恋愛

つらい時に一緒にいたいと思える人といような。

人間ってさ、楽しい時には一緒にいれるものなんですよ。

たとえば好きな人がいて、付き合っていたとするじゃないですか。

相手が浮気するとかね、そういうことがあったら話は変わってくるけど、だいたい楽しかったら一緒にいると思う。

楽しい、と思える時にはいつだって心がワクワクして、キラキラしている。だから、「よし、離れよう」なんてことにはならない。

でも、つらい時はどうだろう。付き合っている人、友人はつらい時に一緒にいたい、と思える相手だろうか。

楽しくお酒を飲むだけの人ならいくらでもいる

 

恋人でも、友人でも同じなんですよね。楽しくお酒を飲むことなんて誰とでもできると思う。

ビールを1つ頼んで、居酒屋で飲み会をする。くだらない話で盛り上がって、なんだか楽しい。

ずっと友達でいような」とか、恋人だったら、「ずっと一緒にいようね」なんて言葉を言う。

でもさ、大事なのは「楽しい時」じゃなくて、「つらい時」なんですよね。

つらい時に一緒にいたい、と思える相手なのかな?と考えてみてほしい。

そう考えると、意外にもそんな人はいなくて、考えてみたら、あまりに孤独な自分に嫌気がさしてしまうのではないだろうか。

友人ででも、恋人でも、つらい時に一緒にいれるのか?ってことが大事だと思うよ。

古い友達と小さい公園で飲んでいた時のことです。

友人とお酒を飲んでいると、1人の友人が話し出した。

実はさ、俺、いま鬱病なんだ」と。でも、私たちが人生で一緒にいた時間は長くて、割とお互いがつらい顔をしている時にも会っていた。

だから、わかっていたんですよね。言われなくとも。

そっかー」という一言で終わった。特に気にしていなかった。その場の友人たちは誰も驚いたり、態度を変えることはなかった。

つらい時も一緒にいたいと思える友人だったから。楽しくお酒を飲んで、馬鹿をやる人なんていくらでもいるんですよ。

そんなのを「友達」と呼ぶのは自由だし、そういう人だって大切です。でも、恋人でも友人でも、つらい時に一緒にいたい、と思える人って大事なものだと思うよ。

関連記事:好きって何ですか?と友人に聞かれたんだよね。

つらい時に一緒にいるのは難しい

 

つらい時に一緒にいるってとても難しいことなんですよね。私も父親が亡くなった時に彼女にフラれているので知っています。

会えない日々が続いたり、どちらが極端に大変な状況になると、一緒にいられないものなんですよ。

好きだ」と思っていても、周りから「そんな彼氏やめた方が良いよ」なんてそそのかされると、「ああ、そうかもしれない」なんて思ったりもする。

ゆらゆらと冬の日の炎のように心が揺れる。で、結局はどこかで疲れてしまって、別れるんです。

つらい時に一緒にいたい、と思える相手を探すのはね、すごい難しいことなんですよ。

よくさ、結婚する時に「幸せにするから結婚してください」なんて言うじゃないですか。

でも、あれって何か違うな、と思うんです。

私の場合は「地獄のような生活になるかもしれないけど、一緒にいたいです」という感じ。

結婚したら、相手を幸せにしたいと思うのは当然じゃないですか。きっとどんな人でも、そう思っているよ。

そうじゃなくて、「つらい時」に一緒にいられるのか?が大事だと思うんです。

人生は「良い時」だけが続くわけではない。晴れの日ばかりではなく、大雨や、大雪の日もある。

夏が来たのに、またすぐに冬がやってきてしまう。そんな人生を一緒に歩んでいける人と一緒になった方が良いのです。

逆にね、つらい時に一緒にいたい、と思える人と出会うことができたら、それはそれで幸せなことだと思うんです。

 

そんな人を見つけるのは難しいかもしれないけど、見つけられたら幸せよね。

関連記事:結婚は顔より性格で選ぶべきだと思うんです。ええ。

 

人生は大切な人を見つける旅なんだ

 

結局ね、人生なんて「」だと思うんです。友人でも、恋人でも良い。大切な人を見つけるための長い旅だと思う。

お金とか、名誉とか、そんなものは補足的なもの。本当に大切なのは「」なんですよ。

 

だから、つらい時に一緒にいたい、と思えるような相手、思ってもらえるような相手を探し続ければ良いんじゃないかな。

1人かもしれない。2人かもしれない。それは人によって違うと思う。でも、必ず存在すると思うから。

 

長く、短い人生の中で探してみれば良いと思う。

若い時には、「お金が欲しい」とか「成功したい」みたいな気持ちが強いと思うし、それはそれで素晴らしいことです。

ただ、それが全てではないのよ。人生は「」が全てだと思う。

 

だから、つらい時に一緒にいたい、と思える人を探し続けるべきなんです。必ずいるよ。

 

いま」という現実がどれだけつらく、悲しいものだったとしても、光はある。全てが灰色に見えてしまうあの頃を経験した私だからこそ、そう思う。

人を探す旅をしよう。

関連記事:人生はやり直しできないんだから今の選択を最高のものにしようよ

ABOUT ME
アバター
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「まりもの秘密基地」というYoutubeチャンネルもやってるよ。