コラム

無料のタクシー「nommoc(ノモック)」が成り立ったら最高だけど。

クライアントからの広告費でまかなっていく新時代のタクシー「nommoc」がFUNDINNOから5000万円の資金を調達しましたよね。

これ、当時見ていた時から「こんなサービスがあったら最高じゃん!」と思っていたのだけど、

実際に運用するのって難しいと思うんですよ。

nommoc」がFUNDINNOから資金を集めるのも非常に早かった印象。投資家サイドも「このビジネスは面白い」と判断したのかね。

でも、実際は難しいんじゃないかな、とも思う。

無料のタクシーがあったら良いなとは思う

nommoc」が実現すれば良いよね。広告主からお金をもらって、乗客からは一切お金をもらわない。

そんなビジネスモデルが成功したら最高だけど、厳しいんじゃないかな、と思う。

たとえば、1時間乗って8000円くらいの運賃だったとしよう。8000円のお金を乗客からもらうのではなく、広告主からもらうわけだから、1時間に8000円払うことになる。

1人に対してね。でもさ、よく考えて見たら、1人に対して1時間に8000円も払うかね?

属性をよっぽど絞っていれば良いけど、タクシーのどんな人が乗るのか?なんてわからないじゃないですか。

経営者が乗るのか、転職したい人が乗るのか、なんてわからない。そんな人、1人に1時間に8000円も支払うのだろうか?

支払わないよね。

自分が広告主だったら、8000円を使って「Googleアドワーズ」みたいなリスティング広告にかけちゃうかな。

nommoc」は無料のタクシー。これがあったらめちゃ便利よ。

もうね、タクシー使ってコンビニ行くし、ジョナサン行くし、なんなら日本一周もしちゃうよね。

でも、無理なんだよね、きっと。

関連記事:沖縄世界遺産の斎場御嶽(せーふぁーうたき)にタクシーで行ってきた

自動運転になれば可能だと思う

無料のタクシーがなぜできないのか?というとね、これは「人件費」だと思うのよ。

タクシーには「運転手さん」がいるから会社側は運転手さんに賃金を支払う必要がある。

完全歩合制のところもあれば、基本給+歩合のところもある。

まあどちらにせよ会社側は賃金を支払う必要があるんですよ。

そうなってくると、nommocが実現しようとしている「無料タクシー」みたいなものは厳しくなってくると思うんです。

でも、もしも「完全自動運転」になって「無人でもok」の自動運転なら話が変わってくるよね。

なぜなら「人件費」にお金がかからないから。

https://www.google.co.jp/amp/s/www.gizmodo.jp/amp/2018/05/self-driving-car-drive-ai.html

こんな感じで、ハンドルがグルグルと勝手に回るような形であれば人件費なんていらないからね。

nommocが実現しようしている未来も十分に可能なんじゃないか?と思っています。

関連記事:台北観光にはタクシーを使うのもおすすめ!乗り方と注意点。

自分の車を買うのでは

ただね、ここで問題が発生してくるわけですよ。

完全自動運転車が普及するようになれば、自分の車を買ってしまうのでは?という。もちろん最初は完全自動運転車は高額になってくるでしょう。

港区在住でシャンパン片手に夜景を楽しんでいる「超富裕層」だけが買うでしょうね。

でも、量産されるようになってラインに乗ってくれば価格は自然と下がってくる。

 

そうなれば、無料タクシー「nommoc」を使わずに「完全自動運転車を買って、自分ナイズドされた車内で移動した方が良くない?」となり、

使われなくなってしまうような気もするんですよ。ええ。

わからないよ。これは私の感想だけどね。

 

ほら、テスラモデルSとかもめちゃくちゃ格好良いじゃないですか。そしたらこっちを買うようになるんじゃないかな……。

nommocも良いけど、自分だけの空間でゆったりと走りたい、というのが本音じゃないかな、と思う。

とりあえず、自動運転早く実現して欲しいな……。完全自動運転ね。

関連記事:ロボットに仕事を奪われる日が迫っている中、これからの仕事とは?

ABOUT ME
水瀬まりも
月間20万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「まりもの秘密基地」というYoutubeチャンネルもやってるよ。
よく読まれている記事