旅とあそび

ベネチアのバールでおすすめのお店を見つけちゃった!初めてのバール体験記

先日初めてイタリアの水の都ベネチアに遊びに行ってきました!

 

やっぱり旅の醍醐味といえば食べること、なんですが笑

ベネチアにはバールというものがあって、「ちょっとおつまみとお酒を飲めるお店」が点在しているんですね。

行ってきましたよ〜

 

たまたま入ったお店が店員さんも優しくて、おつまみもワインも美味しく最高だったのでレポートしていきたいと思います。

 

バール「BASEGO」は入りやすさ抜群

滞在中一度はバールに寄りたいとは思っていたのですが、

どのお店も結構地元感が強く、店構えも入りにくい感じのお店が多かったんです。

 

でもこちらのお店、「BASEGO」は写真からもわかる通り、お店の外から見てもお店の中の雰囲気がわかる作りになっていて

すごく入りやすそうに感じたんですよね。

 

ベネチアでは恒例となっていた「気になるお店はとにかくトリップアドバイザーで検索する」というのを早速やってみたんですが

なんとすごく評価がよかったんです!

 

4.5くらいあったかなぁ

こういう時口コミサイトって役立ちますよね。

 

思い切って入店してみました!

関連記事:ベネチアでディナーに「Trattoria De Mimmo」でパスタ!安くて美味しいかったけど食い逃げを見た

 

店員さんが優しくて簡単に注文できた

 

写真を撮り忘れちゃったんですが、入ってすぐのところに

バケットに色々な種類の具が乗っているおつまみがあります。

 

これを指差しで注文!

「(指をさしながら)This one!」で全然いけました。

 

観光客だとすぐにわかってくれたみたいで、

店員さんが「ワインはどうする?」と聞いてくれたんですが、頼み方がわからず、

「What’s your recommendation?(あなたのおすすめはどれですか)」と聞いてみました笑

 

このフレーズは結構使えます!

色々聞いても結局わからないからね笑

 

さらにお兄さんは「Red or White?(赤ワインと白ワインどちらがいい?)」と聞いてくれたのでとてもわかりやすかった〜

白ワインでお兄さんのおすすめを注文することにしました。

 

バケット二つにワイン二つで頼んだのに1000円ちょっとくらいだったのでとてもお手頃価格でしたね〜

ベネチアは物価高いって言うけど、そうでもないような?という感じです。

関連記事:ベネチアの物価は高いって言うけど、観光ブックに騙されてる所もあると思う

 

店内が落ち着く

店内にはちょっとしたカウンター席があって、ここで食べられるようになっているのですが

このこじんまり感がすごい気楽でいいですね。

 

日本にもこういうところがあったら結構行っちゃうと思うな〜

でもちょっと一杯飲んで帰る、みたいな文化は日本にはあんまりないですよね。

 

寒い国だとこういう文化がある気がします。

やっぱりアルコールは体を温めるためにある、っていう感じなのかな〜と思いますね。

 

なかなか日本にはないスタイルの飲食店だし

本当にワインを一杯飲むならとても良い形式だと思うのでベネチアに行ったらぜひ勇気を出して立ち寄ってみてください!

 

あ、お店を出る前にトイレに行っておくのを忘れずに。笑

関連記事:ベネチアのトイレ事情!大体有料だし公共トイレは少ないよ!

 

では今日はこのあたりで。

 

ABOUT ME
佐藤まんぼう
佐藤まんぼう
職業:稼ぐニート(♀)。ごく小さなストレスでも与えてはいけない。ストレスに弱すぎて会社もバイトも辞めて稼げるニートになりました。
よく読まれている記事