ブログ運営を語る

アフィリエイトという名の広告収入はどう変わるのか。

アフィリエイトという名の広告収入でブログとかメディアを運営している人や団体は非常に多いんですよね。

有名なブロガーとかだと、月に100万円とか300万円程度は稼いでいたりするからね。

アフィリエイトをすることにより、広告収入が入ってくる。そのお金を使って旅をしてみたり、モノを買ってみる。

 

世界一周してみた」みたいな記事を書くために旅行をすることができるのはアフィリエイト収入があるからなんですよね。

 

でも、今後はアフィリエイトという広告収入はどうなっていくのでしょうか。

ブロガーである私が考えてみるよ。

 

アフィリエイトは今後も続くと思う

基本的にアフィリエイトという広告収入は今後も消えることがないと思う。世の中にテキストがあって、見る人がいる限りは続いていくと思う。

最近は「無職ブロガー」とか「看護師ブロガー」とかね。増えてきたじゃないですか。

私がブログを始めた時にはブロガーなんてそこまで多くなかったのに、「これは稼げるぞ」と思ったのか、参入する人が増えたんですよね。

でね、今後もブロガーの数は増え続けると思うのです。

ブロガーの数が増えれば、それだけアフィリエイターも増えるということ。

ブロガーとかアフィリエイターが増えれば、世の中の人が読んでくれる記事の数も増えるわけだから、広告主側もある程度の金額を出すようになるんですよね。

 

アフィリエイトという広告収入はこれからも基本的には消えることはないと思うよ。もちろん、1人の人間が稼ぐことのできる金額は減ってきてしまうと思う。

でも、アフィリエイト自体が消えることはないんじゃないかな。CMとか新聞への広告と違って、アフィリエイトは「成功報酬」なんですよ。

だから、企業からすると、こんなに嬉しい広告手段はないんですよね。

もちろん、最初にある程度のお金は支払いますよ。私も広告主になることを検討したことがありましたからね……。

数十万の導入費」がかかることも知っている。でも、基本的には成功報酬ですからね。効率が良いのです。

アフィリエイトという広告収入はこれから先も続いていくと思うよ。ブロガーとして、経営者として、そう思う。

関連記事:Google Adsense(アドセンス)で月1万円稼ぐには何をすればいい?をブロガーが解説

単純な提案型のアフィサイトは消えていく

 

今までアフィリエイトで広告収入を得ていた人たちって、基本的にはアフィサイトをガチガチに作って、稼いでいたと思う。

転職サイト.com」みたいなドメインを取って、SEO対策をした記事を書いて、コンバージョンさせていたのではないかな。

実際、アフィリエイトASPのランキング上位はそういったアフィリエイターですし。

でも、今後は流れが変わってくるんじゃないのかな、と思う。

単純な提案型のアフィサイトみたいなものよりも、「読み物的要素」が強いブログメディアの方が今後は有利になってくるような気がする。

SEO対策をされただけの感情のない記事を読みたい人は多くはない。これが不動産サイトとか、税金のサイトだったら別だけどね。

他のサイトだったら、アフィがベタベタ貼られているような転職アフィサイトよりも、心や気持ちの入っているブログメディアの方が良い。

 

そういう時代になるんじゃないかな、と思う。いまはまだアフィサイトが有利だと思うよ。

イケハヤさんとかヒトデさんとかじゃなく、無名のひっそりとやっているアフィリエイターのサイトが稼いでいると思う。

でも、これから5年くらいかけてネット社会の環境は変わってきてしまうんじゃないかな。

アフィリエイトで広告収入を稼ぐ人はこれから先も存在するでしょう。実際、私もアフィリエイト収入をもらっていますしね……。

 

ただ、状況は変わるよ。医療アップデートにしてもそうだけど、これからの時代は「SEO対策された記事」よりも、「SEO対策された上で内容も良い記事」が選ばれるようになる。

本当の意味での「良質な記事」が読まれるようになるのです。アフィリエイトを紹介する記事だったら、「アフィリエイトで稼いでいないのに語っている人の記事」よりも、きちんと稼いでいる人の記事が上位表示されるようになるってこと。

使ったこともないのにダンベルの比較記事を書いたり、行ってもいないのに海外旅行の記事を書くような人たちはこれから消えていくね。

まあ、だからこそ、私みたいなブログ運営者はヴェネツィア観光で街を徘徊。(写真たくさんあるよ)みたいな別にそこまでお金にならないような記事をただただ「楽しんでもらえたら嬉しいな」という気持ちで書いているわけよ。

関連記事:サラリーマンブロガーが成功しない理由。

 

稼ぐ人はもっと稼ぐようになる

 

これはいまも同じような状況なのですが、稼ぐ人はより稼ぐようになる、という流れが加速すると思う。

これから先もブロガーは増えていくだろうけど、月に100万円程度稼ぐ人たちの数はそこまで増えないような気がするんですよね。10万円程度の人は増えてくるだろうけど。

 

だから、アフィリエイトという広告収入界隈においては、二極化が進むんじゃないかな、と思う。

ブロガーも、今後は収入を分散することが大切になってくるんじゃないかね。アフィリエイトだけじゃなくて、アドセンスみたいなクリック型のものも必要だし、

あとは純広告とかも大切よね……。

LINE@とかを使って、ライブ配信で稼ぐような人もブロガー界隈では増えてくるような気がしますよ。

私もゲーム配信をしようと思っていますし……。

 

稼ぐ人はアフィリエイトというチャンネル以外にもたくさんのチャンネルを持って、どんどん稼ぐようになっていくんじゃないかな。

アフィリエイトという広告収入はこれから先も継続して入ってくると思う。ただ、そこには「大きく稼ぐ人」と「全然稼げない人」が存在するようになる。

いまよりも顕著にね。

さあ、きみはどうする?

関連記事:ブログは儲かるのか?をブロガーが解説してみよう。

ABOUT ME
アバター
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「まりもの秘密基地」というYoutubeチャンネルもやってるよ。