恋愛と私

好きになるきっかけなんて顔でも良いんですよ。

好きになるきっかけが「」であることに罪悪感を持っている人っていると思うんですよね。

でも、好きになるきっかけが顔だったとしても、別にそれは悪いことではないじゃないですか。

 

別に良いんですよ。好きになるきっかけが全員「性格」だったら素晴らしいのかもしれない。

性格を好きになったんです」と言いたいものです。その方が何となく自分が「良い人」のような気がするし。

 

でも、そんな綺麗な生物ではないんです。好きになるきっかけなんて顔で良いんですよ。

好きになるきっかけが顔だった経験

 

私の場合、「性格で好きになる」みたいなことが起こったことはほとんどなかったんですよね。

きっかけとしてはやっぱり多くはないじゃないですか。

 

いや、これは多くの男性に言えることだと思うのですが、男性は基本的に相手のことを「顔」で見ると思うんですよね。

付き合っていくと、相手の精神的な「良い面」も見えてくるし、心まで好きになることはあると思うけど、やっぱり最初の好きになるきっかけは顔だと思う。

女性だってそうでしょう?合コンに行ったら「あの人がイケメンだ!」とすぐに認識するじゃないですか。

大して話したこともないから相手の性格なんて何もわからないのに、相手のことが気になってしまったりする。

これは相手の「」を見て好きになっているんですよ。

私だってそうです。合コンに行った時にはやっぱり相手の「顔」を見ますよ。

 

綺麗な人がいたら、「ラッキー!」と思う。逆に綺麗な人がいなかったら、「うわぁ」となる。

そういうものじゃないですか?好きになるきっかけはやっぱり顔なんですよ。

 

性格を見る」なんて綺麗事を言う人もいるけど、最初から性格だけを見る人なんてほとんどいないと思う。

 

顔を見て、「この人なら良いな」と思った後に「性格」を見るわけです。

1次審査の「」をパスしなければ、2次審査の「性格」にはいかないと思う。

 

これがリアルな話でしょう?別に上から目線で話したいわけじゃない。

本当のことだと思うんです。

関連記事:マッチングアプリが怖いと思うのは時代遅れなのかな、と思った。

顔で好きになる理由を考えてみた

優秀な遺伝子を残してくれる

なぜ好きになるきっかけが「」になるのか?というと、これは「優秀な遺伝子を残したい」という動物的な気持ちがあるからだと思うんですよ。

私たちは「自分の子孫を残す」という本能を持っています。

 

では、どうすれば自分のDNAが世の中に残るのか?というと、これは「綺麗な娘」か「格好良い息子」を世の中には残すしかないんです。

 

そのためには綺麗な人や格好良い人と結婚して子供を産むしかないわけです。

つまりね、好きになるきっかけが「」になるのは本能でもある。

 

本能的に「この人との子供は次の遺伝子も残せそう」と思えるような人と付き合いたい、と思うものなんですよ。

中身なんてわからない

そもそもね、出会う人の多くは「外見」でしか判断することができないんですよ。

たとえばさ、今はマッチングアプリとかが流行っていますけど、相手の性格なんてわからないじゃないですか。スマホの画面からは何もわからない。

だから、外見で判断しているわけですよ。

ネット上だけではない。「この人のことが気になるな」と思う時には、やっぱり「」が関係してくると思う。

 

最初から相手の性格がわかるなら苦労しない。

DVをする男と結婚することはないだろうし、浮気する男と付き合うことはないでしょう。

でも、わからないものなんですよ。わからないから、「」で選んでしまうのです。

 

好きになるきっかけが顔だったとしても、別にそれで良いじゃないですか。

相手の中身なんてわからないのだから。

関連記事:大企業に勤めている彼氏が欲しい女性の心理。

結局は性格で決まるものだ

 

好きになるきっかけは顔かもしれない。でも、やっぱり最後は「性格」が重要になってくるんですよ。

 

木村拓哉みたいなイケメンだったとしても、暴力を振るってくる人は嫌でしょう?

やっぱり最後は顔ではなく、性格になってくるのです。

 

好きになるきっかけなんて何でも良いんですよ。相手が自分のことを「」で選んだとしても、気にする必要はない。

誰だってそうなのだから。

そして、顔で選んだとしても、選ばれたとしても、最後は性格によりますからね。

 

性格が悪ければ、どんなに良い顔だったとしても、別れることになりますよ。

好きになるきっかけは顔だったとしても、それから長く一緒にいるためには、お互いの相性が良くないといけない。

 

自然と決まるものなんです。好きになるきっかけなんて何でも良いじゃない?

好きになって、好きになってもらえて。そんな奇跡みたいなことが起きているんです。それだけで素敵なことじゃないですか。

 

こんなにもごちゃごちゃとした世の中で、偶然好きな人ができる。相手にも好きになってもらえた。

そしたらさ、難しいことなんて考えずに相手のことを愛してあげれば良いんじゃないかな。

 

楽しいよ。その方が。好きになるきっかけなんて「」で良いんですよ。

関連記事:恋愛の倦怠期はなんで来る?乗り越えようと思い過ぎない方がいい

ABOUT ME
まりも
まりも
まりもだよ(o'ー'o)「ぼくのとらべる。」というYouTube旅チャンネルやったりブログ書いたり。のんびりびりびり。チョコとヨーグルトが好きです。