恋愛

結婚が怖いと思うのは当然のこと。

結婚するのが怖い、と思っている人がいる。そして、そんな自分を「これじゃいけない」なんて思ってしまう人がいる。

でもさ、結婚が怖いと思うのは当然のことじゃないの?と私は思うんですよ。

 

結婚することが当たり前の社会に生まれてきた私たち。結婚しないと、「彼女はいないの?」と親戚の集まりで言われる。

でもさ、本当はみんな同じなんじゃないのかな。

結婚なんて誰でも「少しの不安」は抱えているものだと思うんです。

お金に関する不安は当然あるよ

生活費が倍になる

単純計算だけどね、2人で生活をすることになれば、生活費は倍になるんですよ。

奥さんが働く場合も最近だと増えてきたけど、出産などのイベントがあると、夫の収入だけで支えなければいけない時もあるんですよね。

そうなると、結婚が怖いと思うのは当然で、「ちゃんとお金を稼いでいけるのかな」と思ってしまうのです。

あるいは自分が女性なら「この人は稼ぐ力があるのだろうか?」みたいなことを不安視してしまう。

 

結婚が怖いと思うのは当然のことです。だって、2人の力で生活をしていく必要があるのだから。

どちらも自立していないといけないしね。意外と難しいものなんですよ。

 

不動産や保険も高いよね

不動産も借りたり、買ったりしなければいけないじゃないですか。

そうなってくると、結構厳しいものがあるんですよね。

結婚が怖いと思うには十分すぎる金額が「不動産」にかかります。いまだと平均で「3000万円」くらいの物件を買う人が多いのかな。

 

厳しいよね。最近の不動産価格は高いし……。誰が住むんだよ……。

保健に関しても、結婚したら「死んでもらっちゃ困る」という奥さんのために生命保険やがん保健に入るわけですよ。

トータルでめちゃくちゃお金かかるんですよね。

結婚が怖いと思うのは当然じゃないですか。だってお金がかかってくるのだから……。

 

教育費の有無で雲泥の差

結婚したら子供を作る人もいると思うけど、子供の教育費って高いんですよ。私立なんて行かせた時には、もうね馬車馬のように働く必要がある。

共働きだったら違うかもしれないけどね。

結婚しなければ、子供もできないし、教育費にお金をかけることもない。でも、結婚してしまい、子供も作ったら、教育費を払っていく必要があるのです。

 

親からしたら、教育への出費って大きなものなんですよ。だって、子供はお金を稼げないからね。

言ってみたら、お金と世話のかかるフリーターが1人家にいるようなものなんですよ。

関連記事:旦那と離婚したいと思う人って実はたくさんいると思う。

生活していく上でも結婚が怖いと思う要素は多い

一緒に暮らしていけるのか

結婚したら、一生一緒に暮らしていくわけでしょう?これってすごいことですよね。30歳の時に結婚して80歳まで一緒にいることができたとしよう。

実に「50年間」も一緒にいるわけですよ。友達でもないよね。人生において最も長い時間を共有するのが奥さんとか夫だと思う。

だからね、一緒に暮らしていけるのか?と結婚が怖くなってしまう人がいるのも当然のことだと思うんです。

 

結婚が怖い」と思う時はお金の心配だけじゃなくて、もっと感情的な部分の心配を持っていることだってあるんですよ。

一生一緒に暮らしていく人を20代とか30代で選ぶのですから。こんなに難しいことはないと思う。

だから離婚とかも多いんでしょうね。

 

この人をずっと好きでいられるのか

相手のことをずっと好きでいることができるのかな?と心配する人も実際に多いと思うよ。

好きでいることができる人もいるけど、まあだいたいは相手のことを途中で好きではなくなってしまうと思う。

どんな夫婦でもね。だから、ここに関しては「怖い」なんて思わなくても良いんじゃないかな。

 

稀にいますよ。私の父親と母親みたいに、「ずっと好きでした」みたいな夫婦だっている。

でも、多くの場合はずっと好きでいることなんてできないよ。それでも一緒にいる人はたくさんいるんだろうけどね。

関連記事:幸せな結婚をするために大切な事とは?

 

結婚なんてしたい人がすれば良いじゃないか

 

結婚なんて別に誰に強制されたわけでもない。国単位で考えた時には、出生率が非常に重要になってくる。

子供が増えなければ、日本の未来は暗いから。

年金1つ考えても、子供の数が少なければ、年金の未来も暗い。

 

だから、子供をできるだけ多く産んで欲しい、というのが日本政府の見解でしょう。

でも、結婚が怖いと思うなら別にしなくても良いし、1人で生きていきたいならそれでも良いじゃないですか。

 

1人は1人で別に良いと思うんですよ。余計なお金はかからないし、子供にかかるお金だってないからね。

1人の時間を楽しみたい!」という人だっているから、そういう人は結婚なんてせずに自分の道を歩いていけば良いよ。

 

ほら、飲み会の帰り道につけ麺を食べたりさ、家でゴロゴロしながらゲームをやったりさ、そういうことでも幸せを感じることができるわけじゃない?

 

何も結婚だけ「唯一の正しい答え」ではない。結婚が怖い、と思って結婚しない人もいれば、それでもする人がいる。

 

それで良いと思うのです。

生き方には多少なりとも多様性があった方が良いよ。「こうじゃなきゃいけない」という鎖はどこかで自分を苦しめる。

関連記事:「年下の彼女が欲しい」と言っている男は大体やばい。

ABOUT ME
アバター
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「まりもの秘密基地」というYoutubeチャンネルもやってるよ。