ブログ運営を語る

ブログで脱サラするのは最高だけど、全員におすすめは出来ないな。

ブログで脱サラをする、って何だか流行ってきていませんか?私の周りではブログで脱サラする人なんて全然いないのですが、ツイッターを見ていると、

ブログで脱サラするぞ!」と鼻息を荒くして、ブログの更新を頑張っている人がたくさんいるんですよね。

それはとても良いことです。私もブログで脱サラしたような人間ですからね。まあ、元から会社をやっていたけどね。

 

ブログはたしかに稼ぐことができる。夢のような話ですよ。自分の日記みたいなものを書いて、それだけで儲かる。生きていける。

でもさ、全ての人におすすめできるわけではないんですよね……。私の生き方が全ての人にとっての正解ではないのです。

 

ブログで脱サラをおすすめしない理由

ブログで稼ぎ続ける人は少数

ブログで脱サラしたい、という人はたくさんいる。でも、ブログで稼ぎ続けることができる人なんて本当に少ないんですよ。

私はきっとみなさんよりずっと前からブログをやっています。でも、ブログで稼ぎ続けている人ってそんなに多くはないんですよね。

具体的な名前は出さないけれど、「月に300万円」稼いでいた人でも、数年後には「数万円」の収益になっていることだってあるのがブログ業界です。

それくらいブログの世界で稼ぎ続けるのって難しいんですよね。「1年間だけ稼ぐ」なら誰でもできる。

 

でも、3年、5年、10年と稼ぐのは非常に難しい分野なんですよね……。

孤独との闘いになる

ブログで脱サラすることができれば、楽しい毎日が待っていると思っているかもしれない。

嫌いな上司もいないし、自由な存在になることができる、と思っているのかもしれない。でも、実際はブロガーで孤独なんですよ。

1人でひたすら記事を書いているわけですからね。サラリーマンをやっていた人たちがそんな孤独に耐えることができるのだろうか。

 

逆にサラリーマンの頃を懐かしく思って、「昔は仲間と一緒になって仕事をやっていたから楽しかったな」と思う日がやってきてしまうんじゃないかな。

人間は孤独が苦手だから、ブログで脱サラしても、つらい思いをする人がたくさんいるような気がするんですよね。

好きなことを書けるようになるまで長い

 

好きなことを書いて生きていく人がブロガーだと思っているかもしれないし、それが正しい姿です。

有名な人たちはたしかに好きなことを書いて生きている。でも、好きなことだけを書いて生きていくためには、ある程度の記事をストックしておく必要があるんですよ。

期間だって、最低でも1年くらいは必要ですよね。

好きなことだけを書いている、というイメージがあると思うけど、ブロガーは企業とコラボしたりしているので、好きなことだけを書いているわけではないのです。

好きなことだけで稼ぐためには、サイトの信頼度と記事数が必要になってくると思うんです。

関連記事:ブロガーという職業があって良かったな、と思う。

 

私はブログで生きていくことが好きですけどね

人生そのものがコンテンツになる楽しさ

ブログで脱サラをすることが必ずしも正しいわけではありません。ただ、私はブログというものが大好きなんですよね。

風邪を引いた時も、恥ずかしい思いをした時も、全てがコンテンツになるわけじゃないですか。

最悪、病気になってしまったとしても、私はそれをコンテンツにして、誰かを救うことができるかもしれない。そう思ったら、ブログの可能性って無限大だな、とも思ったんです。

 

生きていれば、悪いことも良いこともあるじゃないですか。きっとみなさんも同じです。悪いことも起きるし、良いことも起きる。

でも、中々「生活の全て」を見る機会なんてありませんよね。だから、私みたいなブロガーが生活を見せて、経験をコンテンツにして、誰かの役に立ったら良いなって。

ブログで脱サラすることは必ずしも正解ではないけど、必ず間違っているわけでもないよ。私は好きです。

 

将来に渡り資産になる記事

会社が嫌で嫌で仕方がなかったあの当時。私はひたすらブログを更新していました。会社が終わったらカフェで記事を書いて、暗い店内でパソコンの光を煌々と光らせていました。

その当時は「ブログの記事は資産になる」なんて思っていなかったんです。でも、今となっては、過去の記事が資産になって、収益を生み出してくれているんですよね。

最近の記事はほとんど収益化していないのですが、過去の記事が稼いでくれているんですよ。

 

サラリーマンをやっているだけだったら、いつまで経っても労働から解放されないじゃないですか。でも、ブログの場合は違うんです。

労働から解放され、労働とは違う何かを楽しむことができるのです。これって大きなことなんじゃないかな、と思う。

労働が資産になるものって少ないと思うんです。でも、ブログだったら、資産になるんですよね。過去がお金を生み出してくれる。

ブログで脱サラをするのは危険だけど、ブログは効率的な手段でもあるんです。

関連記事:ブログは副業としても最適だと思う。

 

サラリーマンをやっていた方が幸せな人だっている

 

ブログで脱サラをする流れがあります。たしかに、ブログで独立することはできるし、サラリーマンとしてつらい思いをしている人からすれば、「ブログで稼げる」というのは大きな希望になるでしょう。

でも、実際に脱サラしてみると、「これならサラリーマン時代の方が良かったじゃないか」と思ってしまう人もいると思うんです。

 

だってさ、やっぱりサラリーマンの方が楽な部分だってありますから。ブロガーとして生活していくということは経営者になるということです。

アフィリエイトでも、企業案件でも同じですけど、適切に運営していくために、365日ブログのことを考える必要があるんですよ。

これって大変なことです。サラリーマンをやっていた方が楽だと思う人だっていると思うんです。

 

ブロガーやってるよ」なんて言うと、「良いなあ、楽に稼げて」みたいなことを言う人もいるんです。でも、楽に稼いでいる人ばかりではないと思う。

ブログで脱サラすることは悪いことではないし、私はおすすめしたい。ただ、全員におすすめできるような生き方ではないんです。

自分に合った生き方をした方が良いんです。ポジショントークに惑わされないようにね。自分が進むべき道は他にあるかもしれない。

関連記事:ASP「アクセストレード」を使うメリットを解説してみようと思う。

ABOUT ME
アバター
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「まりもの秘密基地」というYoutubeチャンネルもやってるよ。