人生に悩む君へ

大人だからちゃんとしている?99%は昔と変わらないよ。もっと子供みたいに生きれば良い。

大人だからちゃんとしている、と思っている人は多いでしょうね。

大人と呼ばれる20歳以上になれば、自分で考えて行動して、責任を取ることもできる。

だから、大人としてのきちんとした行動ができる、と思い込んでいる。

でも、本当にそうなのだろうか。本当は大人の99%は昔と何も変わらないまま生きているんじゃないかな、と思う。

大人だからちゃんとしているわけでもないんだよ、きっと。

大人に擬態しようとする私たち

 

大人なんだから」と言われて育ってきた私たちは、大人になったら「大人らしさ」を求められてしまう。

職場や恋人関係、もしかしたら友人関係でも場合によっては「大人な自分」を求められる。

でも、実はみんな大人になんかなれていなくて、大人に擬態しているだけじゃないのかな?と思ったんです。

私たちって、学生時代は「フレッシュでプリプリの可愛い学生」みたいなものを求められるじゃないですか?爽やかで可愛い、みたいな。

それなのに、社会で働き始めたくらいから、「おい!いつまで学生気分なんだ?大人だからちゃんとしろ」と怒られる。

まるで夏休みなのに学校の先生に「学校に行け!」とチグハグなことを言われた気分よ。

え?なになに?全然意味わからない」という感じのまま、大人を装う。

そんな感じで「大人」にならざるを得なかったのが、いまの社会を支えている人たちだともうわけよ。

だから、実際には大人だからといって、実は大人でもないんですよね。

年齢的には大人なのかもしれない。誰が見ても「あ、この人はベテランだ」と思われる人もいるよね。

でも、心の中はどうだろう。心の中をMRIでパシャ、と撮ってみたら全然違うものが映っていたりするんじゃないかな。

関連記事:大人になれない、という悩みが素敵じゃない?

大人な自分が格好良いという価値観を持つようになる

 

周りの男性を見ていると、ヒゲを生やすようになったり、大人っぽいファッションを好むようになったな、と感じる。

雑誌からそのまま幽体離脱してきたような服装の男性が私の周りにもいる。

でも、大人だからと言って、そんな急に大人っぽくならなくても良いんじゃない?と思ってしまう。

大人みたいなことなんて実はいつでもできるんですよね。

お酒を飲んで口説いたり、高いお店に行ってみたり。

もちろん、それが楽しくて仕方がない、と感じているならそうすれば良い。

でも、20代とか30代はもっと他のことに時間とお金を投資した方が良いと思うんですよね。

海外旅行とかね。大人だから、大人になったから大人になるわけじゃない。

だから、無理に大人みたいなことをする必要なんてどこにもないと思う。

大人だから○○しなさい」みたいなことを言われ続けると、「大人な俺」みたいなものを演出するようになる。

大人な男性こそカッコイイんだ」なんて思い始める。

でも、本当はもっともっと子供なんじゃないかな、って。

20代、30代、40代、50代、60代。

様々な世代の人と話してみて思った。「ああ、みんな実は大人の仮面をかぶっているだけで子供なんだ」と。

大人な自分」がカッコイイと思ってしまうのは仕方がない。そうしたいならすれば良い。

でも、心の中と外からの評価が違えば、それはどこかでストレスになってしまうんじゃないかな、って。

関連記事:人はなぜ生きるのか?を教えてあげましょう。

私は子供のまま生きていく

 

私は子供のままの心を持って生きていけば良いんじゃないのかな、と思っています。

だってさ、特に男なんてものは大概は「中学2年生」くらいで時が止まっているものじゃないですか。

私の友人なんて、未だに公園で缶蹴りしていますからね。子供すぎますよね……。

でも、大人だからちゃんとしないといけないとか、大人だから真面目に生きなきゃいけない、なんてことはないと思う。

子供の時にはさ、家に帰ってきて、ランドセルを「ほれっ!」って玄関に投げて、公園に遊びに行ったじゃないですか。

何も考えずにね。将来のこととか、周りからの評価とか。

 

そんなことは何も考えずに、自分の思った通りに行動していたと思う。でも、いまはそんなことをする人はいないじゃないですか。

理性が邪魔をしてしまう。理性があるから、「大人として行動」を取ってしまうのです。

でも、大人だからちゃんとしているわけじゃない。大人でも、子供のように生きて良いのです。

 

私はこれからも、これから先もずっと子供のように生きていくのかな、と思っています。ブロガーだけど、この先は他のことだってやるかもしれないしね。

子供のように好きなことを好きなようにやっていけば良いと思う。

 

周りから見れば、「大人なんだからしっかりしろよ」という感じ。でも、本当は子供みたいに生きたいんじゃないかなあ。

 

心の中はまだまだ子供で、中学生みたいで、本当は「生きたいように生きられたら幸せだな」なんて思っているはず。

だから、みんなより少し先を歩いて人生かけて証明してみるよ。子供みたいに生きてみるよ。

それが私の人生なんだ。

関連記事:人生ってわからないものだな、と感じることが多いよ。

ABOUT ME
アバター
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「まりもの秘密基地」というYoutubeチャンネルもやってるよ。