コラム

横浜相鉄ビル眼科医院の大高功先生に目のシミをレーザーで取ってもらったお礼が言いたい。

数年前のことだろうか、私の目にシミが出来てしまったことがあるんですよね。悪性だと腫瘍扱いになるのかな。

半年くらいはずっと放置していて、そこまで気にならなかったのですが、だんだんと気になってきてしまい、最終的には「あんまり人と目を合わせたくない」と思うようになってしまったんですよね。

でも、病名がわからないし、なぜ眼球の白目の部分にシミができてしまったのかわからない。

だから不安で仕方がなかった。

そんな時に、助けてくれたのが横浜相鉄ビル眼科医院の「大高功先生」でした。

あの頃はただ治療を受けるだけの私だったけど、こうしてブロガーとして記事を書くことによって、多少なりとも影響力がついてきた。

だから、当時のことを振り返って、お世話になった横浜相鉄ビル眼科医院の大高先生に感謝の気持ちを伝えたいな、と。

 

レーザー治療を行っている病院が日本では少なかった

 

目のシミが気になっていた私は病院を探していたんですよね。でも、レーザー治療を行っている病院は日本にはほとんど存在していないのが実情でした。

メスをいれて切除する方法もありましたが、それだとキズが残ってしまう可能性もあり、私はレーザー治療を希望していたのです。

その中で探しだしたのが横浜相鉄ビル眼科医院の大高功先生だったのです。

私は東京在住だったのですが、その当時は東京でレーザー治療を行っている先生がいなかったんですよね。

だから、私は不安な気持ちはありましたが、横浜相鉄ビル眼科医院まで行ったのです。

 

レーザー治療を受けた経験なんて1度もありませんでしたから、気分的には「レーシックをするぞ」という感じで、ほとんど同じような恐怖がありました。

シミを取りたい、という気持ちはもちろんあったのだけど、「失明したくない」という強い気持ちもあったんですよね。

でも、このままでは日常生活に支障がでてきてしまうような気がしたからね。

うん。当時の自分を思い返すと、「よく治療に踏み切ったな」という感じです。

関連記事:耳管狭窄症という病気で2年間苦しんだ話。

 

激混みしている病院内、不安な気持ちで待機

 

予約しようと思ったのですが、予約することはできなかったんですよね。横浜相鉄ビル眼科医院は人気の病院だからか、当日予約になってしまったのです。

まあ、そもそも横浜相鉄ビル眼科医院ってサイトを見てもらえればわかるのですが、ネットでの集客に全く力をいれていないんですよね。

だから当日は昼過ぎくらいから病院について、そこで待機していました。待機していると、様々な目の病気を抱えた人たちがいらっしゃって、

かなり重症な人も多かったんですよ。横浜相鉄ビル眼科医院は口コミだけで広まった眼科さんなのですが、全国から集まってくるんですよね。

 

大高先生の魅力もあると思うし。

待っている間は不安でした。だって重症患者さんたちが周りにたくさんいるような状態ですからね。

どれくらいでしょう。結局は3時間30分程度待機して、ようやく呼ばれたような感じですね。

3時間待っている間も、「光を見るのは最後かもしれない」とかバカなことを考えていたんですよ。

目に関しては怖いですから。目が見えないと、仕事はおろか生活すらできなくなってしまうこともあるからね。

関連記事:健康的な生活を心掛けてみて、思った事。

 

先生は患者を明るく元気にさせてくれる人だった

 

先生に会ってみると、まず名刺を渡されました。「大高です」と言った感じで。関西弁だったような気がする……。

目のシミについて話し、見てくれるのですが、その時に大高功先生がおっしゃった言葉が忘れられない。

気になるよね?大丈夫やで。治ったらもっとイケメンになるで。」と。

なんて素敵な人なのだろうか?と思った。

 

患者が病院に足を運ぶ時には、不安な気持ちでいっぱいです。「どうなってしまうのだろうか」と考える。

私の場合には「シミを除去するためのレーザー治療」だったからね。余計に心配だった。だからこそ、名医と呼ばれる大高先生のもとを訪ねたわけだし……。

 

だから、嬉しかった。ここで安心した。「この先生なら大丈夫だ」と思ったんですよね。1度診察室を出て、待機していると、

こちらです」とレーザー治療室に案内されました。他にもレーザー治療を受けている人がいましたよ。

 

その人と一緒に別の部屋へ。

関連記事:健康でいる事が何よりも大切だと思う。

 

手術をしている時のこと

 

麻酔をして、麻酔が効いてきた頃にレーザー手術が始まりました。普通の眼科と同じような感じの機械の上にアゴを乗せて、私の場合は「左目」にシミがあったので、右を向いていました。

すると、先生が「ずっと右向いてて」と言い、私は必死に右を向いていました。緊張ですよ。心臓バクバク。

でも、少し経つと、「終わったで」と。

 

え?もう終わったんですか?」と大高先生に聞いた記憶がある。それくらい早かったのです。

目のシミをレーザーで除去するなんてやったことがなかったからわからない。もちろん、事前に説明は受ける。めちゃくちゃ細かく説明してくれた。

でも、本当に早くて驚いた。

痛いとか、何もなく、手術は終わったのです。保険治療ではなかったので、8万円くらいかな。

割と高い金額はかかったけど、それでも嬉しかった。

関連記事:病院が嫌いな家族にきちんと検査に行ってもらう方法は?

 

大高功先生、本当にありがとう

 

もしも家族が大きな目の病気を抱えたら、私は迷わず大高先生を紹介する。横浜相鉄ビル眼科医院を紹介する。

それくらい信頼できる先生だったんですよね。いまも目に異常はありません。全く問題なく、綺麗な真っ白い目を手に入れることができた。

あの頃はずっと悩んでいたのに……。嬉しかった……。

私の病気は「紫外線をたくさん浴びたこと」によるものだったと思う。

だから、これから先も再発する可能性はあるよね。その時はまたお願いしたいと思う。何か病気になったら助けてもらいたい。

そんな信頼できる先生なのです。

 

目の病気で悩んでいるなら、大高功先生がおすすめです。信頼できる先生です。優しい心を持った先生です。

関連記事:仕事のストレスで病気になるなんて馬鹿げている。

ABOUT ME
水瀬まりも
月間20万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「まりもの秘密基地」というYoutubeチャンネルもやってるよ。
よく読まれている記事