ブログ運営を語る

ブログの毎日更新を3年間続けて感じたメリット・デメリット。

ブログは毎日更新すべきだ」という言葉を聞いたことがある人もいるんじゃないかな。

ブログを仕事にする人も出てきたし、副業としてブログをやったり、趣味でやったりする人も増えてきた。

でも、実際のところ「ブログの毎日更新ってどうなの?」って思いません?毎日更新することを推奨するサイトはたくさんある。

ただ、「実際に自分が毎日更新してみて感じたこと」として書いている人は少ないのかな、と思ったんです。

単なる「SEO業者」みたいな人たちが書いているだけなんじゃないかな、と思える記事も。

 

だからね、今回はブログの毎日更新を3年間続けている私、「まりも」がメリット・デメリットについて書いていきたいと思います。。

ブログを毎日更新するメリット

サイトの価値が上がる

ブログを毎日更新すると、サイトの価値が上がるんですよ。Google側は「サイトの更新頻度」という部分もサイトの評価項目にいれています。

だから、できるだけブログを毎日更新した方がメリットはあるんですよね。Googleから「これは頑張っているサイトだ」と見なされて、上位表示される。

文章力が上がる

単純に文章力が上がるよね、ブログを毎日更新すると。大学のレポートとかでも、半期に1万字程度だったじゃないですか。

でも、ブログを毎日更新で「2000字」くらい更新すると、1ヶ月で6万字も書くんですよ。すごいですよね。

ブログの毎日更新を続けると、自分でも知らないうちに「面白い文章」を書くことができるようになります。これはね、間違いない。筋トレみたいなものです。

習慣化されて執筆スピードが上がる

習慣化されるので、執筆スピードが上がるんですよね。最初は1記事を更新するために3時間程度かかったりもしたと思います。

でも、慣れてくると、30分程度で1記事を書くことができるようになるんです。私の場合は見直したりとかもするので、1時間程度はかかってしまうんですけどね。

私よりもっと有能な人はたくさんいるので、そういう人であれば、30分で1記事とかね、書けるようになりますよ。ブログを毎日更新するメリットです。

ストレス発散になる

私の場合かもしれないけど、ストレスを発散するために記事を書いている部分もありますね。その日にあった「嫌なこと」とかをブログの記事にして吐き出すことができるんですよ。

嫌なことがあったら、「こういう人とは関わりたくない」という感じの記事を書きます。このブログをずっと読んでくれている人なんかだと、

「あ、この人はあの神経質上司か」みたいな感じがわかると思う。うん。ブログを毎日更新するとストレス発散になるので、良いですよ。

固定の読者が増える

毎日同じ時間に更新することにより、固定の読者は増えると思う。たとえば、私の場合は「朝の7時」に更新することにしています。

昔は22時にも毎日更新していたけど、今はやめました。

毎日更新することにより、毎日楽しみにしてくれる人が現れるんですよね。「今日はどんな記事がくるのかな」と、待ってくれる人ができるのです。

ブログを毎日更新するメリットですよね。いつも読んでくれている人たち、ありがとう……。

関連記事:ブログを書くメリットを現役ブロガーが考えてみた。

 

ブログを毎日更新するデメリット

忙しい時に書けずに自己嫌悪

ブログを毎日更新する時のデメリットがあるとすれば、まず「忙しい時に、書けずに自己嫌悪に陥る」という点ですかね。

たしかにこれを経験する人は多いと思う。1日に1記事を更新するのって難しいんですよ。

特に旅行とかがあると、相当な精神力がないと、長続きいません。1日に1記事だったものが、だんだんと2日に1記事になっていって、それが3日、4日、と長くなっていくのです。

1度でもサイクルが崩れてしまうと、人間というものは怠け者ですから、以前のように毎日更新することが難しくなってしまったりする。

だから、毎日更新ができない人は、2日に1記事くらいの「達成できそうな目標」にしておいた方が良い、とブロガー「まりも」は思う。

低質な記事を量産してしまう

低質な記事を大量生産してしまう可能性もあるんですよね……。ブログの毎日更新にこだわると、「今日は絶対に更新しないといけない」という強迫観念のようなものを持ってしまう。

すると、運営者は「質は低いけど、更新しないといけないから更新しよう!エイッ!」という感じで質の低い記事を更新してしまうのですよ。

Googleは「質の低い記事を量産しているサイト」を優遇することはありません。だから、ブログを毎日更新して、「質の低いサイト」を作るくらいなら、1週間に1記事でも良いから、質の高い記事を作った方が良いですね。

ネタ切れ

正直なところ、ブログの毎日更新を最初から始めてしまうと、ネタ切れしてしまうことが多いんじゃないかな、と個人的には思っています。

だってさ、そんなに毎日毎日、「今日はこんなことがありました!」みたいな仰天ニュースは起こらないからさ。

まあ90%くらいは「何もない平凡な1日」なんですよ。すると、ブログに書く記事がなくなってしまって、ネタ切れしてしまうのです。

これがブログを毎日更新するデメリットかな、と思う。

関連記事:ブログで2000記事を突破したので、所感を書いていくよ。

 

ブログは楽しんで書いた方が良い、と3年で思った

 

ブログを毎日更新する「メリット・デメリット」みたいなことを書いてみたけど、ブログは楽しんで書いた方が良いんですよ。

ああ、つらい」と思いながら書いた記事なんて誰も欲してないし、つまらない。

楽しむしかないんですよ。ブログなんて最高のエンターテイメントじゃないですか。私なんてハワイのクアロアランチに行って、「うわ!ジュラシックパークだ!」という感動を伝えるために記事を書いたり、

アムステルダムはシャブ大国じゃないか!という面白さを伝えるために記事を書いたり、まあ楽しんでやっているんですよ。

でも、気がつけば、もうすぐこのブログも40万PVくらい。いや、もっとあるんだっけな。そこまでPVにこだわっていないのでわからないのですが、読んでくれる人は増えたわけです。

だから、とにかく「ブログを毎日更新する!」という強い意志だけではなく、「楽しむ」ということを大切にすることが大事じゃないかな。

人生なんて全てが遊びなのだから、楽しんでやっていれば良いんですよ。

ブログを毎日更新することには大きなメリットがある。それはたしかですよ。でも、楽しむためにやるものだから、「命がけで更新しよう」みたいな気持ちはいらないんじゃないかな、と思う。

今、ハッピーだぜえええ!」という感じくらいが、読者の人たちとしては、読んでいて楽しいと思うからね。

まずは、自分が幸せな気持ちを持って、記事を書いていこうよ。ね。

関連記事:ブログは副業としても最適だと思う。

ABOUT ME
アバター
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「まりもの秘密基地」というYoutubeチャンネルもやってるよ。