ブロガー「水瀬まりも」とは?
コラム

バンドメンバーにやる気がない、意識が違う

バンドメンバーにやる気がない
意識が違う

 

音楽バンドを組んだことがある人にはわかると思うんですが、バンドって続けていくのがとても難しいものだと思ってます。

私も昔小学校の時の同級生とバンドを組んでいたことがあったんですがそうそうに解散しました。

・意識の違い、目標の違い
・正論は人を傷つける
・メンバーの目的がバラバラ

今日は自分の経験も踏まえつつバンドあるある話をしてみたいと思います笑

 

意識の違い、目標の違い

 

私がバンドをやっていて一番辛かったのは意識の違いでした。

私はボーカルをやっていたんですが、スタジオ練ってみんなのスケジュールが合うとても貴重な時間じゃないですか?
その時間に一人でも練習できるような練習を持ち込むのってまず間違ってると思うんですね。

みんなでとることができる時間はみんなで練習する時間だと思うわけです。

でもストイックなのが正義だと思ってるわけではなかったので時間がなかったりして一人での練習時間をあまりとれないことだってあるでしょう。
だからそれを毎回責めるつもりはないんですが、
スタジオの度に同じ箇所が演奏できないメンバーがいたんです。
これは正直許せませんでした笑

 

これってバンドに関してだけ言えることじゃなくて、いろんな場面で言えることだと思うんですよ。

できないところがあって、なおかつそれをできないって把握しているのにどうしてそのできないができるようになる努力をしてこないのか。

でもこれってあんまり演奏すること自体が好きじゃなかったんじゃないかな?って思います。
だって好きなことだったら誰に言われなくても練習してくるでしょ?

結局そのメンバーはみんなとバンドやってるお洒落な自分が好きだったんじゃないかなって思うんです笑

 

正論は人を傷つける?

 

私は歌うことが大好きなんです。
だから普段別に真面目な人間ではないんですが、こと歌に関してはものすごく真面目?というか時間もお金も気持ちもかける方なんですね。

だって好きなことだもの。

ほったらかされたって練習したくなるし、いつだって歌ってたい。

もちろん他のメンバーにそこまでのものを求めるつもりはないんですけど、やっぱり取り組み方が不真面目だったりやる気がないとこちらも苛立ってしまうんです。

だって「好きだからやりたい!」って言ってきて一緒にやってるのに「お前の好きはそんなもんか!」ってなっちゃうんですよ笑

生半可な気持ちで好き、とかバンドでやっていこう!とか言われたくないわけです。

でも意識の違う人たちにこうした正論をふりかざすと傷つけてしまうんだなって思いました。

私にとっては個人練は当たり前だし、好きなことを毎日するなんて好きなことなんだから普通なんですね。

だから平気で「なんで練習してこないの?」とか言っちゃうんですけど笑
最終的に「PAは自分のこと嫌いなんだと思う」ってそのメンバーが他のメンバーに愚痴ってたらしいです。

でも難しいところなんですが、こちらとしてはその人自身のこと嫌いとかそういう話ではないんです。

そうじゃなくて、バンドとしてうまくやっていきたいからこその指摘なんです。
でもそういう気持ちって伝わらないんですよね。
正論を言ってしまうとどうしても受取手側は責められているような気持ちになるんでしょう。

だからこそ意識レベルがなるべく近い人と一緒に活動することが自分にも相手にもプラスになると思うんです。なかなかそういう人たちを見つけるのは難しいですけどね。

 

メンバーの目的がバラバラ

 

メンバーの目的がバラバラ、これもバンドがうまくいかなくなる原因の一つだと思います。

目的がそれぞれにあって別々の方向を向いているともう歩んでいく方向も違ってきますよね?

私はライブにたくさん出る、っていうのが最初の目標だったんですけど、うまくいかないメンバーは「まずカバー曲をやって練習すること」が最初の目標でした。

 

目標低すぎだろ!って思ってました。笑

 

まずやってみる精神がない

 

まだライブもやったこともない組んだばかりのバンドがライブして、その演奏が下手くそだってだれも気にしません。

なのに「一曲一曲のクオリティを高めてからじゃないとライブには出たくない」って言ってるメンバーがいて。

だれにも期待なんかされてないんだからまずライブに出てたくさん失敗して恥ずかしい思いして成長していけばいいじゃんって私は思ってたんです笑

なによりもやってみる、それが一番人間が成長する方法だと思ってるので。

そういう精神がない人ばかり集まると本当に何も前に進んでいかないですよね。

 

まとめ

 

今回はバンドに関してのことで話してみましたが、これって仕事をするようになってからも同じことが言えると私は思っています。

一緒に何かをする人っていうのは(特に自分が好きなことをやる場合は)同じ意識レベルでやってくれる人と一緒じゃないと、とても大変だし相手を理解できないし自分も理解してもらえないから苦しいだけだと思うんですね。

それが趣味、とかお遊びでやるものなら話は変わってきますが、少なくとも情熱をもってやりたい!と本気で思っていることなら、むしろ自分よりも意識の高い人と率先して取り組むべきだと私は思っています。

意識が違う人と一緒にやっても傷つけあうだけになってしまうんじゃないかな、と。

 

 

それでは今日はこのあたりで。

よく読まれている記事
関連記事だよ