私の仕事論

社員は家族である、と思っている経営者は危険ではあるけど。

社員は家族である、と言っている会社はブラック企業である可能性が高い気はするんですよね。

社員は家族である、と聞くと、良い言葉を言っているように聞こえる人もいるでしょう。でも、実際には「やりがい搾取」と同じようなものだったりすることもある。

家族だから頑張ろう」といった具合で能力以上の頑張りを求めることが多いのですよ。

 

だからね、一般的な話で言えば、社員は家族である、と言っている社長が経営する会社には入るべきではないのかな、とは思う。

ただね、とはいえ中小企業の社長とかだと、「社員は家族だ」くらいに思っていないと、やっていけない部分があると思うんです。

 

違うかな。中小企業ほど、そういう色が強くなってしまうのは仕方のないことでもあると思うんです。

 

社長は意外と社員を大事にしていると思う

 

社員からすると、「社長なんてどうせ俺たちのことを社員としか思っていないから」と感じているにかもしれない。

でも、私の周りでは、そういう社長って実は多くないんです。「社員なんていつやめてもらっても良い」と考えている人は少ないと思う。

むしろ、「これまで働いてくれてありがとう」という気持ちを持っているのが、社長だと思うんです。

 

社員は家族だ、なんて言うと、胡散臭く聞こえてしまうかもしれない。実際、「社員は家族です」系の会社にはブラック企業が多い。

でもね、一般的には中小企業の社長は社員のことを大切に思っていることが多いような気がするんですよ。

 

社員からしたら、気がつかないのかもしれない。社長は私利私欲のためだけに会社をやっていて、何も還元しない。

社員のことを大切にしていない。

そう思っているかもしれない。でも、そんなこともないんですよ。ニュースでは、「こんな悪い社長がいました」みたいな報道だけがされる。

 

でも、多くの社長はそんなこともないんじゃないかな。会社にとって大切なのは「」です。

だから、何よりも社員を大切にしている社長って実は多いような気がするのです。少なくとも私の周りでは、社員を大切にしている人がたくさんいますよ。

関連記事:転職に失敗して無職になったら、私はどうするのかな。

 

家族以上に過ごす時間が長いんですよね

 

中小企業の場合、いや、上場企業でも同じなのかな。家族と過ごす時間よりも、社員と過ごす時間の方が長かったりするんですよ。

 

月曜日から金曜日まで働いてる社長であれば、社員と接する機会も多いだろうしね。だから、実際、「社員は家族」と言っても、過言ではないと思う。

もちろん、「社員は家族だ」と言いつつ、劣悪な労働環境の中で働かせるのは間違っていると思います。

 

それでつらい思いをしている人がいたら、すぐに辞めてしまいましょう。でも、やっぱり社員は家族以上の存在でもあると思うんです。

 

特にスタートアップ時代から一緒に働いてくれている社員なんかだと、思い入れも強いはず。社長と旅行に行ったりしたり、社員全員で安い居酒屋に行ったり。

 

そんなこともあったんじゃないかな。だからね、社員は家族である、という主張は実はそんなに間違っていないんじゃないかな、と思う。

いまはドライな時代です。「社長と社員がベタベタ」みたいなことを好む人は少ないのかもしれない。

 

でも、社長サイドって実は「社員は家族みたいな存在なんだ」と思っていることが多いと思う。

社員が思っているほど、社長は冷たくないし、ただの人間なのですよ。

一生の時間のうち、仕事を一緒にする仲間と共有する時間って大きいのです。

 

だから、経営者側は「家族のように扱う」ことを基本的な信条としている場合も多いんじゃないかな。

社員は家族だ、と言うと、何だか怖いことのように聞こえてしまうようになった。でも、危ない会社ばかりではないし、ブラック企業ばかりでもないと思う。

そんな社長もいるよ」ということを知って欲しいな、って。

関連記事:社長が亡くなった時の動乱について実体験を書いていくよ。

 

私は社員がいたから生きてこれた

 

私も社員がいたから生きてこれたような気がします。社員は家族です、と言うと、何だか怖いけど、どちらかと言うと、「社長は家族です」に近いのかもしれない。

それくらい温かいメンバーに囲まれているような毎日なんですよね……。

経営者だった父親は亡くなってしまった。そんな私に残っているのは「働いてくれている社員」だったりもしたんですよね……。

 

ほら、亡くなった時には「悲しいです」と言う人がたくさんいるじゃないですか。でも、1年もすれば、みんな思い出すことさえしなくなってしまう。

友人でもね。命日なんてほとんどの人が覚えていないでしょう。

 

でも、社員は覚えてくれていたりする。社員は家族です、なんて言うのは怖いのかもしれないけど、そうやって家族みたいに覚えてくれている人が1人でもいることが私の心の支えなんです。

いつかお父さんのことをみんなが忘れていくのかな」と思うと、心がキューっと締め付けられる。

いつか忘れて、声も、顔も忘れちゃってさ、まるで「この世界にはいませんでした」みたいな雰囲気になったら、お父さんがかわいそうじゃない?

 

だから、嬉しいんです。一緒にいてくれている社員の存在が。いつも本当にありがとう。

 

おわり。

関連記事:転職して3ヶ月だけど、辞めたい?いいじゃないですか。

ABOUT ME
アバター
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「まりもの秘密基地」というYoutubeチャンネルもやってるよ。