人生

生き方で顔が変わるんだな、と思った話。

生き方で顔が変わる、なんてありえない、と思うじゃないですか。私もなんかそういう非科学的なものは信じないタイプだったので、信じていませんでした。

でも、最近ふと「そういえば大変だった頃の写真はどこだろう?」と思って探してみたんですよね。

そしたらね、今とは少し違う顔をしていたのです。

自分の顔を見返すことなんて少ないのかもしれない。でも、やっぱり生き方で顔は変わるものなんですよ。

1年前で、5年前でも、いや、10年前でも良い。昔の写真と今の写真を見比べてほしい。

昔と比べてさ、「良い顔」してる?どうなの?

大変だった頃は悲惨な顔をしていた

 

私には大変な時期がありました。その頃の写真を探してみたんですけど、あまりに悲惨な顔をしているんですよね。

え?生きてる?」と聞いてみたくなるような顔をしている。死神にでも取り憑かれてしまった小動物みたいに弱々しい感じだったな。

みんなにもさ、つらい時期くらいあったでしょ?中学で壮絶ないじめを体験したり、借金があったり。

病気をしていた、なんて人もいるんじゃないかな。そういう時の顔を後から見てみると、自分でも驚くくらい違う顔をしているんですよね……。

 

私の場合はもう別人みたいだったから、「この人誰だろう?」というレベルですね。生き方で顔は変わる、なんて言葉はちょっと胡散臭いな、と思っていたんです。

 

別に生き方で変わるなら、簡単に綺麗な顔になるし、整形だっていらないじゃないか、なんて思っていた。

でも、実際に生き方で顔が変わった自分がいたんですよ。ここに実体験者がいるんです。

いくつか大変な時はあるけど、たとえばサラリーマンとして働いていた頃の顔とかもひどいですよ。大手企業ではあったけど、上司を何か好きになれなくて。

荒れた生活をしていたからね。肌なんかもボロボロでした。学生の時は割と綺麗な肌をしていたのに、サラリーマン生活がスタートしてから顔が変わってしまったのです。

 

生き方で顔は変わるのです。

関連記事:サラリーマンになりたくないと思っていたあの頃の話をしてみる。

進んでいる道は正しかったのか?の指標

 

生き方で顔は変わってしまう。良い生き方をしていれば、やっぱり良い顔になるし、悪い生き方をしていれば、悪い顔になってしまう。

何だか宗教じみたこととか、非科学的なことは好きではない。でも、やっぱり私の顔は私の生き方で変わっていったんですよ。

 

顔を見れば、自分の生き方が正しいのかどうかがわかると思うんですよ。私にも迷いはある。経営していたり、ブログを書いていると、

これで良いのかな」と迷う時があるんですよね。自分の生き方とか、自分の考え方が正しいのかどうか、気になってしまう時があるのです。

そんな時、自分の顔を見てみると、だいたいわかるんですよね。楽しそうで、ワクワクした顔をしているのか、我慢している顔をしているのか。

それだけで私は私という船の舵を大きく切っていくことができるのです。

みんなも同じだよ。私たちは迷う。でも、そんな時はさ、意外とシンプルでさ、「今どんな顔をしているのか」だけを見れば良いんです。

昔の私みたいにオバケみたいな、死神みたいな顔をしていれば、進むべき道を変えるべき。早急にね。

 

生き方で顔なんて簡単に変わる。それは悲しいことでもあるよね。だって、悲しい生き方をしてきたら、顔に出てしまうのだから。

でも、ある意味では便利な機能です。自分という人間について、自分の行動について、自分の顔で知ることができるのだから。

 

こんなに便利な体温計はないよ。

関連記事:生きるのが面白くないのは刺激のない毎日を送っているから。

 

素敵な生き方をしていよう

 

いつもいつも綺麗な生き方をすることなんてできないのかもしれない。私たちは人間だし、やっぱり私は不器用だし。

でも、素敵な生き方をしていたいな、とは思うんですよね。

生き方で顔は変わってしまうんです。だって、当時の私の顔なんてひどいものでしたから。生気がないような感じがした頃もあったし、絶望している顔の時もあった。

自分では気がつかなかったけどね。

 

だから、これからはずっとずっと良い顔をするために、素敵に生きていこうかな、って。失敗はするし、嫌なことだって当然起こるだろうけどね。

 

でも、その方が楽しいじゃないですか。この世界に生まれて、同じように苦しんだり、笑ったり、悲しんだりするだろうけど、私は頑張って生きていきたい。

なんかね、やっぱり夢を見ている時が一番良い顔しているんですよね、私。

 

次はこれをやろう」とか「未来をこうやって変えていきたい」とかさ、そんな風に思っている時の顔がやっぱり好きなんです。

現実に唾をはいて、死ぬ気で生きてきたあの頃だって人生における大切な1ページ。でも、これからはもっと楽しく、日々を情熱的に生きていきたい。

どうしようもなく平凡な人間だけど、生きていくよ。生き方で顔は変わるのだから。

 

みんなはさ、どんな生き方する?

関連記事:僕は「一度死んだ」から生きたいように生きる事が出来る。

ABOUT ME
アバター
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「まりもの秘密基地」というYoutubeチャンネルもやってるよ。