ブログ運営を語る

アフィリエイトを友人に勧めないのは「続かない」から。

アフィリエイトっていうもので稼げるからやりなよ!」と友人に紹介する人がいる。

でも、私は友人のそこまで強く勧めることはないんですよね。

たしかに副業としてアフィリエイトに取り組んでも良いし、アフィリエイター界隈で有名な人だと「7桁/月」の収入を手にする人もいる。

だから「悪いもの」ではないし、「怪しい」とも思わない。

ただ、「アフィリエイトをやるべきだよ!絶対!」と友人に勧めてはいないんですよ。

稼いでいるアフィリエイター・ブロガーも多い

アフィリエイトを友人には勧めないんですよ、私。でもね、アフィリエイトを「誰にでも」勧めないだけで、実際には稼いでいる人もいるんです。

最近だと「7桁」に到達するような人も増えてきましたからね。アフィリエイトだけで1億円稼ぎ出している人もいるので、たしかに儲かるビジネスではあると思います。

  • ヒトデさん
  • イケハヤさん
  • ゴリさん

あたりは7桁を超えている有名なブロガーさんです。

だから、「アフィリエイトを友人に勧めないのはお金が儲からないからだよ」というわけではないんですよね……。

アフィリエイトで生活することができれば、場所を選ばずに仕事をすることができますから、ハワイで仕事をしても良いし、香港で仕事をしても良い。

税金の低い国へ移住しても良いですよね。シンガポールとか香港とか。そういう意味ではアフィで生活をすることができるなら、とても魅力的なビジネスではあると思う。

最近だと「ダイエットポストセブン」みたいなサイトを小学館が運営したりね。一般企業もアフィリエイトに参入するようになっていますから。

それだけ狙う価値のあるビジネスである、と世間一般に認知されたのだと思う。

続かない理由を挙げてみるね

すぐに稼げない

アフィリエイトを友人に勧めても続かないのは「すぐに稼げないから」でもあります。アフィリエイトで稼ぐためには、記事を更新し、検索上位に表示させる必要があります。

しかし、一般的には、すぐに上位表示されることはなく、最低でも3ヶ月程度は「鳴かず飛ばず」の状態が続くのです。

だから、アフィリエイトを友人に勧めたとしても、1ヶ月くらいで「全然稼げないじゃん」となってやめてしまうんですよ。

だから友人には勧めないのです。アフィリエイトで稼ぐ、みたいに聞くと「楽して儲かる」と思われるのかもしれない。

でも、実際には違うんですよね。実際には楽して設けられるわけではなくて、日々「良いもの」を探して紹介しているのです。

読者が少ない

最初のうちは読者が少ないんですよね。私もブログを始めた時には1日あたりに読んでくれる人数が1人とか2人の時もありました。

たまに「0人」という日もあるから、そんな日には枕を濡らしていました。ブロガーたるもの、雨の日も風の日も、どれだけ見えてくれる人がいなくても、

記事を描き続けなければいけない。路上ミュージシャンみたいにね。これがつらいんですよね。……。

読者が少ない中で、文章を描き続けていると、「私は何のために書いているのだろうか?」と思ってしまうはず。

アフィリエイトを友人に勧めても、結局は「読んでくれる人がいないから」と続かないことが多いんですよ。トホホ……。

ネタ切れ

ブログを書いていると、1ヶ月くらいでネタ切れを起こしてしまう人も少なくないんですよ。

日々のことを書いているだけだと、記事を毎日書くことができないからね。

私は日々、経験をして、たくさんのことを考えているから書けるけど、そういう人ばかりではないから……。

アフィリエイトを友人に勧めたところで、ネタ切れしてしまう人もいる。

まあでも、これはら数ヶ月くらい頑張って書けば、だんだんと続けることができるようにはなると思うんですけどね。

最初の数ヶ月を耐えられない人が多いから……。

関連記事:Progateをプログラミング初心者におすすめする理由。

雑記ブロガーをおすすめする

ジャンルを絞らなくて良い

アフィリエイトを友人に勧めることは少ないです。でも、雑記ブロガーであれば多少はおすすめすることができるかな、と思う。

私も言ってしまえば「雑記」の部類に入ると思う。

  • 恋愛
  • 仕事
  • 人生
  • プログラミング

とかね。様々なジャンルの記事を書いていますから。

ジャンルを絞った方がたしかに「アフィリエイト収入」は高くなります。

でも、ずっと「仕事」について書くとか「結婚」について書くとかなかなかに大変な作業なんですよ。

だから、アフィリエイトを友人に勧めるのであれば、「雑記ブロガー」が良いんじゃないかな、と思っています。

アフィリエイターになりたいんだ!」みたいな人で「超特化型サイト」を作るなら別だけど、普通は雑記で良いんじゃないかな。

楽しいから続く

雑記の良いところは「楽しいから続く」という点なんですよ。

私も雑記だから楽しくやって来れたところがあります。

アフィリエイトを友人に勧める時には「ブログのように自由にやれるから楽しいよ!」と伝えたい。

そのためには雑記である必要があるんですよね。いまは個人が強い時代。

ブログを更新すれば見に来てくれる人もだんだんと増えてくる。

SEO対策だけに頼るだけでなく、「このブロガーだから読みたい」と思ってもらえるような記事を書いた方が良い。

そのためには「楽しい」という点が大事かな、と。

私は楽しいですよ。毎日ブログを書くことができて、読んでくれる人がいる。それだけで幸せです。

でも、友人に勧められるものではなかったりするんですよね。

おわり。

関連記事:少しくらい不幸じゃないとブログは書けないと思うんだ。

ABOUT ME
アバター
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「まりもの秘密基地」というYoutubeチャンネルもやってるよ。