ブログ運営を語る

アフィリエイトは在宅で出来るからブロガーの私としては最高。

アフィリエイトという仕事は在宅でできるから良いんですよね。私はサラリーマンをやっていた時代もあります。

サラリーマン生活を辞めたあの日。あたりでサラリーマン時代のことを書いています。

でも、サラリーマン時代から「在宅で仕事ができたらな」と思っていた。

そんな夢が気がついたらかなっていたんですよ。面白いですよね。人生って……。

 

副業を検討している人とか、専業になりたい人もいると思うけどね、アフィリエイトは在宅でできるから最高ですよ。

ブロガーのまりもが書いてみるよ。

アフィリエイトを在宅でやって感じたメリット

満員電車にさよなら

アフィリエイトを在宅でやれば、満員電車に乗らなくても良いんですよ。

私は東京在住なので、満員電車に乗らなくても良い、という条件がめちゃくちゃ嬉しかったな。

満員電車でイライラしている人は普段の生活が平和じゃない。でも書いたけど、満員電車で消耗することが多いんです……。

夏場とか最悪ですよ。電車の中はクーラーがきいているはずなのに暑いし、周りのサラリーマンはイライラしている。

朝から頑張って、職場に着く頃には「戦闘不能状態」です。新宿駅とか渋谷駅みたいなターミナル駅を使っている人なんかだと、もっと疲れるんじゃないかな。

通勤時間と幸福度に関する調査も出ていて、実際に「通勤時間が増えると、幸福度が下がっていく」という結果になっているのですよ。

その点、アフィは在宅でもできるから最高なんですよ。

上司がいない

上司とうまくやっていくことができなかったんですよね。ブロガーとかアフィリエイターには「社会不適合者」も多いから、私みたいな人は多いんじゃないかな。

アフィリエイトは在宅でも可能です。上司のような存在はいません。

上司がいるとすれば「Google先輩」くらいかな。他はいない。まあGoogleという上司が最も厳しいのだけど……。

上司のいない職場って精神衛生上良いんですよ。

ミスをしたとしても、自己責任だしね。収益が減るだけ。

誰かに注意されなきゃやらない」という感じでもないので、私の天職ですよ、ブロガーは。

時間を自由に使える

時間を自由に使えるのも良いですよね。家事をやったり、ゲームをしたり、ブログを書いたり。

あとは映画もね。

1日にやりたいことってたくさんあるじゃないですか。

でも、サラリーマンとして働いていると「あの、2時間だけ休憩してコナン観てきても良いですか?」みたいなことはできない。

そんなことをしたらすぐに解雇される。社長から「君、何考えてるの?やめさせるぞ?」と言われるよねw

でも、アフィリエイトは在宅で自分1人の環境でできるから自由なんですよ。

4DXで映画を観ても、お風呂に2時間入っても誰も文句を言わないよ。

 

風邪を引かなくなった

アフィリエイトは在宅でできる。つまり、誰もいない部屋で行うことができるんですよ。そうなってくると、極端に風邪を引く回数が減ったような気がしますね。

冬の時期だと特に外に出るだけでも、風邪の菌がたくさんありますから、風邪を引いてしまうわけですよ。

特に私の場合はジムに行って筋トレをしているので、免疫力が落ちています。なので、もしも外にずっといるような仕事をしていたら、風邪を引きまくっていたのかな、と思っています。

インフルの時期とか、長期の海外旅行の前なんかは、「自宅でやろーっと」という感じで、在宅アフィをしている時が多いですね。メリットですよ。

海外旅行に行く前とかになってくると、家でこもってYouTubeの編集をしたりしています。そうやって作業を自宅で行うこともできるので、ブロガーという職業は良いよね。

関連記事:Google Adsense(アドセンス)で月1万円稼ぐには何をすればいい?をブロガーが解説

 

アフィリエイトを在宅でやるデメリット

孤独を感じる人もいる

私自身も最初は少し孤独感があったような気がします。だから、時々は家から出るようにはしていますね。後は普通に他の事業もやっているので、必要であれば外に出る。

ただ、完全在宅になってしまうと、少しは孤独を感じる人もいるのかな、という感じです。

フリーランスが抱える「孤独」との向き合い方。で詳しく書いているよ。

アフィリエイトは在宅でできるからこそ良いのだけれど、それがデメリットになってしまうこともあります。

 

太ってしまう

 

