コラム

家族が刺青を入れたいと言ったら、なんて言ったらいいんだろうね?

みなさん家族が「刺青を入れたいんだけど」と言ってきたらどうしますか?

 

東京に暮らしてるとあんまり周りで刺青を入れている人っていないんですけど

割と地方出身の人だったりすると入ってたりする人もいますよね。

 

芸能人でもファッションみたいに入れてる人や、家族の名前を入れている人もいるし

海外なんかではもうおしゃれのうちみたいになっています。

 

でもやっぱり家族が刺青入れたいって言ってきたら、ちょっと動揺するものだと思うんですよ。

私にも、一緒に住んでいるわけじゃないんですが、親戚に刺青を入れている子がいるんですよね。

 

刺青を入れるのは自由だと思う

 

まぁ正直成人していれば何をしようがその人の自由だし、

逆を言えば何をしてもその人の責任でもあると思うから

本人が刺青を入れたいならそれは仕方ないことだし、周りに止められるものでもないのかな、とも思ってます。

 

結局本人の意思って他人が変えられるものではないんですよね。

どうにかして変えたい、とかこうなって欲しい、みたいなのを思いすぎるとこちらが疲れるってもんです笑

関連記事:家族の喧嘩が絶えない、という時に試してみると良いこと。

 

生き方が制限されるとは思う

 

刺青を入れることを私は肯定も否定もしないけど、

自分だったらどうか、ということを考えると

刺青を入れることによって制限されることは色々あるだろうな、とは思います。

 

公共の場だと入れないところが結構あったりしますよね。

温泉とかプールとか。

 

私は温泉もプールも結構好きなので、そういうところに堂々と入れなくなるのが嫌だなぁと思っちゃう。笑

刺青を隠すための肌色のシールみたいなのも調べたら売ってたんですけど、そんなことわざわざするんだったら最初から入れない方がいいでしょ、って思うし。

 

行けるところが限られる、という意味で自分の人生の選択肢が少なくなるので

私だったら入れないな〜という感じです。

 

それをしっかりわかっている上で刺青入れるのかな?

それは刺青を入れる前にやっぱりしっかり確認しておきたいところですよね。

 

将来子供ができたりしたらそういうところにも一緒に行けなくなっちゃうかもしれない。

子供と遊ぶ機会すら刺青に奪われるのかもしれないと思ったらやっぱり勿体無い気がしてきます。

 

海外とかと違って日本はまだまだ刺青に対して抵抗がある人が多い国ですしね。

関連記事:人生めちゃくちゃになった?計画通り行かないものなんだよなぁ。

 

シワシワになった時を想像してしまう

 

あと刺青見るたびに私が個人的に思っていることなんですけどね。

今は若くてハリのある肌だから刺青も映えて綺麗だと思うけど

それシワシワになっても消えないんだよなぁ?

って想像しちゃうんです笑

 

自分が「おばあちゃん」と呼ばれるようになってもその刺青が入っているところを想像すると

すごくこそばゆい気持ちになってきちゃうんですよね笑

 

いや、ファンキーなおばあちゃんって感じでそれはそれでいいのかもしれないけどさ。

 

でも好みとかも変わるじゃないですか。

その時はそれが「めちゃくちゃかっこいい!」「おしゃれ!」とか思ってても

服の好みが数年で変わったりするのと同じように

数年したら刺青のデザインも「なんだこれ?」って思うかもしれない。

 

それを思うと、痛い思いして入れるのはかなり賭けだよなぁと感じます。

 

消すこともできるみたいけど、ケロイドみたいになってしまうらしいですしね。

関連記事:人生に正解なんてないのだから、自由に生きれば良いんだ。

 

人を怖がらせる時がある

 

刺青をもし入れたとして、その刺青をチラリとみてしまった人が

「この人ヤベェエエエエ!!!!」

って思う可能性もありますよね。

 

東京なんかだと特にそう思うんじゃないかな笑

 

あとは年齢層が高い人も怖いって思うでしょうね。

刺青がオシャレって感覚、多分全然ないだろうから。

 

そう思うと人間関係を構築していく上でも刺青ってちょっと邪魔になってしまうことがあるのかなぁとも思います。

 

一人が刺青を見てしまったら、ぶわっとその噂が周りに広がる、ってこともあるでしょうしね。

結構ネタになっちゃうと思います。

 

それでちょっとみんなが近寄りがたい、みたいになったら自分にとってもかなり損ですよね。

関連記事:「社員の刺青」は会社としてどうするべきなのか?について考えてみる。

 

その目的は何なのだろう

 

色々話したけど、その刺青を入れる目的がなんなのか、っていうのが一番大事なんじゃないかな。

 

色々制限は増えるけど、どうしてもオシャレでかっこいいから体に刺青を入れてみたい、っていうような目的なら

家族であっても止められないと思うんですよね笑

 

逆に、

「人になめられないため」とか

「みんなが入れてるから」とか

そういう理由で刺青を入れたいと思ってしまっているなら、それはやめといた方がいいかも。

 

だってそんな仲間とつるんでいること自体がそもそも間違ってるでしょう。

刺青が入ってないと付き合えないような人間関係なのであれば、それはとても窮屈で自分のためにならない人間関係ですよね。

 

そういう部分を踏まえて、家族は話し合いができるといいのかな、と思います。

関連記事:面倒な人間関係をバッサリ切ってから楽になったよ。

 

では今日はこのあたりで。

ABOUT ME
佐藤まんぼう
佐藤まんぼう
職業:稼ぐニート(♀)。ごく小さなストレスでも与えてはいけない。ストレスに弱すぎて会社もバイトも辞めて稼げるニートになりました。