経営者として考える

社員が突然辞めたんだけど、ちょっといいかな?

社員が突然「辞めます」と言ってきたんですよね。

え?」となりましたよ。経営していれば、社員が辞めていくことはあります。

でも、あまりにも突然の出来事で驚いたんですよ。

 

いつも「嫌な会社なやめちまいな!」と言っている私ですが、皮肉にも自分の会社の社員が辞めてしまった。

私のブログを見て決断したのか?」と思うくらいにあっさり辞めてしまった。

社員が突然辞めた?

 

そんなことは他の社員にとっては大したことではないのかもしれない。

でも、会社にとっては大きなことなんですよね。

嫌なことがあると辞めてしまう人だった

 

会社に所属していれば、何かしら嫌なことは起こりますよね。

取引先から暴言を吐かれたり、顧客対応をしていたら罵倒されたり。

 

そんなことは誰にでもあることだと思うんですよ。

今回うちの社員が突然辞めたのも、「取引先に暴言を吐かれたのがつらかったから」というものでした。

そもそも、雇用する時に、履歴書を見たのですが、転職回数がすごかったんですよね。たぶん20回くらいは超えていた。

 

だから、私も会った時の印象とか、経歴から、「この人はやめた方が良いんじゃないかな?」と言ったんですよ。

でも、その時は人員が足りなかったからね。新しい仕事を担当する社員がいなくなってしまうから仕方なかったんです。

まあ採用のやり方は他にもあったのかな、と思う部分はあったんですけどね。

 

社員が突然辞めた、という話はどこの会社にもありますよ。

別にそれが「悪い」とも思わない。

 

結局は全て経営者側の責任だと思うから。

本人の資質と仕事がマッチしていなかったのであれば、説明不足だったしね。

でも、まあ困るんですけどね。

関連記事:経営が厳しい時に考えるべきことは何だろうか?と現役経営者が考えてみた。

社員が辞めても回る会社を作るのは難しい

 

うちは中小企業です。だから、大企業みたいに「仕事をしない人間」は基本的にはいないんですよ。

なぜなら、そんな人を雇う必要性がないから。

 

仕事に対して、最適な人数を採用するのが中小企業なんですよ。

だから、「社員が突然辞めたとしても回る会社を作るべきだ」という意見は尤もだけど、なかなかできることじゃないんですよね。

 

余分に人材を雇うことだってできるけど、そんなことをしても「仕事がなくてつらいから辞めますね」と言われるだけ。

 

だから、社員が突然辞めた時には必死になって人材を探すしかないんです。

うちの場合はそんなに離職率が高いわけではありません。

特段つらいわけでもありませんからね。

 

うん。でもまあ辞めてしまったことは事実だから改善していかなければいけないな、と思っている感じです。

まあね、やっぱり小さな会社だと厳しいものなんですよ。

社員が突然辞めた時にどうにか対処することができるような仕組みを作っていきたい。

でも、その一方でやはりそこには「コスト」がかかってくるんですよ。

 

コストの増加は「倒産リスクの増大」に繋がるからね。

会社を存続させることを第1に考えるならば、「無駄なお金を使わない」が大切なのです。

 

だから結局、中小企業って余ってしまうほどの人材は受け入れないのです。ここは仕方ないよね。

社員が突然辞めたら、大企業のように「配置を変えれば良い」ということにはならないので、難しいのです。

関連記事:小規模企業共済のメリット・デメリットを実際に使っている私が解説。

人材不足の世の中で企業は生き残る必要がある

 

人材不足って最近は深刻な問題になってきていると思う。

リクナビのエントリー数を数年単位で見ているけど、やはり「全体のエントリー数」が確実に少なくなっていますから。

うちの業界全体に対して言えることかもしれませんが、深刻な人材不足の中で生きていく必要があるんです。

社員が突然辞めた時に、「はい!私が行きたいです!」と言ってもらえるような環境をきちんと整備した方が良いと思う。

そのためには、

  • リモートワーク対応
  • 週休3日
  • フレックス

とかを取り入れていく必要があるのかな?と感じています。

社員が突然辞めた時に、いつでも来てもらえるような会社作りをしなければいけないのですよ。

既存の大手企業は大胆な方針転換を好みません。意思決定もできないでしょう。

反対する人が多いだろうからね。

 

だからこそ、小さな企業は小さな企業なりに整えていくことが大切だと思う。

小さな企業が「大企業もそうしてるから…」という感じで右に倣えをしていたら、人なんて集まって来ないんですよ。

レベルの高い人を集めるにはそれなりの待遇を用意する必要があるのです。

 

いまは時代が違うから。むかしは人がたくさんいたけど、いまは人口が減少している。優秀な人は大手企業に取られてしまう。

そんな中で優秀な人を採用していくには、新しいシステムを作っていく必要があると思うのです。

 

社員が突然辞めた時にも対応できるだけの会社にしていきたいな。誰もが「働きやすい」と思ってくれる会社を作りたいな。

関連記事:確定申告サービスfreeeを絶対におすすめする理由。

ABOUT ME
水瀬まりも
月間20万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「まりもの秘密基地」というYoutubeチャンネルもやってるよ。