ブログ運営を語る

自分を表現できない人はブログを書き続けたら良い、とブロガーは思う。

自分を表現できない人ってたくさんいると思う。自分という人間がどんな人間なのか?を世の中や周りの人に伝えることができない。

わかって欲しい、という気持ちはあるのに、自分を表現できないから、モヤモヤとした気持ちをずっと持つ。

 

そんな人が世の中にはたくさんいると思うんです。でも、そんな人にこそ「ブログ」をやって欲しいな、と思う。

私は経営者だけど、ブロガーとして自分の気持ちとか、思ったことを世の中に発信し続けてきました。

私も自分をうまく表現できない人間です。だから、「ブログという居場所」があって良かったな、と本気で思う。

そんな喜びをみんなにも伝えられたな、と。自分を表現できない人にはブログって良いものだと思うよ。

なぜ自分を表現できない人が多いのか

評価される場所が多すぎる

私たちの日常生活って基本的には「評価の連続」だと思うんですよ。

学校に通うようになって、走り回っていれば、通信簿に「落ち着きがない」と書かれ、就活をすれば「アルバイトも学業もしっかりしてきたね!」と面接官から評価される。

働くようになれば、上司や同僚から常に監視されるようになる。

私たちは常に評価されてきてしまったのです。疲れますよね。そんな毎日だから、私たちは自分を表現することができなくなってしまったんですよ。

自分を表現してしまえば、「あいつはどこかおかしんじゃないか」と評価の対象として目立ってしまう。

だから、私たちは身を守るために、生活の安寧を守るために、「」を消してきてしまったのです。

全員同じ」が正義。そんな日本の中で育ってきてしまったからこそ、自分を表現できない人が量産されてしまった。そんな気がするのです。

表現する方法がわからなくなった

そもそも、私たちには「自分を表現する場所」というものが用意されていない。

評価される場所」はあっても、そこで求められるのは「普通の人」だよね。

個性的な人間性とか、趣味とか、そういうものは求められていない。

そうなってくると、自分を表現する場所ってほとんど存在していないことに気がつくのです。

そう。私たちはそんな社会で生きる過程で「自分を表現する方法」を忘れてしまったのです。

個人に用意された舞台があるわけではない。私たちに用意されたステージがあるわけでもない。

私たちは自分を表現すること方法を忘れるくらい、表現する場所を与えられてこなかったのです。

 

だからね、突然「もっと個性を出せ」なんて言われても、無理な話なんです。でも、その前段階として、ブログは良いんじゃないかな、と私は思うわけ。

関連記事:ブログの読者を増やすにどうすれば良いのか会議。

ブログ書いた方が良い理由

本当の自分を表現できる

本当の自分」みたいなものを表現する場所が今の時代はほとんどないじゃないですか。

でも、ブログだったら自分を表現することができるんですよ。

みんなさ、「本当の俺はもっとアツい人間なのに」とか「本当はもっと暗い人間なのに」とかって思うじゃないですか。

で、相手にもそんな自分を理解して欲しい、と思うじゃないですか。

ブログがあれば、自分を表現できない人でも、表現することができるのです。内容は何でも良い。

今日あった出来事でも良いし、最近思うことでも良い。愚痴でも良いよ。書いて、自分の中にある哲学とか、ストレスとか、そんなものを外側に出してあげれば良いのです。

 

簡単に始められる

自分を表現する手段はたくさんある。舞台に出たり、歌を作ったり、色々あるよ。

でも、どれも簡単に始めることがてきないものばがりじゃないですか。

その点、ブログは誰でも簡単に始めることができるものなんです。

エックスサーバーみたいな本格的なサーバー、ロリポップ!みたいな初心者向けのサーバーを契約しても良い。

 

サーバーを契約して、ワードプレスをインストールすれば、誰でも簡単に自分を表現する場を手にすることができるのです。

ドメインだって、お名前.comで取れるしね。私も早く自分の名前のドメインを取りたいです……。

自分を表現できない人でも簡単に始めることができるのがブログなんです。

関連記事:ブログの初心者がやりがちなこと

 

私はブログあって良かったな、と本気で思っている

 

私にブログがなかったら、きっと自分を正しく表現することなんてできなかったんじゃないかな、と思うんです。

自分が思っていることとか、考えとかって周りの人たちに伝えられないじゃないですか。伝えようとしても、伝わらなかったりするしね……。

 

でも、ブログだったら、書いた文章を誰かが見てくれて、気になったらコメントをくれる。そんな流れが私は好きなんです。

 

自分を表現できない私は、きっと心の中で色々なものを抱えていたんだろうな、と思う。悲しくないのに泣いたり、楽しくないのに笑ったり。

何だか感情が交錯していたような気がする。

 

でも、自分を表現できない私でも、ブログがあったから、生きていくことができたのです。表現することができたのです。

自分を表現できない人。何となく不器用な人。そんな人たちにこそ、ブログを作って、書いて欲しい。

 

そう思うんです。

関連記事:アフィリエイトはある日提携解除されることがあるから怖いよね。

ABOUT ME
アバター
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「まりもの秘密基地」というYoutubeチャンネルもやってるよ。