人生

1人が好きなんだ、と思うし、男性にはそういう人が多いと思う。

男性は基本的に他人とうまくやっていったりとか、他人の感情を感じ取って生きていくのが苦手な生物だと思うんですよね。

私も苦手です。1人が好きだな、ってどうしても思ってしまう。

これは、性格がどうこうとかではなくて、きっと男性の動物的な本能なのだと思う。

 

昔の話を出すのはあまり好きではないけど、男性は「群れる」ということを得意をしていませんでしたからね。

狩は得意だけど、他の人がコミュニケーションを取ったり、共同で生活することには向いていないのです。

 

1人になった時にものすごく安心する

 

動物的な感情のような気がするんですよね。私は1人になった時にとても安心する。街にでてみて、私を誰も知らない街で、歩いていると、安心してくる。

飲み会とかで新宿に集まっても、私だけが途中から抜け出してしまうことがある。

 

ずっと誰かと一緒にいるということが苦手なのかな。そうでもないとは思うんですけどね。

なんか、私は逃げ出したくなってしまう時があるのです。1人が好きなんですよ。女性には理解できない感情かもしれない。

 

でも、男性である私は1人でいる時に1番安心してしまうのです。何をしても良いし、どれだけ歩いても良いじゃないですか。

こんなに楽なことはないですよ。

たとえば、友人と旅行に行った時にも、1人のになった瞬間に安堵感が訪れる。別に疲れるような友人ではない。

でも、1人になった時には、安心してしまい、眠気が襲ってくる。人は苦手じゃないよ。誰とでも話すことはできる。

ただ、1人の時間とか、1人のスペースがないと、私はきっとどこかで死んでしまうんじゃないかな、とすら思う。

 

それくらいオスには孤独な時間が大切。孤独すぎるのも嫌いです。誰かと関わりたいな、と思う。

でも、やっぱり1人が好きなんだ。1人で誰も見ていないところでコーヒーを飲んだり、1人でゲームをしたり。

環境が整っていないと、私はすぐに死んでしまうと思う。

関連記事:孤独な人生の中で街の喧騒に安心した自分がいた。

 

私が散歩をする理由は1人になりたいからなのかも

 

私はよく散歩をしています。1時間とか2時間とか平気で散歩をしている。夏の日も冬の日も散歩をしているんですよね。

でも、普通に考えたらおかしいじゃないですか。そんなに散歩をすることなんて普通はない。

 

じゃあ、なんで私は散歩をするのだろうか?と考えてみたら、それはきっと「1人が好きだから」だと思ったんですよ。

散歩にでれば、どんなものからも解放される。家族とか、仕事とか、明日の予定とか、そんなものから逃げていたいのです。

 

私は1人が好きだ。1人でいる時に考え事をするのが好きなんです。女性だったら、「私と相談しようよ」と言うのかもしれない。

でも、それは女性の考え方であって、男性には通用しない。男性は相談をする生物ではない。

 

じっくりと自分で考えて、答えを出すのです。だから、1人の時間がとっても大切。女性のように集まって、相談して、解決する?

そんなことはない。男性がそんな状態になってしまったら、私は息が詰まって、どこかに消えてしまう……。

 

1人が好きなんです。1人でゆったりとするのが好きなんです。私には女性的な部分もあるけど、孤独が好きだったり、1人で行動したい、という気持ちは男性的だな、と思う。

 

共同生活ができるタイプではないんです。女性に生まれていたら、もっとうまくやっていたのかもしれないけどね……。

 

散歩をして、誰も見ていないところで、あてもなく歩いていく。そんな時間だけが私という人間を解放してくれるのです。

 

みんなも歩いてみると良い。家族とか、仕事とか、あらゆるものから解放されるよ。1人になることで解決できる心の状態だってあるんです。

関連記事:一人暮らしが寂しいのは当たり前だと思う。

 

1人の時間も大切にする1年にしたいな

 

今年はもう2019年になりました。今年の抱負をいま語るのはおかしなことなのだけど、今年は1人の時間も大切にするのも大事かな、と思いました。

家族とか彼女とかは別ですよ。それは良いんです。

でも、それ以外の人たちに関しては、1人の時間を大切にするために、なるべく削っていきたいな、と思うのです。

たくさんの人に出会って、面白いことをたくさん見つけていくのも良いよね。面白いと思う。

 

ただ、外部に出過ぎると、消耗することに私自身も気が付いてきてしまっているのです……。

1人ではない時間に得られるものもある。だから、次は1人で得られるものも見つけていこうかな、と思う。

 

男性が全て「1人が好き」というわけではないと思う。でも、好きな人は多いよね。

私も1人が好きな人間です。寂しいという気持ちももちろんあるよ。でも、同じくらい1人でいたい、という気持ちも強いんですよ。

 

今年はちょっと去年とは違って、もう少し変わっていこうかな、と思うまりもなんです。ええ。

1人になる時間も欲しいなあ。

関連記事:一人っ子は孤独だったからこそ強くて独創性の強い大人になる。

ABOUT ME
アバター
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「まりもの秘密基地」というYoutubeチャンネルもやってるよ。