人生に悩む君へ

他人に期待しない生き方。

他人に期待しない方が良いんですよ。よくさ、「あなたには期待していたのに」みたいなことを言う人っているじゃないですか。

でも、なんでそんなに他人に期待するのだろうか?と私は思ってしまう。

他人に期待するメリットが私には思い浮かばない。

勝手に期待して、勝手にがっかりして。そんなことを繰り返すのなら、最初から他人に期待しない生き方をした方が良いんです。

冷たい、と思われるかもしれないけどね。他人に期待しない方が良いんですよ。

誰かに期待しても、期待された側も、する側も疲れるだけだから。

他人をコントロールすることはできない

他人のことなんて私たちにはわからないものなんですよ。他人をコントロールすることはできないし、私たちの思った通りに人は動いてくれないものなんです。

私たちはついつい他人に期待してしまう。「こんな風に動いてくれれば嬉しいな」なんて変なところだけポジティブに考えてしまうからね……。

でもさ、自分だったらどうだろうか。私なんて、期待されたところでその通りにはできないし、メンタル的にダメになってしまうことだってある。

人間は不完全な生命体なんですよ。不完全な生命体だから、私たちに期待しない方が良い。

もしも完全に相手をコントロールすることができるのであれば、期待したいよね。「この仕事ちゃんとやってくれれば良いな」と期待したら、その通りにしてくれる。

やっておきました!」と言われれば、「おお、やっぱり期待通りだった!」なんて喜んだりする。

でも、そんなにうまいことできていないんですよ、人間は。

他人をコントロールできる、なんてそんな能力はないし、毎回期待に応えるだけのメンタリティは持っていないと思う。

私は「まあ、どうせやってくれないだろう」とか「そんなに期待してもなあ」とよく思っています。

だって、人間なんてそんなものだと思うから。

みんなも本当はそうでしょう?みんなだって、期待されても、「えええ、そんなにできないよ」と思うはずだし、実際できない人の方が多いんですよ。

それで良いんです。期待する方が悪いのですから。他人に期待しない生き方をしていない誰かが悪いのです。

関連記事:幸せな生き方とは何だろう。

期待してがっかりしたくないよ

 

私、元々は期待してしまう方だったんですよ。

こんなことしてくれるかなあ?」とか「こうだったら良いなあ」とかね。

でも、他人に期待しても、まあ期待通りにはいかないことがほとんどだったんですね。

そんな毎日に私は疲れてしまった。私なんて特に会社を経営している立場です。基本的には取引先でも社員でも、やっぱり期待してしまうものなんです。

社員が頑張って営業成績を上げてくれるだろうなぁ」とかね。やっぱり思ってしまうことの方が多かったんです。

だって、期待してて、動いてくれたら嬉しいじゃないですか。「やっぱりやってくれた」と思いたいじゃないですか。

でも、期待しても動かない。理想的な動きはしない。だから、私は期待しないことにしたんです。

他人に期待しない生き方の方が、他人に期待しながら生きるよりも楽なんです。

精神防衛なんですよ。

防衛せずに、ただただ傷つく生き方もそれはそれで良いのかもしれないけど、少なくとも私はあまり好きではない。

精神がボロボロになってしまうから……。

 

夫婦だったとしても、家族だったとしても、所詮は自分とは違う人間なんです。どれだけ仲が良くてもね。

だから、他人に期待しない方が楽ですよ。私はそうやって生きてきたから。

そうやって生きてきたから、私は楽だったんですよ。楽に生きた方が良い。できるだけ自分の心に負担のない形で生きていった方が私は良いと思うのです。

関連記事:生きる価値のない人間だったとしても生きれば良いよ。

 

他人に期待しないで生きていこう

 

他人に期待した結果得られるものもあるのかもしれない。他人が期待通りに動いてくれた時とかね。

そういう時には、「やった!」と喜ぶことができるのかもしれない。

でも、「他人に期待した時のメリット」と「他人に期待しなかった時のメリット」を天秤にかけると、他人に期待しなかった時の方がメリットが大きいんですよ。

 

他人に期待したところで、他人は自分の言うことを聞いてくれるわけではない。

こちらの理想通りに動いてくれるロボットだったら、「はい!承知しました!期待通りに動きます!」となるでしょう。

でもさ、人間なんてそんなに精巧に作られていないんです。誰にも期待してはいけない。

 

こうなったら良いな」とか「こうだったら良いのに」なんて思えば思うほど、私たちの心は疲れてしまうから。

理想を追い求めることは大切だし、追い求めたい気持ちもわかる。ただね、それは自分を不幸にする。

受け入れて、「まあ、仕方ないか」と思う気持ちだって大切です。諦めの気持ちだって大事だよ。

 

苦しかったり、つらい人生を送って来た私だから思うんです。いつかわかるよ。他人に期待しない生き方の方がずっと楽だってこと。

関連記事:生きたいように生きるという束縛。

ABOUT ME
アバター
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「まりもの秘密基地」というYoutubeチャンネルもやってるよ。