仕事

退職するのは別に「逃げ」なんかじゃないと思うんだ。

会社が辛い

会社に行きたくない

そういう気持ちが毎日わいてくるようになると、「退職」という文字が頭をよぎり始めると思います。

 

でもきっと真面目な人は特に「退職なんてただの逃げだ」と自分を追い詰めてしまっているのではないでしょうか。

 

でもね、退職は別に逃げではないと思うんですよ。

それは自己防衛としてきっと大切な選択肢のはずです。

 

誰にでも合わない場所はあるよ

 

まず強く言いたいのは、誰にでも合わない場所がある、ということ。

 

合わない人がいたり

合わない場所があったりするのは当たり前のことです。

だって人間それぞれ感じ方が違って、だからこそ一人一人に個性があるんだもん。

 

サッカーが好きな人もいれば、バスケが好きな人もいる。

それと同じように、好きな会社があれば、嫌いな会社もある。

きっとそういうものなんじゃないかなと思うんですね。

 

だから会社に行けないからといって、別に自分が悪いわけではない。

それは単純に「合わなかった」だけ。

 

でも人はその経験をしてみないとそれが好きか嫌いかなんてわからないじゃないですか。

食わず嫌いなんて言葉がありますが、嫌いだと思っていたものも大人になって食べてみたら案外美味しいものがあるように

じっくり味わってみて、その上で嫌いなものもある。

 

つまり就職してみないとその会社が自分に合っているかなんてわからないものです。

実際就活なんてどういう内容の仕事をするのか事前にわかるものじゃないしね。

 

だから、その会社にまず就職してみた時点でちゃんとチャレンジしてるし、食わず嫌いなんじゃなくて「食った上で嫌い」なんですよね笑

つまり本当に嫌いなんです。

 

そういう会社は多分これから長くいても、好きになれることはないでしょう。

「嫌いなことに慣れる」ということはできるかもしれないけど、たぶん好きにはなれません。

 

だから、早いとこ退職しちゃっていいと思うんです。

食った上で嫌いなんだから、いいじゃない。

ちゃんとチャレンジしてみて嫌いだったんだからさ。

 

その会社が嫌いなのはもう個性だと思って諦めてもいいと思うんですよね。

関連記事:退職する勇気が出ないってかなり損してる

 

会社は学校とは違うよ

 

学生時代辛いと思った経験はあるでしょうか?

私にはあります。

 

学校に行きたくて仕方がない日々があった。

朝になるとお腹が痛くて、登校中に見える景色は灰色だった。景色が灰色って本当にあるんだな、と思うくらい。

今思い出しても中学時代はうまく思い出せないし、景色に色がないなぁ。

 

学校って逃げ場がなくて苦しかったですよね。

学校を退学したら落ちこぼれみたいでさ。

 

そして学校と会社はよく同じようなものに例えられがちだけど

学校と会社は違うんですよ。

 

学校辞めてもなかなか他の学校に行くのって大変だし親の協力も必要だけど

会社は自分の意思で辞められるし、結構退職する人も多いじゃないですか笑

他の会社に行くのも別にそこまで難しいことじゃない。

 

会社を退職するからって落ちこぼれになるわけでもない。

 

退職を逃げ、なんて言う人はいないです。

そもそも退職する会社の人とはもう付き合いもあまりなくなるだろうしね。

 

だから「会社を退職するのは逃げだ」なんて自分を責めなくていいんです。

逃げじゃない。それは人生の一つの選択をするだけに過ぎない。

 

私も退職を決断するのは正直怖かったです。

今まで一緒に働いてきた人にどんな目で見られるだろう、とか

親にもどんな風に言われるかな、って思ってた。

 

でも結局退職したいな〜ってうっすら思いながら何年か過ごしちゃったけど

退職したらなんてことはなかった笑

 

意外と退職って難しいことじゃないんですよね。

多分今まで一度も退職したことがない、っていう人ほど怖いと感じるんじゃないかな。

関連記事:会社を休みがちになった時って既に相当精神がやられている時なんだよ。

 

会社に通っていない大人もいるよ

 

私、会社を辞めてから気づいたことなんですが

会社に通ってない大人って結構世の中にいるものなんですよね笑

 

そういう大人、周りにいますか?

 

ツイッターでブロガーさんとかフリーランスの方をフォローすることが多いんですが

こうやってツイッターを見てるだけでもだいぶ会社に通ってない大人っているんだな、と実感することができます笑

 

周りに真面目な大人が多いと、会社を退職するという選択をしている大人がいないから

自分だけが逃げているように、自分だけが落ちこぼれのように感じてしまうものです。

 

幸い私は会社を退職する前に働いていない大人やブロガーの人と出会うことができたし

自分がブログを始めたことによって、そういう情報もたくさん入ってくるようになりました。

 

それによってやっと「退職するって逃げじゃないんだ」と思えたんですよね。

 

もし退職を逃げだと思って今も悩んでいるなら、

それは「周りにそういう大人がいないから」なのかもしれません。

 

リアルに出会わなくてもいいから、ツイッターなどのネット上で、働いていない大人がどうやって稼いでるのか、ぜひ探してみてください。

 

もちろんフリーランスとかブロガーだけじゃなくて

他にも転職してる人とか、様々な生き方があるから、興味を持った人のSNSを読んだり、ブログを読んだり。

 

それだけで、自分の選択肢の幅が広がると思います。

関連記事:ブログは儲かるのか?をブロガーが解説してみよう。

 

自分の健康が一番だ

 

最後に、何よりも自分の健康が一番だ、ということ。

 

だって会社は自分が辞めても代わりに働いてくれる人がいるけど

自分の体は自分のものでしかなくて代わりはいないのだから

自分の健康を害してまで人の会社で働くなんて勿体無いよ!と私は思うのです。

 

働き過ぎ、頑張り過ぎは絶対にあとから後悔すると思う。

 

私は退職して本当によかった!

毎日が楽しいです。

 

給料は会社員時代ほど稼げてないけど、それでも自分に合った働き方が生きて行けている今が最高に楽しい。

 

逃げだなんて思わず、自分に合った働き方をぜひ探してみてください。

関連記事:会社を辞めたい?おすすめ転職サービス

 

では今日はこのあたりで。

ABOUT ME
佐藤まんぼう
佐藤まんぼう
職業:稼ぐニート(♀)。ごく小さなストレスでも与えてはいけない。ストレスに弱すぎて会社もバイトも辞めて稼げるニートになりました。