とかそういうものに対して気を配る事で仕事の質だって変わって来てしまうんですよ。

でも、ハッピーオーラを出す事なんて簡単なんです。

ただ、いつも笑っていればいいだけなんですよ!それだけの自分の雰囲気も自分の気持ちも変わっていくのであればやったほうがいいと思いますよね?ぜひ実践してみてください!

笑う人には福来たる 「幸せ」が集まってくる5つの習慣

新品価格
¥1,058から
(2016/8/12 13:34時点)

 

こういった本でも読むともっとわかると思いますよ!

 

ハッピーオーラって大事よ

 

笑う事の大切さって日常生活では結構忘れてしまいがちです。でも、だからこそ、笑っていましょう。そして自分だけではなく周りにも幸せを振りまいていきましょう。

そうすれば自分の周りのあらゆる事がうまく回っていきますから。

暗い顔して歩いていても本当に何も良い事は起こらないんですよ。どんな時も笑う事で全てが変わっていくのです。

街を歩いてみるとさ、色々な人がいる。カップルもいるし、友達といる人もいるし、家族といる人もいる。きっと楽しいことをしているはずです。

それなのに、何だか楽しそうじゃない人もたくさんいるんですよね……。笑うことって大切なことです。

でも、意識しないといつのまにか暗い顔をしている人も多い。怒った顔をしている人も多い。何の得もないわけですよ。笑

笑うことで、「楽しそうだな」とか「良い人だな」と、思ってくれる人がたくさん現れる。だからね、笑っていた方が良いのです。

ハッピーオーラを持っている人の方がね、暗いオーラの人よりも良いですよ。仕事ができるとか、格好良いとかね、そんなことはどうでも良い。

そんなことよりも、笑っている方が良い。笑っている人が良い。

関連記事:負けてたまるか、と赤い目をして前進する人生を歩め。

ABOUT ME
水瀬まりも
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「ぼくのとらべる。」というYouTube旅チャンネルもやってるよ。