人生に悩む君へ

「世の中そんなに甘くない」なんて言う人いるけどさ、わかった上で目指してんだよ。

世の中はそんなに甘くないよ、みたいことを言ってくる人っているじゃないですか。

さも、「俺だけが知ってる事実」みたいに言ってくる。世の中にはそういう上司とか親とか、友人とかさ、本当に多いよね。

何か夢を追っている、追っていた経験がある人なら1度は言われたことがある言葉なんじゃないかな、と思う。

 

でも、世の中そんなに甘くない、なんてことは知っているんですよ。誰もがわかっている。

だって、そんなに馬鹿じゃないから。世の中の厳しさとか、つらさとか、そんなものを全てわかった上で目指しているんだよ。

 

心から目指したこともない人に何がわかる?と言いたい。

世の中にそんなに甘くない人間の脳内

1%に入るわけない

世の中そんなに甘くないよ、と言ってくる人の脳内は「1%に入るわけがない」という意識だと思うんですよ。

たとえば歌手になって、有名になる人なんて、歌手を目指している人の1%くらいじゃないですか。いや、もっと少ないかもね。

世の中そんなに甘くないよ」と言ってくる人は「確率的に無理だろう」と思ってしまっている。

だから、若い人が「歌手になりたいんだ」と言っても、否定しかしない。そして、「諦めろ」と言わんばかりの説教をしてくる。

うーん。なんか虚しいよね。悲しいよね。んなことわかってるよ、と若い人は伝えた方が良いよ。

俺ができないからお前もできない

俺ができないからお前もできない、と思っている人は意外にも多いんですよ。

なぜか「歳下は俺よりできない」と思っているおじさんが多い。これは仕方のないことかもしれないけどね。

歳を重ねてしまえば、やっぱり自信はついてきてしまうものだし、傲慢にもなる。なんせ、生きている時間が長いのだから。

でも、おじさんができて、若い人にできることなんて無限に存在するし、むしろ今は若い人の時代ですよ。

そんな時代に、「人生そんなに甘くないよ」なんて言われても、パワハラでしかないよね。

そんなことはわかっているし、その上で挑戦する人の気持ちを考えたことがあるのかな?と。

関連記事:人生を変えたいなら行動しなきゃね。

そんなこと言ってるから何も叶えられないんだよ

 

人生そんなに甘くないよ、と言うけど、そんなことを言っているからいつまで経っても、何も叶えることができないんじゃない?

人生そんなに甘くないよ」と他人を否定しているつもりかもしれないけど、実はこういう言葉は自分を苦しめる。

人のことを批判して、「人生そんなに甘くないよ」と言っているなら、自分は絶対に挑戦することができなくなってしまうからね。

 

人生そんなに甘くないよ」と若い人を諭しているつもりかもしれないけど、本当に諭されているのは自分自身。

何も挑戦できなくしてしまっているのです。歌手になりたい、と思っても、「人生そんなに甘くないしな」と思う。税理士になりたい、と思っても、「人生そんなに甘くないよ」という脳内の声が聞こえてくる。

 

何にも挑戦できなくなってしまうのです。他人のことを批判して、厳しいことばかり、夢のないことばかりを言っているから何も叶えられんのです。

自分に「心から目指したい」と思える夢ができた時、素直な気持ちで目指せないなんて悲しくないですか?

虚しくないですか?

自分のためにも、「世の中そんなに甘くないよ」なんて言わない方が良いんです。

自分の首を締めることになるよ。

関連記事:将来の夢を言えない君たちへ。

何を言われても志を捨てちゃいけない

 

私たちはさ、夢を追っていたり、何かを目指していると、「世の中そんなに甘くないよ」と言われる瞬間があるんですよね。

そんな大人たちがいることはとても悲しいことだけど、これから先もこういう夢のない大人は消えないと思うんです。

 

まあ、実際に言っていることは正しい部分もあるしね。世の中は甘くないし、綺麗事だけで生きていけるような世界ではない。

努力をすれば叶うなら、誰もが幸せになれるし、誰も不幸にならないけど、実際には違うじゃないですか。

努力をしても、報われないことだってあるし、そのまま死んでしまうかもしれない。不幸な人生になるかもしれない。

 

でも、そんなことはさ、全てわかっているんですよ。バカじゃないんだから。だからね、何を言われても、自分の志だけは捨てないようにして欲しいのです。

 

世の中そんなに甘くないよ、と言ってくる人はいるよ。つまらない顔をした、つまらない人生を送っている人がそんなことを上から目線で言ってくるよ。

 

言ってくるけど、そんな言葉を聞く必要はない。自分がやりたいことに向かって、真っ直ぐ走っていけば良いのです。

バカだね」とか「無謀だね」とか、そんな風に馬鹿にされながら、傷だらけになりながら、私たちは夢を叶えるしかないんですよ。

ボロ雑巾みたいに汚い姿になってでも、絶対に夢は叶えた方が良い。

 

馬鹿にされたり、蹴散らされたりされてこその私たちなんです。批判しても良い。でも、世の中そんなに甘くない、なんてことはわかった上で好きなことをやっている。

それだけはわかって欲しい。

関連記事:転職診断なんて当たるの?と疑問に思っているみなさんへ、私の結果を公開。

ABOUT ME
アバター
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「まりもの秘密基地」というYoutubeチャンネルもやってるよ。