ブロガー「水瀬まりも」とは?
仕事

仕事においてPDCAを回すと劇的に変わる?

PDCAサイクルって知っていますか?

PDCAとは、仕事をどのような過程で回す事が効率よく業務を行えるようになるかという
理論のことをいいます。

https://kotobank.jp/word/PDCA-180440

要するにplan(計画して)do(実行して)check(評価して)act(改善する)という一連の流れを通してよりよいものにしていくということなんです!

これって仕事等のビジネスシーンではよく使われることなんですけど、

本当に大切なんですよ。そもそもPDCAって言葉を知らなかったってひとも中にはいるかもしれません。

でも、それではこれからの時代やっていけないと思うので。仕事をしている人であれば、特にPDCAを回していく事が大切になってくるのです。

 

PDCAを回すことが出来るひとと出来ないひとで大きな人生に差がついてしまうことだってあるんです。

ではなぜこれが重要なのか?その真実について書いてみようと思います。

 

PDCAを回せない人は起業出来ない

 

自分で事業をやっていると、自分で何でも改善していかなくてはいけないんです。頑張れば変わる!みたいなことをよく言いますけど、

そのなかに改善がなかったら前に進むスピードも落ちてしまいます。仕事をしていく上でPDCAを回して改善していく事が何よりも大切になってくるのです。

 

PDCAを回していける人とそうではない人とでは大きな差がこれからの時代は出て来ると思うのです。

 

特に私は改善の部分が大切だと思っているんですよ。

 

例えば、ブログをやっているひとがいたとします。記事は増やすものの、一向にPVが増えません。これってなにが足りないのか?っていうと改善だと思うんですよね!

問題には必ず原因があります。その原因を突き止めることってとても大変なんですよ。

 

でも、だからこそ改善を行っていく必要があると思うし、それによって他人との差が出てくるんです。

 

仕事や起業においても同じ事が言えます。起業する時ってやることが大量にあります。最初は一人で起業するってひとも結構いますしね。

すると、会社員時代の時みたいに上司に何でも聞くことが出来ないんですよ。自分で考えて、改善して実行していくしかないってことなんです。

 

PDCAを回すことって意識しないと出来ないひとがたくさんいるんです。

 

例えば、自分自身では最高のものだと思っている商品でも実際に販売したらそうではなく場合があるんですよ。

そんな時に皆さんならどうしますか?改善して、変更していきますか?そういうひとって本当に少ないんですよね。

そして最初は持っていた資金がどんどん無くなっていってしまってしまいには倒産してしまうんですよね。そういったひとを結構たくさん見てきましたから。

関連記事:「仕事が好き」と言えない今の世の中は少し変だ。

 

 

PDCAを回すものを一つ持っておくと良い

 

 

会社に所属していればPDCAを回していると思っていませんか?でも実はそんなことないんですよ。仕事をしている人でも、PDCAを回す事が出来ていない人はたくさんいると思っているのです。

だって大企業であればある程、別にそんなことしなくても高い給料が安定的にもらえるからです。

安定的にもらえる給料があるのにわざわざ休日等も使って、

 

仕事の時間外、仕事時間内にPDCAを回そうと思いますか?普通はそんなひとはいないと思います。たぶんですけど、休日は家族サービスとか言っていませんか?笑

関連記事:自分に向いてる仕事がわからないのは強みを知らないから。

 

そんなことをいっているのでいつまでたっても成長することは出来ません。だったらひとつ、副業でも良いのでPDCAを回すものを持った方がいいんですよ。そうすることによって改善能力が全然違ってきますよ?

 

私も大企業にいた時は全然改善することが出来ませんでした。それはなぜか?というと疲れているということもありますけど、それが好きな事ではなかったからですね。

好きな事をやっていないと、なかなかPDCAって回すことが出来ないんです。愛社精神とか色んな事を言っているひとがたくさんいるかもしれません。

 

そんなものではなかなか変えることが出来ません。また、生活がかかっているということもありますよね!生活がかかっているからこそ頑張れるというか。

 

生活をかけているひとからするとまだまだ全然甘いと感じることがとても多いんですよ!笑

 

PDCAを一日回さなかったくらいでは変わらないのがサラリーマンなんです。もちろんそういった形式で安定した暮らしがしたいのであればいいのですが、

少しでも起業とかを志すのであればPDCAを日頃から意識出来るようなものを一つ持った方がいいかもしれないです。

自分だけで出来る仕事を持っても良いし、選択肢ならいくらでもあるのですから。

関連記事:地方は仕事がないのか?

 

 

PDCAを回していると癖がつく

 

 

PDCAを回していると、それがだんだんと癖になってくるんですよ。

 

そうすれば日常生活でも無駄なところがなくなってくるし、自分がいまやるべきことが必然的に見えてくるものだと思うんです。

こういった能力って生きる上ではとても重要なものだと思うんですよね。

 

PDCAをもう怖いくらい回してください。土日でも祝日でも仕事から帰って来てからでもいいんですけど、毎日やることによってそれが癖になる。

そしてそれが色んな事に対して応用出来るようになってくると思うんです。

他の事業をやる時も転職する時も全てのシーンにおいて役にたつことだと思うんですよね。

 

面倒くさいな!って思ってしまうときもあるかもしれませんがぜひやってみてください!必ず変化を感じることが出来ますから。

仕事で1つ頭の出る存在になるためにも、必要なものだと思いますし、何をするにしても、結局はPDCAを回すという事が重要になってくると思うのです。

関連記事:仕事でミスばかり、を改善する方法

ABOUT ME
水瀬まりも
月間20万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ
よく読まれている記事