仕事

リファレンスチェックがうちの会社に来た話。

リファレンスチェックという言葉をみなさんは知ってる?

これはね、自分の会社の面接を受けに来た人がどんな人なのか?ということを確認するために前職の会社に確認の電話をすることなんですよ。

 

まあたしかに、いまでも聞いてくる会社はありますよ。でも、最近はリファレンスチェックをするような企業ってそこまで見ていなかったので、驚いてしまったんですよね。

 

突然電話がかかってきたけど

 

リファレンスチェックって突然電話がかかってくるんですよね。「…という会社のものなんですけど」みたいな感じでかかってきます。

すると、「…という人なんですけど、以前御社に在籍しておりましたか?」と。たしかに私たちの会社にいた人です。

 

で、勤務態度はどうだったのか?とか、なぜ辞めたのか?みたいなことを聞いてくるんですよね。

たしかに、聞きたい気持ちはすごいわかる。リファレンスチェックをすることによって、「この人は採用しても大丈夫なのか?」ということがわかるからね。

初めて会った人のことなんて、どんなに「人を見る目がある人」でも、わからない。だから、前職の会社である私たちの会社へ問い合わせてきたのです。

 

ただね、私たちとしてはたしか答えてはいけないことになっていると思うんですね。法律的に……。

だから、まあ「辞めていきましたよ」という何の個人的情報も含まない形で伝えたのです。

 

実際、他社さんに報告したところで何のメリットもありませんからね。その子がかわいそうなだけです。

前の会社からの圧力で次のところに就職できなかった、みたいなことになったら悲惨だし。うちの会社のことを恨むでしょう?

だったら、何も言わない方が良いのかな、と。

 

電話をかけてきた会社さんはうちの業界とは全く異なるところだったので、「ああ、業界から抜けたんだな」という感じでした。

感慨深いような、何か元カノのその後みたいなものを見せられているような、そんな感覚ですね。

あ、そうそう、でもね、1つ面白いことがあったんですよ。

関連記事:転職に失敗して無職になったら、私はどうするのかな。

 

退職代行サービスを通じて辞めた人だった

 

退職代行サービスが最近流行っているじゃないですか。実はリファレンスチェックがあった人は退職代行サービスで辞めていった人だったんですよね。

あれ?」という感じでした。こちらとしては、まあ退職代行サービスで辞めてしまったので、何の連絡もなしに消えた感じですよ。

 

だから、その人が転職する時にリファレンスチェックがあるなんて思わなかったから何か不思議なものを感じましたよね……。

 

だから、リファレンスチェックがあった時には「その人退職代行サービスを使いましたよ」と言いたくなったのですが、そこは我慢。

 

やっぱりかわいそうですから。リファレンスチェックがあった時に「あの人は悪い人でしたよ」みたいなことを言う担当者もいると思うんです。

 

でも、そんなことをしても、相手にとっては何のメリットもないからね。うちの会社ではどんなことがあったとしても、教えていないのです。

リファレンスチェックはたしかに重要です。私たちの会社でも、様々な手段を使って調べることはありますよ。

 

きっと「ツイッターを見ているくらいでしょ」と思っているかもしれない。でも、企業はもっと調べているものです。

リファレンスチェックを細かくやっているものなんですよ。前の職場での情報なんて最も手に入れたい情報ですからね。

 

特に早くに辞めてしまった人とかだと、「この人はなぜ辞めたのだろうか?」と心配するのが人事サイドですから。

まあ、でも、元気でいてくれると良いな。

関連記事:退職日までの過ごし方を解説していこうかね。

 

次の会社でも頑張るんだぞ!

 

うちの会社ではうまくやっていけなかったのかもしれない。まあ、仕事内容とかもね、きっと向いていなかったんだと思う。

でも、そんな人も転職すれば、全然変わることだってあるんですよね。場が人を育てる。という言葉はあるけど、やっぱり環境だって大切な要素の1つだと思うから。

リファレンスチェックでも、何も答えなかったので、たぶん採用してもらえるんじゃないかな……。

 

次の会社で働いて、幸せになってもらいたいな、と思う。逆にうちに帰って来た時には受け入れるけどね。

でもさ、リファレンスチェックで辞めた時のこととかがバレてしまうのはつらいよね。過去のことなんて忘れてあげれば良いのに、と思う。

まあうちだってリファレンスチェックができる時にはするけどさ。

 

本人にとっては退職をする時って、不安を持っていると思う。「転職することはできるのだろうか」とかね。

次はうまくやって、頑張って欲しいな、と思う。私もむかしはサラリーマンをやっていたからわかる。

辞める時とか、本当に大変なんですよね。入るのは簡単なのに、辞める時はめちゃくちゃ大変なんです。

リファレンスチェックでは特に何も答えなかったから、次の会社で頑張ってください。また、いつかどこかで。

関連記事:転職に失敗して無職になったら、私はどうするのかな。

ABOUT ME
アバター
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「まりもの秘密基地」というYoutubeチャンネルもやってるよ。