人生に悩む君へ

夢が叶ってしまった時を想像して生きた方が良いで。

夢が叶ってしまった時のことなんて想像することがないでしょう?夢は叶わないものだとどこかで思っていて、叶ったあとのことなんて何も考えていない。

そういう人だって実はたくさんいるんです。でも、夢が叶ってしまった時、何も想像していなかった人たちは絶望するんですよ。

燃え尽き症候群みたいな感じになってしまう人もいるよね。

だから、夢が叶ってしまった時を想像して生きていった方が良いのです。

夢は意外と叶うよ。本当に叶えようと思ったら、叶う。だから、逆に夢が叶ってしまったあとのことを考えるべきだと思う。

夢は追っている時が最も楽しい

 

現実的なことを言ってしまえば、夢って叶った時よりも、追っている時の方が楽しかったりするんですよね。

もちろん、夢を叶えることには意味はある。でも、1度でも夢を追ったことがある人はわかると思うけど、自分の目標に向かって走っている時が楽しいんですよ。

たとえば、私は子供の頃、歌手になることが夢だったのだけど、

そんなことを考えている時が最も楽しかったんですよ。夢が叶ってしまった時のことなんて何も考えていない。

実際、叶うことはありませんでしたしね。でも、楽しかったんですよ。

夢を追っている時には夢を追っている楽しさで、何も考えない。顔が火照ってきて、未来に起こる環境の変化にワクワクしていると思う。

 

でも、重要なのは夢が叶ってしまったあとじゃないかな、と思っています。夢を追っている時が楽しい。何よりも楽しいのです。

だから、人生においては、常に夢を追っていた方が良いと思う。歌手になりたい、と思っているなら歌手になれば良い。ブロガーになりたい、と思うならなってみれば良い。

ただ、夢が叶ってしまったあとに何をするのか?も同時に考えた方が良いよ。案外、叶ってしまうものだったりするから……。

関連記事:生きるってお金がかかるから大変じゃない?

 

サラリーマン時代に思い描いていた世界は叶ってしまった

 

私がサラリーマン時代に思っていたこと。それは「自由に働きたい」ということでした。上司なんか持たずに、自由に旅ができて、お金が入ってくる仕組みがあれば良いな、と思っていた。

 

でも、そんな夢は意外と簡単に叶ってしまったんですよ。夢が叶ってしまった。夢を叶えるために人は努力をする。

ただ、いざ夢が叶ってしまうと、私たちはどうすれば良いのかわからなくなってしまうのです。

 

サラリーマンがつらい、と思いながら働いている人にとって、「お金があって、自由に働くことができる」ということは幸せな状態だと思う。

私もそう思っていたし、幸せだ、とも思う。

 

ただ、人間はその時その時に「つらい」と思っていることの解決を「」だと思い込んでしまい、案外それは叶ってしまったりするんですよ。

私はサラリーマンをやっていたので、その時には「自由に生きることができる」なんて思っていなかったんですよね……。

 

でも、いまはこうやって自由に生きている。好きな時間に寝て、好きな時間に起きています。長期休み期間でもない時期に旅行に行ったりもする。ヴェネツィアに行ったしね。

 

夢が叶ってしまった時のことを想定していないと、ここで燃え尽き症候群になってしまうのです。

だから、夢が叶った時のことを想像しておいた方が良い。私は「自由に生きる」という夢だけを持っていたわけではない。

同じように苦しんでいる人たちを助けたいとか、Youtuberになってみたいとか、違う夢も持っていたのです。

 

違う夢、目標を持つことにより、私たちは常に自分をアップデートすることができるし、ワクワクしながら生きていくことができると思う。

関連記事:正直に生きるとつらいこともあるけど、私はまっすぐでありたい。

 

できるだけ叶いそうにもない夢を見る

 

夢が叶ってしまった。そんな風に思ってしまったら、悲しいよね。大切にしていたぬいぐるみが色褪せて、寂しさだけが残ってしまったような気がしてしまう。

子供の頃から追ってきた夢だったら特にそう。「あれ?どうしたんだろう。」と疑問に思う。

だから、できるだけ高い目標を掲げた方が良いのです。はるか遠くにある、遠くすぎて霞んでしまっている、叶いそうもない夢を1つ1つ叶えていく。

そんな姿勢が大切なんじゃないかな。

夢ってさ、叶った方が良いけど、叶わない夢の希少性もみたいなものもあって、叶わないことに価値があるというか……。

叶えるよ。もちろん実現させる。でも、夢ってのは、何だかこう、儚いものでもあるんです。

 

近づきたいけど、近づき過ぎたら、壊れてしまう。恋人とか、憧れの人とか、そんなものにも似ているのかな。

ロックスターには会いたいけど、会えないままの方が幸せなのかな、というか……。

だから、できるだけ大きな夢を持った方が良い。

1億円のお金を追い求めるくらいなら、100億円のお金を追い求めよう。日本一を目指すなら、世界一を目指そう。

夢が叶った時のことを想像して、もっと夢を遠くに置いてみても良いんです。

そっと、はるか彼方に、夢を見よう。遠くの空に、希望を見よう。

関連記事:生きる価値のない人間だったとしても生きれば良いよ。

ABOUT ME
アバター
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「まりもの秘密基地」というYoutubeチャンネルもやってるよ。