転職

仕事を辞めたいけど怖いと思っている君たちへ。

仕事を辞めたいけど怖い、と思っている人って実はたくさんいるんじゃないかな、と思うんですよ。

仕事を辞めたい、みたいな人は多い。でも、辞める人の数はもっと少ないはずです。

なぜなら、人は「辞めたい」と思っても、恐怖心を持ってしまうから。仕事を辞めるということは日本において「失敗」を意味するもの。

そう思ってしまっている。どんな人生になってしまうのか?一生ニートになるのではないか?と思ってしまう。

そんな君たちへ、伝えたいことがある。

 

仕事を辞めるのは怖くない3つの理由

転職市場は良好

仕事辞めたいけど怖い、と思っている?別に怖くないんですよ。だって、いまは転職市場が良好だから。

段階の世代が辞めていき、若い世代の人数は少ない。そんな状態だから、会社側は「慢性的な人不足」に陥っているのです。

仕事を辞めたいけど怖い、と思っているならまずは転職活動をしてみれば良い、

え?こんなんで良いの?」と思うくらい引く手あまただと思いますよ。

 

うちの会社も実際足りないしね。若い人が減少する中、どのように闘っていけば良いのか?と企業側は考えている。

だからね、転職者側は気にせず、仕事を辞めたいと思ったら「怖い」なんて思わずに辞めてしまえば良いんですよ。

 

食べていけなくても死なない

 

これは私の経験です。食べていけないくらいお金がなくても、実際には死なないんですよね。私の場合は父親が亡くなった時に大きな借金がありましたから……。

 

その借金を返すために、ひどい食事を食べていたと思う。でも、それでも死なないんですよね。

いざとなれば生活保護をもらえば良いだけのことですし……。

仕事を辞めたいけど怖い、と思っているかもしれないけど、日本には「協力なセーフティネット」があるんです。

そういう恵まれた国に生まれたんですよ。

 

だから、日本においては「餓死する」なんてことは起きない。仕事を辞めたいけど怖い?最低限の生活が保証されているから怖がる必要なんてどこにもない。

 

個人で稼げる時代

 

いまは個人でも稼げる時代です。私は法人を経営していますが、個人の収入だけでも生きていくことができます。

だからね、仕事を辞めたいけど怖いと思っている人は、仮に就職できなかったら、個人で事業を始めてみれば良いと思うんです。

 

ブログでも良いし、システムの受託でも良い。デザインの受託でも良い。まずは実績を作っていって、大きな仕事を受ける。

そうやって稼いでいくことだってできるんですよね……。

怖がる必要なんてないよ。自分の思った通りに生きれば良い。

 

私が退職前に考えていたこと、退職後に感じたこと

退職前

もうどこにも就職できなさそう

退職する前はね、私も「もうどこにも就職できないんだろうな」と思っていたんですよ。果てしない絶望感みたいなものがあったような気がする。

あの頃はストレスだってすごかったからね……。

仕事を辞めたいけど怖い?わかるよ。その気持ち。もうどこにも就職できないような気がするよね。

人生が終わった」なんて思うはず。

生きるのが大変になりそう

 

仕事を辞めてしまうと、生きるのが大変になりそう、と思っていたんです。結婚もできないかもしれないし、普通に友達と会うこともできなくなってしまうかもしれない。

そう思うと、何だか悲しい気持ちになった。

 

仕事を辞めたいけど怖い、という気持ちはきっと漠然としたものだと思うんですよ。私のようにね。

何となく人生が終わったような気がする」みたいなね。退職する前はこんな感じだったかな。

退職後

余裕で生きていける

 

退職してみると、全然違いました。景色がまるで違った。だってね、仕事を辞めたいけど怖い、なんて思っていたけど、余裕で生きていくことができたから。

仕事を辞めるまでは洗脳されていたような気がする。

 

ここでやっていけないとやばい」みたいな感じで思っていたのかな。わからないけど、

でも、実際には余裕で生きていけるわけですよ。何の不自由もなく、生きていくことができる。

社会のルールとか慣習とか何だったのかな……と思いましたよ。

 

頑張ればどうにでもなる

 

頑張ればどうにでもなるんですよ。仕事を辞めたい怖いな、と思っていた過去の自分に「意外とどうにでもなるよ」と言ってあげたい。

人ってね、意外と生きる力を持っているもので、「稼がなきゃ」と思うことができれば、何でもできるものなんです。

努力をすることができるものなんですよ。

だからね、仕事を辞めたいけど怖い、なんて思わなくて良い。

 

どうにかなるものだから。何でもそうだけどね。退職だけじゃなくて、借金の返済とかでも同じですよ。

関連記事:仕事をズル休みするくらいの緩さがあって良い。

不器用に自分らしく生きれば良い

 

仕事を辞めたいけど怖い?そりゃそうだよ。怖い。私だって辞める時は「どうなってしまうのだろうか?」なんて思っていた。

でも、私たち人間はさ、本来めちゃくちゃ不器用なんだよ、きっと、

器用に、理知的に生きているように見えるけど、本来は人間なんて誰もが普通で誰もが不器用な存在だと思う。

だからね、そんな自分を認めてあげて、ありのままで生きれば良いと思う。

 

仕事を辞めたいけど怖いのはわかるよ。でも、自分の心が「辞めたい」と思っているなら、やっぱり辞めた方が良いんです。

私もだいぶ無理をして続けたけど、最後の方は自分でも驚くほど風邪を引いたからね。

 

免疫が落ちていて、弱っていたんだろうな……。

でもね、そこまでして頑張るものではないし、命をすり減らすだけだと思うんです。

 

身体と精神を傷つけて良いことなんてないよ。

もっとありのままの自分で生きよう。もっと不器用な自分を受けてしまおう。

 

私たち人間はどうしようもないくらい不完全な存在なんです。だから怖くなる時もある。間違ってしまうこともある。

それで良いじゃない?不器用に生きような。お互い。

関連記事:サラリーマンの世界へ社会復帰なんて私にはもうできない。

ABOUT ME
水瀬まりも
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「まりもの旅」というYouTube旅チャンネルもやってるよ。