仕事

散歩好きな私が歩き続ける理由。

散歩好きな人っているじゃないですか。実はわたくし、まりもも無類の散歩好きなんですよね……。

少しでも時間があれば、散歩をし、夜遅くなっても散歩をしている。つまり、時間があれば、いつでも散歩をしている散歩好き人間なんです。

 

周りの人たちからすると、散歩好きな私が理解できないかもしれない。「なんでそんなに歩くんですか?」なんて聞かれたこともある。

 

だからね、今回は私が散歩好きな理由を考えてみたよ。

 

散歩好きな私の履歴

5駅分は徒歩で歩いたりする

私のオフィスは都内なので、電車で行けば楽に到着することができるのですが、私はオフィスまでも徒歩で行ったりするんですよね。

オフィスの最寄駅から5駅くらい離れたところで1度降りてみるんです。降りてから、ひたすら目標地点まで歩いてみるのです。

いつも同じ通勤コースを同じように通っているだけの人が多いと思う。でも、私はね、そんな人生は嫌です。

毎回同じように、同じだけ歩いたり、電車に乗ったりするのは好きではない。新しい発見が少しでもあるような場所を探して歩くのです。

 

往復5時間程度ならほとんど疲れずに歩く

 

あれは釧路に行った時のことだったかな。釧路という街はそこまで広い街ではありません。

なので、仕事で行った時には「街を知るため」に往復で5時間程度までだったら歩くようにしています。

その後に先方との飲み会があったとしても、その前に散歩をしていることが多いかな。散歩をしながら、「今日は何の記事を書こうかな」とかも考えています。

人間って歩いている時にアイディアを思いつくことがあるみたいで、私の場合は何でもないアルファルトを歩いている時に、「あ、これはビジネスに使える」みたいなモノを思いついたりするんです。

釧路駅周辺から「昭和」という地域まで歩いていましたね。まあ、そこまで歩くと「スパカツ」が食べられるからなんですけどね……。

これが美味しいんです……。歩いた末の食事……。

関連記事:1人が好きなんだ、と思うし、男性にはそういう人が多いと思う。

 

散歩をするメリットってあるんだよ

精神面が整う

私にとって「身体と精神の健康」というものは最も大切なものの1つです。1億、2億ならどうにか稼ぐことができるけど、健康はお金をいくらだしても手に入れることができない場合があります。

だからこそ、私は散歩好きなんです。散歩をすると、身体的にも良いのですが、メンタル的にも良いのです。

季節の変わり目や、何かストレスを抱えた時であっても、散歩をすることができれば、明るい気持ちになることができる。

私の仕事的に「病む時期」みたいなものを設けることができないのですよ。ほとんどの時間は旅をしているか、仕事をしています。

サラリーマンになって絶望した話。でも書いた通り、サラリーマン時代は闇だったけどね……。

今の私は、旅も仕事も、どちらも忙しい。だから、メンタルを整えるために散歩好きになっている面もありますね。

 

生活習慣病予防になる

私、少し太っているんです。昔は痩せていたのですが、美味しいものを食べ過ぎて、太ってしまったんですよね。

このままではまずい!生活習慣病になる」と思い、

散歩好きになっている部分もあるんですよね。もちろん、歩くことは好きですよ。10kmくらいだったら普通に歩くことができるし、それ以上でも頑張れば歩くことができる。

ただ、最近は、より意識して歩くようになったかな。生活習慣病になりたくないし、健康的な身体を保っていたいんです。

ガンにもなりたくないしね。私の父親は早くに亡くなってしまいました。だから、私はできるだけ長生きしたいんです。だって、素敵じゃないですか、この世界。

地球が好きなんです。生きていることが好きなんです。だから、病気になりたくない。

散歩好きのメリットは身体の不調を治す、という点でもあるよ。

 

ブログが書けるようになる(番外編)

 

これはブロガーである私、特有のものかもしれません。ブログを書く時には「街にこんな人がいたな」と、書いたりするんですよね。

ラーメン屋に入っていくバンドマンとか、家庭に帰る前にゲームセンターに寄っていくお父さんとか。

散歩好きだと、そういう人間の動きを見ることができるんですよ。ブログを書く時にはやっぱり「」が必要なんです。

人に触れてみないとわからないことってたくさんあるんですよ。家にこもってブログを書いているだけだったら、きっと体温のない記事になってしまうと思うから。

私は外に出て、人を見る。

関連記事:釧路湿原を歩いてみたら自分の悩みがちっぽけだと感じた話

 

みんなも歩いてみたらわかるよ

 

仕事から帰ってきたら、すぐにご飯を食べて寝る。そんな生活も良いよね。1日の疲れを取るためにビールを飲んだりして、

今日という日を頑張った自分を褒めてあげる。それも大事なことです。でも、そこに「散歩」をいれてみたら、もっと面白くなるんじゃないかな、と思う。

社会人になると、家と会社の往復だけになってしまいがちだと思うんですよ。

後は居酒屋がある駅ですかね。東京だったら新宿とか池袋とか、年齢層がもう少し高い人は銀座とか。

固定されてしまうと思うんです。だから、そんな人にこそ、「今日は1駅歩くか」と、普段は知らない街を歩いてみて欲しいのです。

ああ、こんな人たちが住んでいるのか」とか「こんなところに公園があったのか」という驚きだってきっとあるはず。

 

元気な時にしか散歩をして、街を楽しむことなんてできないのだから、元気な時に歩いてみて欲しいのです。

冗談みたいに聞こえるかもしれないけど、みんなも散歩してみてください……!本当に楽しいから。

健康的な生活を送ることができると思う。

人間はさ、そもそも歩いて歩いて、歩きまくっていた生物だったわけじゃないですか。でも、文明が発達して、パソコンで作業をするようになり、

1日の多くの時間をパソコンの前だけで過ごすようになってしまった。でも、何か悲しくないですか、それ。

世の中にはたくさんのワクワクがあって、見たことがない場所がある。だから、回ってみて欲しい。

うーん。今日はどこを歩こうかなあ。八潮のあたりとかも行ってみたいんですよね……。

関連記事:あいりん地区、西成の治安について書いてみる。

ABOUT ME
アバター
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「まりもの秘密基地」というYoutubeチャンネルもやってるよ。