コラム

ネット上の友達って気楽だし、そこまで危険じゃないと思う

ネット上の友達、と聞いてみなさんはどんなイメージを持つでしょうか?

 

やっぱりリア友じゃないと危険、と思いますか?

今はSNSから恋愛が始まることもある時代。

 

私自身ネット上だけでやり取りをする友達がいますが、

決してネットの友達は危険なものじゃないと思うんですよ。

 

ネットの友達の作り方

 

ネットの友達の作り方にも色々なものがあって、

中には私も「危険だな」と感じるものはあります。

 

特に無料で参加できるコミュニティの場合はいわゆる出会い厨というか、

男女が出会うための場所としてネットを使っている人もたくさんいるので

TwitterやInstagramなんかに女の子が写真をあげて、それに対してコメントをつけてくる人と友達になり、実際に会って…というのは正直危険だと思っています。

 

中にはSNSで知り合ったことがきっかけで事件に巻き込まれてしまう、ということもありますからね。

座間市の事件なんかは本当に恐ろしいですよね。

 

ただ中には有料で参加することができるコミュニティもあります。

例えばオンラインサロンなんかはいい例で、月額制のコミュニティであれば、「お金を払って参加している人」同士でコミュニティを形成することができるので

そこまでコミュニティも低レベルになりにくい、という要素があると思うんですね。

 

あとはブロガーで今有名なのはブロギルとかでしょうか。

これは無料で参加できるコミュニティですが、ブロガーが参加しているコミュニティで、

目的を持って集まっている人たちのコミュニティなので、治安も悪くないみたいです。

 

そういったネット上でのコミュニティで情報交換をしたり、

士気を高め合ったり、というのは、最近だと当たり前のことになってきていて

ちゃんとしたコミュニティに参加すれば、危険なことはあまり無いと思うんです。

 

むしろ知らない人といきなり友達にならなきゃいけないリアルのイベントとかの方が

実際対面で顔も覚えられてしまうし、物理的に何かをされるリスクもあるので、

危険さで言えばそちらの方が危ないんじゃないかとすら思いますね。

関連記事:SNSから始まる恋愛は続くのか?メリットデメリットを解説。

 

ネットの友達が気楽な理由

 

ネットの友達の方がリアルな友達と話すよりも気楽なんじゃないか、とすら最近は思えてきてしまいました。

完全なる引きこもり思考ですね笑

 

でもリアルな友達だと、会って話すのに日時を決めて、スケジュールを合わせて、

さらに待ち合わせ場所に行って、とかなり労力がいると思うんですよ。

 

でもネットの友達であれば、好きな時にネットのコミュニティにINすれば

そこでチャットをしたり、オンラインで電話をしたり、電話をしながら一緒にゲームをしたりすることができるわけです。

 

自分が疲れたらそこで終わりにしてしまえば、普段通りの自分の家で自分の時間を楽しむことができる。

 

つまりネットの友達は会いに行くコストがかかならい友達なんですよね。

 

もちろん外出するのも私は好きなので、ネットの友達だけでいいや、という話じゃないですよ。

リア友はリア友の良さがあると思います。

 

でもネットの友達って気楽さがあっていいよな〜とも思うわけです。

 

ネットだけで繋がっているわけですから、

この人とはもう関わりたくないな、と思ったら距離をとるのも簡単ですしね。

関連記事:友達がめんどくさいと思う時ってあると思う。

 

ネット上で仕事が完結する世の中

 

最近は仕事自体もネット上で完結してしまうことが増えたように感じます。

 

ひと昔前ならありえなかったことですが、

ネット上で依頼を受けて、お仕事をして、納品したら振込してもらう。それで終わり。

 

もちろん逆もしかりで、何か仕事を依頼したいと思ったら、

めぼしい人にネットからコンタクトをとって、お仕事を依頼する。

 

一度も会わなくても仕事ができてしまうようになりました。

 

そしてこの仕事の仕方に違和感を感じなくなってきている世代が増えています。

やっぱり生まれた頃にネットがなかった世代はまだまだ抵抗はあるみたいですけどね。

 

私もネットだけでやり取りをして仕事が完結する、というのを何度も経験してきました。

ブロガーなんてそういう仕事ばかりです。

 

実際ブログを書くこと自体だって、ネットに向かい続ける仕事だし

そのブログを読んでくれた人のおかげで収益が上がって行くわけですからね。

 

ネットで仕事が完結できるんなら、

友達もネット上にいてもいいよなぁと思うわけです。

 

私もネットの友達とよくチャットをしていますが、自分の暇な時に書き込みをしたりすれば話ができるので

すごく自分の時間も大切にしながらコミュニティに参加できて楽しいんですよね。

関連記事:働き方を選べる会社が増えたら、世界はもっと平和になるんじゃない?

 

ネットの友達とリアルで会う時は注意

 

ただ、ネットというのはどうしても気軽な部分があるからこそ、

ネットからリアルへと飛び越えることによってリスクが高まることもあります。

 

ネットの友達とリアルに会って、怖い目にあった、という友達も多いので

適度な距離感で仲良くする、もしくは参加するコミュニティをしっかり選ぶ、ということは大切でしょう。

 

きちんとそういう意識を持った上でネットの友達を作る分には

さして危険はないのではないかなと最近私は思ってます。

関連記事:友達の作り方って大人になるとわからなくなる人が多い。

 

では今日はこのあたりで。

ABOUT ME
佐藤まんぼう
佐藤まんぼう
職業:稼ぐニート(♀)。ごく小さなストレスでも与えてはいけない。ストレスに弱すぎて会社もバイトも辞めて稼げるニートになりました。