これは私にも当てはまってしまうことですね。私は今では痩せているんですけど、昔は太っていました。

アフィリエイトは在宅でできるからこそ良いのだけど、在宅だからこそ、運動不足になってしまうんですよね……。

あれ?最後に運動したのはいつだっけ?」みたいな感じになってくる。だから、そういう人にはジムをおすすめしています。

ランニングは人をポジティブにさせる魔法の趣味。でも書いているけれど、ランニングでも良いよ。とにかく運動をすることが大事です。

メンタル的にもね。

 

目が疲れる

一般の会社だと、どんなところでも「会議」みたいなものがあると思うんですけど、アフィリエイトを在宅でやっている場合は会議がありません。

すると、働いている時間はずっとパソコンを見ていることになってしまうんですよね……。結果的に目が疲れるわけです。

アフィリエイターとかブロガーの中には眼精疲労で困っている人も多いと思います。

まあ、ここらへんは慣れもあると思うんですけどね。後は30分に1度は休んだりとか。それが最初の内はできないからこそ、疲れてしまうのかも。

関連記事:さくらインターネットからmixhostに移行したら感動が止まらなかった。

私に生じた変化を3つ教えるね

優しくなった

人ってね、自分の心に余裕がある時にしか他人に優しくすることができない生物だと思うのよ。

サラリーマンの時は冷たい人間になってしまっていたと思う。

人のことに構っていられるほどの精神的な余裕もなかったしね。サラリーマン時代には昔の仲間とも疎遠になってしまったことがあった。

だって、余裕がなかったんだもん。相手にも余裕がないような時だと、喧嘩になったりするでしょう?そうやって、周りの人がだんだんと離れていくんですよね……。

でも、アフィリエイトは在宅で出来るし、ストレスもないから人に優しくなったんですよ。

いまなら目の前の人に「お前不細工だなぁ」と言われても何とも思わない。たぶん、友達からどれだけバカにされても怒らないと思うなあ。

それくらいの精神的余裕ができたんですよ。ええ。

使うお金が減った

使うお金が減りましたね。これはおそらく2つの理由からです。

  • ストレスがなくなったから
  • 旅行代が安くなったから

サラリーマン時代にはストレスからか給料のほとんどを消費してしまっていた。

プレゼントとか、旅行とか、そういう「娯楽」みたいなものに使っていたんですよね。

 

でも、いまはストレスがなくなったから、高い服とかにも興味がないし、馬鹿みたいなお金の使い方はしなくなったんですよね。

不思議なものですよ。

あとね、アフィリエイトは在宅だから「いつでも旅行に行ける」という感じなんです。

だから繁忙期は「100万円」くらいする旅行が「50万円」くらいで行けるようになる。

だから使うお金が減ったんですよね。最悪、Wi-Fiさえあればどこでも仕事ができるんですよ。

睡眠不足になる日がない

私、本来は長い時間寝ていたいタイプなんですよ。

もう何時間も、何十時間も寝ているような怠け者なんです。

でも、サラリーマン時代は通勤する必要があったから、朝早くに起きていた。

 

前日も24時とか、25時に寝る感じだから、慢性的な睡眠不足になっていたんですよね。

怠け者の私としては毎日つらかったんですよ。朝早く起きる、ということがどれだけつらいことなのか知らないのかな……。

アフィリエイトは在宅だから良いんですよね。ブロガーである私にとってはとても楽な稼ぎ方なんです。

関連記事:サラリーマンブロガーが成功しない理由。

ブログって楽しいから絶対やった方が良い

 

アフィリエイトはね、在宅でできるから最高なんですよ。私もブロガーを職業としてから長い時間が経ちましたが、「やっぱり良いな」と思うんです。

アフィリエイトみたいな在宅でできるような仕事って本当に少ないんですよ。

 

webサイトの構築とかもできるよね。でも、それだとストック収入にならないから困るんですよ。

 

実際にはクライアントさんと会う必要があるしね。

完全なる「在宅ワーク」で済ませられるのはアフィリエイトくらいかな、と思うんですよね。

ブロガーやアフィリエイターとして稼ごうと思ったら、誰でも簡単に始めることができるんですよ。

エックスサーバーとかでサーバーを契約して、WordPressをいれれば良いよね。その後は、

あたりで収益化すれば良い。

 

アフィリエイトって在宅でできる仕事で、やりたい人は多いけど、意外と参入障壁は低いんですよね……。

だから、生き残っていくのは大変なんですけど……。

私はこれからも頑張って書いていきますよ。

 

アフィリエイトのこと、ブログ論のこと、これからはそういうことも発信していきたいと思っています。

関連記事:ブログの初心者がやりがちなこと

ABOUT ME
水瀬まりも
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「まりもの旅」というYouTube旅チャンネルもやってるよ。