恋愛

相手のために別れるなんて、気取ってると思ってたけど実際あったんだよね。

みなさんには「相手のために別れる」という経験をしたことがあるでしょうか?

 

正直私は恋愛に対しては結構淡白なところがあるので

別れるかどうかなんて「自分が好きなのか嫌いなのか」という単純な理由だと思うし

相手のために別れるなんて気取ってると思ってたんですよね。

 

相手のためとか言っておきながら最終的に自分のためでしょ。

だって相手のためになるかどうかなんて分からないじゃん。

 

そんな風に思ってたわけですよ。

 

でもいざ恋愛してみると違うものですねー笑

「自分自身と付き合っていることがこの人のために良くない気がする」と思ってしまって別れたことがあるんです。

 

どうしてそう思ったのか、とか書いていきたいと思いますよー

 

お金を貸していた

 

彼氏にね、お金を貸してたんですよ笑

 

学生の時の付き合いだったので確か1、2万円くらいだったとは思います。

そんなに大金じゃないから今となっては笑い話なんだけど笑

 

でも学生にとっての1、2万というのは結構大きな金額のような気もするのよなぁ。

お小遣いを貸してたわけじゃなくて、それも私が自分でバイトして稼いだお金だったからね。

 

しかも結構頻繁にお金を貸していたんですよね。

ちょこちょこ返してくれるから、貸してるお金がどんどん増えていく、ということではなかったんだけど

一緒にデートをする日程がもう決まっているのに、前日になって「お金ないからデートやっぱりやめよう」とか言われるわけです。

 

私からしたらそのデートを結構数日前から楽しみにしてるわけで

じゃぁもうお金貸してあげるからデート行こう、となっちゃう。

うーん、私もダメな女だな〜笑

 

でもお金を返してくれないとかじゃないから別に貸すのもそこまで抵抗がなくなっていたんですよね。

今考えるとどうして彼氏はバイトをあんまりしなかったのだろう、とは思うんだけど笑

 

バイトをしても続かない彼氏だったんですよね〜

 

別れる時もお金をいくらか貸したままだったと思うんだけど

私が別れを突然告げたもんで、そこから会わないようにしてたから結局お金貸したままだったなぁ。

 

いや、今更返すと言われても困るからいいんだけどね笑

 

でも「最終的には貸してくれるだろうから今使っちゃおう」みたいな思考に彼氏をさせてしまったんじゃないかとも思うんですよね。

これが一つ、相手のために別れる選択の引き金になったかな、と思っています。

関連記事:メンヘラな人と恋愛すると疲れるし、つまらない、その理由

 

「別れたら変わるかも」と言われた

 

付き合っている中で衝撃的だった言葉だったんですが、

「お前と別れたら俺さすがに変われるかもな」

と言われたことがあったんですよね笑

 

自覚症状のあるクズだったわけです。

そして自分的にも、依存度が激しいな、と思ってたんじゃないかな。

 

少し躁鬱気味なところもあったし、恋愛に依存しているところがあるから、さすがに振られたら人生変わるんじゃないか、と思ったのかもしれない。

 

そんなこと言われたら、私が彼氏にとって害になってるみたいじゃないか?って思いませんか笑

真意はわからないけどね。

 

でもこれも結構「相手のために別れる」の引き金になったところがあります。

 

あ、相手のために別れるって言っても、

好きなまま別れた、というわけではありません。

 

嫌いになったわけじゃないけど、この「好き」という感情はもう恋愛のソレではないな、と感じたから別れたんです。

相手のために別れるという要素もあったけど、結局は自分が恋愛対象として相手を見られなくなってしまったから別れたところがあります。

 

それでも嫌いになったわけではなくて、「自分の知らないところで幸せになってくれたらいいな」というような気持ち。

すごく不思議な別れかたでもあったのかもしれません。

関連記事:彼氏がクズだってわかってるのに別れられない女でした。

 

お母さんみたいになってた

 

家庭環境に少し問題があった彼氏に、私は無償で愛情をあげられる存在になれたらいいな、と思いながら付き合っていたところがありました。

 

相手がどう思っていたかは分からないけど、それが安心できる場所、ではなく

悪い意味で甘えられる場所になっちゃったんじゃないかな、と思うんですね。

 

お金を貸してた件もそうだし、

彼氏の将来とか人生とかを心配してしまっていた私はなんだか彼女というよりお母さんみたいになってしまっていました。

 

そうやってどんどん私に悪い意味で依存し、甘えていくようになると

なんだかこの人の人生どんどんつまらないものになっていってしまうんじゃないか、と

これまたお母さん的な視点で思ってしまったんですよね笑

 

人生って恋愛だけじゃないじゃないですか。

確かに素敵な人に出会うことによって大きな影響を与えてもらえるし、好きな人にもらうものってものすごく大きいと思います。

 

でもそれだけじゃなくて、他にもたくさん楽しいことがある。

恋愛に依存しなくても楽しくてワクワクすることはいっぱいあるはず。

 

そういうのにアンテナを張ることもできないままになってしまうのは可哀想だとも思ってしまったんですよね。

 

最終的には相手のために別れるというより、「お母さんみたいになってしまっている自分は、なんだか彼女とは違うな」と思って別れたんだけど

相手のために別れる要素はたくさんあった恋愛でした。

 

イメージしてた恋愛っていうものと

実際にしてみる恋愛って全然違うものですね笑

関連記事:彼氏が文句ばかり言っているって中々に地獄じゃない?

 

では今日はこのあたりで。

ABOUT ME
佐藤まんぼう
佐藤まんぼう
職業:稼ぐニート(♀)。ごく小さなストレスでも与えてはいけない。ストレスに弱すぎて会社もバイトも辞めて稼げるニートになりました。