旅の記録

冒険家になるにはどうすれば良いかな?と浪人生の時に考えていたら、いつのまにか夢がかなっていた。

冒険家になるにはどうすれば良いのかな?と考えていました。浪人生の時ですね。浪人生の時ってつらいじゃないですか。

だから、大きな夢を見ようとするんですよね。周りの人たちだったら、普通は「あの大学に行きたい」みたいな夢だと思う。

でも、私は違った。私の場合は「俺、冒険家になりたいんだ」と一緒に予備校似通っていた友人に言っていたのです。

冒険家になるにはどうすれば良いのか?なんて考えるのは馬鹿らしいことのようにも思えるよね。

冒険家っていうのは、子供の時に「◯◯レンジャーになりたい」みたいなことを言うのと同じようなものだと思われていると思う。

 

でも、私の場合は何だかんだ言って、冒険家になっているような気がしたんですよね。夢叶いつつあるじゃん、と。

 

学校に冒険家がいた

 

そもそも、身近なところに冒険家みたいな人がいたんですよね。業界では有名な人なので、ここで名前を出すわけにもいかないのですが、

その先生の授業を受けると、「◯◯というところに行って、この前、山を爆破してきたんですよ」みたいな話を普通にしてくるんですよね。

その先生は理科の非常勤講師だったのですが、その先生の授業を聞くのが毎回楽しくて仕方がなかった。

テレビを見ているよりも、実際の話ってリアルなんですよね。一緒に旅をしているメンバーが普通に死んでしまったりする。

仲間が死んだから、今日は授業が休み」なんてこともあったし、「骨折してしまったから休み」とかもあった。

 

そんなファンキーな先生だったけど、子供時代の私にとってはヒーローみたいな存在で、とにかく格好良かったんです。

冒険家になるにはどうすれば良いのだろう?なんて考えているのは、子供地味ていると思われるかもしれない。でも、周りに「冒険家」みたいな人がいると、変わるものです。

 

学生時代の多感な時期に刺激的な先生と出会ってしまったからこそ、私は「世界を旅する」ということに魅力を感じてしまったのかな、と思う。

地球のことにも興味を持った。歴史にも興味を持った。実際の話を聞いてみると、地球上にある全てのものに興味が湧いてきたのを今でも覚えている。

関連記事:ハワイのクアロアランチでバギーに乗ってみた!絶景かよ!

 

冒険家になるには?条件は実はシンプルだと思う

自由な時間を持っている

冒険家になるにはどうすれば良いのか?って考えたんだけど、実はシンプルなんですよね。

2つあるけど、その内の1つの条件が「自由な時間を持っている」だと思うんですよ。たとえば、普通のサラリーマンをやっていたら、冒険をすることなんてできないと思う。

私の場合はブログをやっていたり、自営業者として会社を持っているからこそ世界を旅することができているような気がします。

サラリーマンだったら、場所に縛られてしまうんですよ。「1ヶ月不在です」みたいなことを会社に言えば、すぐに解雇されますよね。

その点、私みたいな自由業の人間は自由に動くことができる。私は自分が経営者になるなんて思っていなかったけど、結局は経営者になっていますからね……。

不思議なものです。ハリーポッターの世界に迷い込んだような気持ちで毎日生きている……。

自由な時間を作り出すことができる仕事を見つけることができれば、冒険家にもなれるんじゃないかな、と思う。

 

ほら、ブロガーの「ヒトデ」さんとかもフェリーで世界一周とかしているじゃないですか。ブロガーは「冒険家になる」という目的に合った職業だと思うんですけどねえ。

 

冒険することのできるお金がある

 

当然のことだけど、冒険家になるにはそれなりのお金がかかってくるんですよ。

スポンサーからお金をもらっている人もいるけど、私の場合は旅の資金を自分の会社や投資、ブログで稼いでいます。

収入を分散し、いつでも旅の資金を貯めることができるような仕組みを作っているんですよね。お金は重要ですよ、やっぱり。

お金がなくても旅をすることはできる。でも、それだけ死んでしまう確率が上がると思っています。

特に危険な場所に行く時には、ある程度のお金は必要ですよね。

 

私も北極とかもいつかは行ってみたいな。でも、北極とかね、そういう場所に行く時にはそれなりのお金がかかります。

だからこそ、お金を稼ぐ仕組みが必要なのです。継続的に旅をするために、私は仕組み作りに頭を使っているかなあ。

関連記事:バトゥ洞窟は危険だけど、おすすめスポット。

 

いつか世界の全てを見たいんだ

 

こんな贅沢なことを言うのはおかしいのかもしれないけど、夢は大きくね。私はいつか「世界の全て」を見てみたい。

地球って星に生まれてきてさ、様々な土地、人種、言語が存在する奇跡的な場所にいるわけじゃないですか。

次に生まれ変わった時に、私はこんなに面白くて、歴史があって、素敵な星に生まれることができるのだろうか。

戦争の歴史を見ることができる。300年前に感じた人々の哀しみを絵で感じることができる。

そう考えると、やっぱりこの世界の全てを見てみたい、と思うのです。私は生きているのが楽しい。楽しくて、楽しくて、仕方がない。

冒険家になるにはどうすれば良いのだろうか?と考えていたあの頃、私は本気で自分が旅をする人生を歩むことになるとは思っていませんでした。

 

でも、今はこうやって世界を旅して、生活をしています。

そんな今が嬉しいし、楽しい。こんな人生になるなんて思ってもいなかったけど、人生って不思議だよね。

これからもこのブログで冒険の記録を載せていくよ。楽しみにしていてください。

関連記事:何もかも嫌になったら、どこか遠くへ旅をすれば良い。

ABOUT ME
アバター
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「まりもの秘密基地」というYoutubeチャンネルもやってるよ。