仕事

心静かに生きるために経営者ブロガーの私が心掛けていること。

心静かに生きる。言葉にすれば簡単なことのように聞こえてしまう。

でも、人間社会で生きていると、心静かに生きるって難しいことだと理解するはず。

森の静けさの中に存在する湖の水面のように、心穏やかに、静かに生きることは思っているよりも100倍難しい。

 

心がザワザワしてしまう時もあるよね。

でもね、やっぱり心静かに生きた方が良いんですよ。

経営者ブロガーの私が語っていくよ。

嫌いな人に会わない

 

友人でも、クライアントでも同じです。心静かに生きるためには「嫌いな人に会わない」ということが大切なんですよ。

そりゃたしかに難しいこともある。

 

古くからの友人とか、大きな予算を持ったクライアントとかね。

でも、心静かに生きるためには周りの人間関係を整理していくことが大切だったりするんですよ。

 

私なんてサラリーマンとして働いていた時期もあったけど、「あ、死んじゃう」と思って辞めましたから。

人間には「動物的な感覚」ってあるんですよ。

あー、ストレスを感じるな」とか「つらいな」と感じる動物的感覚を持っているじゃないですか。

あれって「逃げろ」という合図だと思うんですよね。身体からのSOSなんです。

 

でも、私たちには「動物的感覚」と同時に「理性」も持ってしまった。幸か不幸か神様は「理性」を人間の身体に植え付けてしまったのです。

だから「頑張らなきゃ」と努力するんですよね。

 

いやあ、大切ですよ。そういう能力もね。理性で動物的感覚を抑える。ビジネスマンとしては100点かもしれない。

 

ただ、心静かに生きるのが目的ならやめた方が良い。「この人嫌だな」と思った時点で、心には大きな負担がかかっていると思う。

私もそうだったから。上司のことを思い出すたびに吐き気がしてきますよ。

 

だからね、心静かに生きるには、できるだけ嫌いな人と会わない方が良いのです。避けて、避けて、逃げ回っていれば良いのですよ。

 

ある意味、その方が人間的じゃないかしら。

関連記事:いつか死ぬから「人生という名の祭り」で踊り狂う。

 

できるだけ自然と接する

 

自然の風でも、木の香りでも、川の音でも何でも良い。心静かに生きるためには、ある程度自然のものとじゃれ合った方が良い。

 

現代っ子な私だけど、心静かに生きるために「自然と触れ合う」ということは大切にしているのです。

私なんて特に投資とか、ブログとか、そういうことばかりだから、割と中にいることが多いんですよね。

 

ビルの中に篭って、「かちゃかちゃ」とパソコンを打っていることが多い。

だから、できるだけ外にでて、自然と触れ合った方が良いのです。私の場合は旅行記事についても書いていきたいので、旅行に行ったりとか、虫取りにいくこともありますね……。

 

心静かに生きるためには、「人間的」であることが大切なんじゃない?

テクノロジーは発達したけど、私たち人間の身体は何も変わっていないじゃないですか。テクノロジーの発展でトイレに行かなくなりましたか?

 

違うよね。だからね、やっぱり人間的な暮らしを目指した方が良いんです。釣りにももっと行きたいな。

心静かに生きよう、と思ってヨガに行ったりすることも大切だと思う。でもさ、もっと人間本来の行動へ戻ってみても良いんじゃないかな、と。

 

人間的であれ」という目標を私はずっと持っているから、自然であることを好むのです。

 

心静かに生きるために、森にでかけてみたり、海にでかけてみるのも悪くないんじゃないかな。

東京に住んでいる人だったら、鎌倉あたりまでたまには行ってみても面白いよね。森の中とか、海の中とかね。

 

これはハワイのクアロアランチ。こういうところでのんびりしたりね、

 

小樽の海でのんびりしたり。

そういう体験が心を穏やかにするのです。

関連記事:生きたいように生きるという束縛。

 

あと少し頑張るべきところで諦める

 

これはね、私が怠け者なのもありますよ。でも、心静かに生きるためには結構大切なことじゃないかな、と。

頑張ることも大切だけど、「あと少しであそこまでいけるんだ!」という一歩手前で休むことだって同じくらい大切ですよ。

 

心静かに生きることを疎かにする人はたくさんいる。

「俺の心は大丈夫!それよりも仕事だ!夢だ!」と突き進むのです。

 

でも、そうやって私の父親は死んでしまったし、そうやって命をすり減らしている人がたくさんいると思う。

だからね、心静かに生きることを目的とするならば、「あと少し頑張れば良いのに」と周りが思うようなタイミングでやめることが重要なんですよ。

心静かに生きるためには、自分の心と身体を大切にすることが大切だと思う。

 

心と身体を大切にできないのに、心静かに生きることなんてできるわけがないんですよ。スポーツしたり、エステに通うだけでは心静かに生きることはできないのです。

 

あと少し頑張るべきところで、あえて休んでみる。それくらいでも良いんじゃないのかな。

 

心に無理をさせず、穏やかに暮らせば良いんじゃないかな、と思うよ。

 

平穏な日常が何よりも大切なのだから。

関連記事:夢も希望もない人生を送った私がそれでも生きてみた。

ABOUT ME
アバター
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「まりもの秘密基地」というYoutubeチャンネルもやってるよ。