人生

大晦日に2018年という1年を振り返るよ。本当にありがとう。

さて、大晦日になりましたね。12月31日になります。不思議ですよね。

 

ついこの前までは「まだ半年もある」なんて思っていたのに、気がついたら12月31日になってしまった。

 

私はそんな1年でしたね。1年を振り返ると、不思議なほどに早かった。

今回は感謝の意味を込めて、今年の1年を振り返るよ。

 

世の中の流れが変わって来た1年だった気がする

 

この1年を振り返ると、ブログ業界も変わって来たな、と思うようになりました。まずね、ものすごく人数が増えたんですよ。

私が始めた時にはそこまで「ブロガー」みたいな人は多くありませんでした。

 

あんちゃさんとかはいたけどね。あんちゃさんとかヒトデさんとかが出て来た頃なのかな。

 

でも、他には全然有名なブロガーはいなくて、昔からのイケダハヤトさんくらいだったようなイメージです。

 

今年はどんどんブロガーが増えて来て、「ブロガーが生き残るにはどうすれば良いのか?」的なことを書く人が増えたな、という印象です。

 

ただ、私としてはブロガーが増えても増えなくても、やることは変わらないな、と思っている感じです。

 

1年を振り返ると、たしかにブロガーの数は増えたけど、だからといって私の「やるべきこと」が変わるわけではない。

 

私は書くことが好きだから、ただ書いていくだけなんですよね……。「ブロガーとして生き残っていくためには!」みたいな話はつまらないしね。

他の多くの読者にとっては関係のない話だと思うから、私は興味を持っていないのです。

 

あとね、働き方も変わって来たよね。「フレックスを導入すれば先進的」みたいな時代だったのに、フリーランスとか起業家みたいな働き方が当たり前になってきて、柔軟に働くような人が増えたな、と。

 

良いですよね。会社が嫌いなら辞めてしまっても良いんですよ。私もそうでしたから。私も「嫌だな」と思っていたら、もう辞めていましたから。

骨髄反射的に……。しょうもないですけどね。辞めたんですよ。

 

働き方は2019年も変わっていくんじゃないかな、と思う。2019年は外国人労働者が増えたり、フリーランスが増えたり、面白くなっていくんじゃないかな。

関連記事:私は怠け者だから仕事しないでフリーランスやってるんだ。

 

人間の感情に触れた1年だったような気がする

 

私は記事を書くために人に会ったり、会社のことで会ったりするのですが、人ってやっぱり感情を持つ生物なんだな、と思う1年だったような気がします。

わかっていたけれど、改めて人間って面白いな、と。

 

もちろん、大変なことはある。

社員が突然会社を辞めたり、友人が自暴自棄になっていたり。人と関わっていると、やっぱり感情に出会うわけです。

 

どす黒い感情もあるし、綺麗な感情もある。でも、その全てが何だか愛おしいな、と思う一年だった。

1年を振り返ると、汚い感情とか綺麗な感情とか、そういうものをまとめて「人間のオモシロ感情物語」として受け止めることができるようになるんです。

 

人間だって動物です。嫌なことだってあるし、嫌いな人だっている。でも、だからこそ、そこにドラマがあるような気がしているのです。

 

隔絶された世界で生きるのも好きだけど、こういう人間的な感情に触れるのもたまには良いな、と思うよ。

だって私は人間として生まれたからね。人間として生まれて、人間と仕事をしている。

 

だから、私はある程度は人間の感情に触れていきたいな、と思うのです。

 

それが記事にも活かされると思うしね。人間味のない記事ってどこまでいってもつまらない記事だと思うんです。

感情があって、感情がぶつかって、そこで初めて良い記事が書けるような気がしている。

 

だから、負の感情も正の感情も大切にしていきたいな、と思う。

関連記事:人生を切り開くために、私たちは何をすれば良い?

 

来年もよろしくね

 

今年は自分にとっても有意義な1年だったと思う。できることが増えたし、信頼できる人も増えたような気がする。

あのままサラリーマンとして生活していたら、きっといまのような成長はなかったのだろうな、と思う。

あとね、来年はより「海外旅行」に行きたいな、と思っていますよ。

 

今年は、

 

 

に行って来たのですが、来年は早い段階でオランダとベルギーに行く予定だし、あとはニューヨークにも行こうかな、と思っています。

だから、もっと働かないとね。

海外と絡めたコンテンツももっと増やしていきたいです。

 

1年を振り返ると、本当に色々なことをしてきたな。みなさんはどんな1年でしたか?

1年を振り返ってみるのも面白いですよ。今年がどんな年だったのか?と思い出してみて欲しい。

そして、今年起きたことを来年に生かして欲しい。私も頑張りますよ。来年はもっと面白いコンテンツを提供していくので、よろしくお願いします。

 

2018年、ありがとうございました。

関連記事:いつか死ぬから「人生という名の祭り」で踊り狂う。

ABOUT ME
アバター
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「まりもの秘密基地」というYoutubeチャンネルもやってるよ。