人生

自由気ままに生きるための方法を怠け者ブロガーが語る。

友達にね、

「あなたみたいに自由気ままに生きたいんだけど、そのコツってなんなの?」

って先日言われたんですよ笑

 

まぁ周りから見てもそう感じるくらい、私は自由気ままに生きているんでしょう。

 

だってな〜起きるの11時とかだし、ブログはパソコンとネット環境があればどこでも書ける

それ以外に個人的に請け負っている仕事もほぼ全部ネットで完結できるようにしている。

 

そりゃぁ自由気ままな生活になるわけです。

 

そんなブロガーとして気ままに生きる私が、

自由気ままに生きるためのコツをちょっと考えてみました!

 

場所や時間に縛られない働き方をする

 

働き方は多分人それぞれ合う合わないがあると思うので、自分が一番楽しく働けるスタイルを各々が探す必要があるとは思うんですけど

気ままに生きるためには仕事に縛られすぎない人生を送った方がいいと私は思ってるんですね。

 

それでたどり着いたのが今のブロガーっていう働き方なんですけど、

とにかく時間にも場所にも縛られない働き方なわけです。

 

どこで記事書いてもいいし、どんな格好で書いてもいいし、どんな時間に書いてもいい。

会社にいるとどうしても人目が気になって休憩しにくかったり、音楽聴きながら仕事できなかったり、大の方のトイレ行けなかったり、色々ストレスに感じることあるじゃないですか笑

 

そういうのも全部嫌だったので、フリーランスでブロガーになる、という一番気ままに生きることができそうな選択をしてみました。

 

でもやっぱり毎月の収入が安定するわけじゃないし、サラリーマンと違って税金の勉強が必要だったり社会保障がなかったり

色々大変な面はあるから、誰にとってもこの働き方が気ままだ、とは言えないんですけどね。

 

そこはそれぞれに合った働き方を探してください。

関連記事:フリーランスとニートの線引きって難しいよ。

 

資産になる仕事をする

 

何か目の前の仕事をして、それに対してお給料をもらって、という感じだと

そのサイクルが一回で完結してしまいますよね。

 

そうじゃなくて、自分が働いた分が資産となって、永遠に働いてくれるような仕組みであれば

そのうち自分自身が働かなくても良くなるからもっと気ままに生きることができるじゃん、と思いまして

これまたブログのことなんですけどね。

 

ブログじゃなくてYouTubeとかでもいいし、不労所得と言われる不動産投資とか

考えるといろいろ手立てはあるものです。

 

こういう稼ぎ方をしておくと気ままに生きることができるんじゃないかなーと思いますね。

 

現時点でこのブログももう3000記事以上あるわけですけど、

この書いてきた記事というのは半永久的に消えず、そして毎日読者の方に読んでもらって少しずつそれが収益となり、私の生活を支えてくれているわけです。

 

毎日ブログ書いて大変…って思うかもしれないけど

そのブログ記事は半永久的に私を助けてくれる資産になってるんですよね。

はぁ、かわいい。って感じ。笑

関連記事:「ブログで稼ぐ」とは何なのか?振り返ってみるよ。

 

会いたい人にしか会わない

 

人生で起こる悩みのほとんどは人間関係に関することなんじゃないかと私は思っていて、

ブログを始めた頃に、お金がなかった、というのもあって

それまでの交流関係をほぼゼロ状態に消し去ったことがあるんですよ笑

 

誘われても遊びに行くお金すらなかったし、

そんなことしてる暇があったらブログ記事を一つでも多く書いて、自分の収益をあげていかなきゃ、と思ってたわけです。

 

だから誘いも全部断ってたし、もちろん自分から連絡することもない。

しばらくはもう東京にいない、ってことにしておきました笑

 

でも結果的にそれで自分に本当に必要な人間関係と

そうじゃないものが分かるようになったんですね。

 

ほとんどが「会わなくてもいい人」だったんです。悲しいかな。笑

断り続けてると連絡も少なくなってくるしね。

 

本当に心から会って話がしたいって思う友達って少ないし、

私はもう本当に片手で数えて足りるくらいだったんですよね笑

 

元来一人で行動するのが好き、っていうのもあると思うけど

人間関係に縛られないように、好きな人、会いたい人にだけ会うっていう習慣をつけるとかなり気ままに生きることができると思います。

 

その前は仕事の関係もあったりして週5とかで飲み会行くような生活してたんですけどね。

やめてみると穏やかな夜を過ごせるようになって、すごく気持ちが楽になりました。

関連記事:飲み会が嫌いなら仕事でも行かない選択肢があってもいい

 

物を捨てる

 

最近どんどん部屋が片付いて行くんですよ。

それは物を捨ててるから。

 

物への執着がどんどんなくなっていってるんですけど

これは多分私が国内外色々旅をして、「家じゃなくても生きて行ける」っていうのを実感してるからだと思います。

 

家にあるものでも結構使ってないものいっぱいあるんですよね。

 

ホリエモンこと堀江貴文さんが、スーツケースだけ持ち歩いて家を借りずにホテル生活をしてる、という話があったと思いますが

本当 極限までいくと人間それでも生きて行けるだろうな、と最近思うようになりました。

 

物にも縛られない。これが大事。

 

引っ越せって言われたら割とすぐに引っ越せる状態にしてある我が家です笑

関連記事:【引っ越し時必見】断捨離のコツ、物を捨てる判断基準とは?

 

新しいものをいっぱい知る

 

私は特に海外に行くことで新しいものにたくさん触れているのですが

新しい文化や考え方に触れると、自分の今まで考えてた「普通」が当たり前じゃないんだ、と気づかされるんですよね。

 

そうすることによって、「こうしなきゃいけない」という気持ちがどんどん薄れていって

「なんだ、もっと楽に生きていいんじゃん」という方向へ流れていくことができます。

 

そうやって気ままに生きることが出来てる気がするので

自分とは違う新しいものにたくさん触れるように積極的に動いて行くといいと思います。

関連記事:もう逃げ出したい、って思った時に海外に行ったらいいと思う。

 

ストレスから逃げる

 

気ままに生きるためにはとにかく自分のストレスに敏感になること。

そして少しでもストレスに感じることはどうやったらやめることができるのかな、ということをめちゃくちゃ真剣に考えます。

 

人間関係に悩んだ仕事は退職したし

睡眠時間が少ないとパフォーマンスが下がるので毎日10時間寝るし

嫌いな仕事はしたくないから好きな仕事しかしてないし

人と会うのは緊張しちゃうから人に会わなくてすむブログで稼いでる。

 

そうやって自分のストレスを取り除いていくと

めちゃくちゃ平和で気ままに生きることができます。

 

人生は我慢も必要よ、と教わったけど

めちゃくちゃ嘘だった。笑

 

我慢しない生活ってできるものなんですよ。

 

今回は私の例で話してみましたが、人それぞれ「気ままに生きる」というものの具体的な中身は違うと思うので

ぜひ自分に合う生き方を探してみてください。

関連記事:働き方を選べる会社が増えたら、世界はもっと平和になるんじゃない?

 

では今日はこのあたりで。

ABOUT ME
佐藤まんぼう
佐藤まんぼう
職業:稼ぐニート(♀)。ごく小さなストレスでも与えてはいけない。ストレスに弱すぎて会社もバイトも辞めて稼げるニートになりました。
よく読まれている記事