人生に悩む君へ

困難に立ち向かう勇気を持って生きる。

どんな人にも、人に言えない苦労とか、孤独とか、そんなものがあると思うんですよね。

普段、飲みに行ったり、遊んだりする時には「こんな困難があるんだ!」なんて声高に主張することはない。

でも、本当はそれぞれの心の中に「越えるべき困難」みたいなものがあると思うんです。

そんな時にさ、「勇気」があれば良いよね。

悲しい時に「悲しい」と言える仲間も大切だけど、

やっぱり困難に立ち向かう勇気も大切だと思うんです。

逃げることや、悲しみの共有で心が楽になることがある。私も救われたことがある。でもさ、そうは言っても逃れることのできない悲しみや孤独だってある。

そんな時、困難に立ち向かう勇気があったら素敵だよね。生きていけるよね。そう思うんだ。

お前も苦労するべきだ、とは思わない

 

私は苦労している。だからあなたも苦労するべきだ。

そんな風に聞こえてしまった人もいるのではないだろうか。

 

でも、私はそういう人間ではない。

 

精神的に強いわけではないから、できれば楽をしたいし、のんびりと生きていたい。

そういう人間なんです。

 

ただね、ここ数年「嫌だったら逃げろ!」とブログで書いてきたのだけど、

どうしても逃げられない困難ってあるんじゃない?」と思ったのです。

 

そんな人に必要なのは「逃げろ!」ではなく、困難に立ち向かう勇気だったりするんじゃないかな、と。

どうしても逃げられないことってやっぱり人の世だからあるわけです。

大切な人の死とか、病気とか。

 

そういうものからは逃げることができないでしょう?

 

道端に生えた感情のない雑草だったら、深く考えなくても良いのかもしれない。

でも、私たちは人間として生まれてきて、人間として当然のように苦しむわけです。痛みを感じてしまう生命体なんですよ。

 

だから、せめてそんなつらい時に「困難に立ち向かう勇気」があれば良いじゃないですか。

どんな困難にも必死に食らいついていける、そんな勇気が少しでも心の中に存在していたら、私たちは弱々しくも、強く生きていけると思う。

 

感情を持った雑草のように。

関連記事:生きるのが面白くないのは刺激のない毎日を送っているから。

 

私も困難に立ち向かう勇気が必要だった

 

自分で言うのもなんだけど、私は人よりも大きな壁にぶつかってきたようなタイプだと思う。

 

大学生の時に経営者だった父親が急死してから大きな借金を返していったりとか、サラリーマンを辞めて独立したりとか。

 

そういう大きな壁にぶつかってきた人生だったんですよね。そんな時には、「悲しいよ」という話を聞いてくれる仲間だって大切です。

でもね、困難に立ち向かう勇気だって必要だったんですよ。

 

私の場合はさ、どうしたって逃れることはできなかったんですよ。そんな時に「逃げても良いんだよ」と言われても、

私の心には響かなかったんですよね。逃げたい」ともそこまで思っていなかったのかな……。

 

どうにかしたい、という気持ちは持っていたけど、やっぱり必要なのは「困難に立ち向かう勇気」であって、

逃げ」とか「悲しみへの共感」みたいなものは求めていなかったんですよね。きっと。

 

数億の借金を抱えながら経営していくだけの勇気とか、どんなにつらいことがあっても生きる勇気。

そんなものを求めていたのです。

 

いまでも好きなのですが、Uverworldの歌を聞いて頑張っていた記憶があります。「ここで終わってたまるか」と思いながら、

必死になって頑張っていたんですよね……。

当時は赤坂の街をつらそうな顔をして歩いていたのだと思う。

 

赤坂なんて大学生が行くような街ではないから、父が亡くなってから初めて赤坂という土地に行ったんですよ。

 

おじさんたちがウロウロしていたり、暴力団みたいな人がいたり、たまには読売広告社とかTBSのエリート様方がいたりして……。

そんな生活を送っていたのです。

 

でも、そんな当時を必死になって生きることができたのは、「困難に立ち向かう勇気」があったからだと思うんです。

 

勇気だけではどうにもならない時だってあるけど、やっぱり勇気って必要な時もあるんですよね。

勇気がないと、どうにもならない時だってあるんですよ。

関連記事:奇跡は起きない方が良い、命に関わる事以外ではね。

 

私は困難に立ち向かう勇気がでる言葉を紡いでいきたい

 

私は経営者として、ブロガーとして、このブログで何を伝えることができるのだろうか?と考えることがあるんですよね。

私は何のためにブログをやっていて、何のためにサイトを大きくしているのだろうか?と。

 

でも、いくら考えてみても、「お金」だけではなかったんですよ。お金だけだったら、きっとブログなんてやっていない。とっくにやめている。

 

悩んでいる人、困難に立ち向かう人に、勇気を与えたいのです。そんなことができるのか、なんてわからない。

もしかしたらさ、何もできないまま死んでいってしまうかもしれないよ。

「ごめんよ〜」なんて言いながら死んでいくかもね。

 

でも、読んでくれている人たちにもしも「困難に立ち向かう勇気」を与えることができれば、こんなに幸せなことはないと思うんです。

人は誰しもつらいことを経験する。

 

2、3日前まで幸せだった人間が、今日の朝を迎えた瞬間に不幸せになってしまうことだってある。

そんな時に助けてくれるのは、困難に立ち向かう勇気だったりする。

 

だからさ、頑張っていきたいんですよ。

暗い顔をして、トボトボと街を徘徊していたあの頃は、ただただつらかった。私の顔はきっと、今よりもずっとずっと暗かったんだろうな。

 

でも、その経験があるから伝えられることもあると思うんですよね。

やっぱり、大事なのは「困難に立ち向かう勇気」なんです。

寒気がするくらいの困難にも、困難に立ち向かう勇気があれば、負けない。そう思うんです。

関連記事:人生はやり直しできないんだから今の選択を最高のものにしようよ

ABOUT ME
アバター
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「まりもの秘密基地」というYoutubeチャンネルもやってるよ。