コラム

勉強に集中するには?驚きの方法!

受験生って集中力がどれだけあるのか?ということによって成績の伸びが変わって来てしまうものですよね!私は浪人生という辛い時期を経験しているので凄いわかることなんですよ。

 

でも集中ってどうすればいいのか?って自分ではあんまりわからなかったりしません?特に現役の受験生とかだと全然わからないと思いますよ。

そこで今回は私が実際に実践していた方法を書いてみたいと思います。これさえすれば集中出来る!ってのだけ厳選しましたよ!読んでみてください!もしかしたら一般の人にも共通する部分があるかもしれません。

 

 

集中のコツ①:視界から無駄なものを排除する

 

皆さんは勉強する時にどんなものが自分の周りにありますか?漫画とか雑誌とか加湿器とか色んなものがあると思います。そしてそれがあることによってなんか安心感すらありますよね!

 

でもこれって集中を阻害してしまっているということに気がついていましたか?視界に何か別のものがあると人間って気になってしまうものなんですよ。無意識にもそういったものって脳に伝達されてしまっているんです。

だからこそこういった無駄なものは徹底的に排除しなければいけません。

 

・机には今やるものしか置かない

 

机にいまやるもの以外の教科書を置いてしまっていませんか?これっていけないことなんですよ。やると決めていた教科でも他の参考書が見えてそれが自分の好きな科目だとついやりたくなるものです。

生物が好きなら生物の勉強時間が長くなってしまう!といってような感じです。これって良くないことですよね?

計画的に均等にやるのが受験合格の近道です。だったらそういった無駄な教科は置く必要はないはずです。

 

・他の余分なものも排除

 

他のものもどんどん排除していったほうが絶対にいいです。加湿器でも絵でもなんでも排除してしまったほうが効率的なんですよ!

なぜか?それは視界にほかのものがはいってくると集中を妨げられるからです。扇風機とかそういうものならいいと思うんですよね。でも、スマホとか特にだめです。そういう無駄なものを置いていると自分の意識が他のところにいってしまいがちなんです。だったら置かないほうがいいですよね!

 

仕事の出来る人の机が綺麗なのと同じで勉強が出来るひとの机だって綺麗なんですよ。

関連記事:川が好きで、あの頃はたった1人で遊びに行っていたなあ。

 

集中のコツ②:帽子をかぶる?笑

 

勉強している時に帽子をかぶるなんて頭がおかしいと思いましたか?笑

でもこれって本当に効果のある方法なんですよ。帽子といっても深くかぶれないものはだめですよ!芸能人が使っているようなものがベストです。帽子をかぶると、視界が狭まりますよね?その状態をさらに調整して教科書しか見えない状態にするんです。

これをすることによって、集中出来るんです。人間って無意識に他のものに意識がいってしまう生物です。だからこそそういったものから自分を守ることが大切なんです。

 

教科書しか見えなかったらほかのことを考えるようにはなりません。実際に私もやっていたのですが。二時間とか普通にずっと勉強出来るんですよ。自習室とかいけば集中出来ると思っている人がいるかもしれません。でも、自習室だって隣の席の人がトイレにいったりとかありますよね?

 

そういった余分な情報ってはいってきても悪影響しかもたらさないんですよ。だったら遮断したほうがいいと思います。変な人だと思われるかもしれませんけどね、そんなこと気にしなくていいんですよ!笑

 

私も受験の時は結構帽子をかぶっていました。元々は別に集中したいから!とかそういった理由ではなくてただ単に帽子を脱ぐのが面倒だっただけどなんですけどね、集中出来る!ってわかった時からは集中する道具として使うようになりました。

関連記事:仕事を辞めようか悩んでいる人へ経験者がアドバイスするよ。

 

集中のコツ③:時間を細かく使う

 

二時間集中することってかなり難しい事ですよね。スマホをいじってしまうこともあれば、他の教科をやりたくなってきてしまったりすると思います。

だからこそ、私は時間を細かく区切る事が大切なんだな!って思います。

私がやっていたのはストップウォッチを使った方法です。ストップウォッチを10分とかに設定するんです。そしてその時間だけはとりあえず全力で頑張るんですよ。もちろん実際に10分で勉強を終えるわけではありません。

10分経過したらまた10分設定して頑張るんです。人間って本来は長時間集中出来ないものなんですよ。でも10分だったら集中して頑張る事が出来ると思いませんか?

この10分を積み重ねる事によって結果的に長時間集中する事が出来るんです。実際にやってみるととても良かったです。短時間であれば集中出来るし、常に新鮮な気持ちで勉強する事が出来るんですよ。

 

ぜひやってみてください!

 

どうでしたか?勉強って面倒だし、勉強が嫌いな人にとっては受験って本当に辛いですよね。でも、集中することが出来ればそういった辛さも少しは軽減されるのではないでしょうか?少なくとも私はそうでした。

ぜひ、皆さんも集中のコツを実践してみてください。

関連記事:浪人すると寂しい気持ちが強くなるから友達と過ごした方が良いよ。

ABOUT ME
水瀬まりも
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「ぼくのとらべる。」というYouTube旅チャンネルもやってるよ。