恋愛と私

理系男子が付き合いたくない女

理系の男子と付き合ったことってありますか?たぶんあるひともいますよね。理系男子ってどこか知的だと感じるひともいるし、結構需要あるんですよねきっと。

 

でも、理系男子ってどこかで理屈的なところがありますよね?私も結構そっちなんですけど、そうすると彼女と付き合う時に「こういうひとは無理」というものがあると思うんですよね!

実際にありましたしね。

 

この前、理解男子だけで集まる機会があって「どんな人とは付き合いたくない?」みたいなことが話題としてあがってきたんですね。

今回はそこで上がっていたことを書いていこうと思います。

 

理系男子って意外と難しいかも。

話をすぐに理解出来ないひとが無理

 

これって私がよく思う事なんですけどね、話がすぐに理解できないひとって無理だと思うんですよ!それは頭が良いとか悪いとかとはちょっと違って、なんか理解力がないひとですね。

こういう女性のことを可愛いと思うひともいるでしょう。でも、それって理系男子にはあんまりいないんじゃないかな?って思っています。

 

男子って基本的には物理的に生きていきたい生物だと思っています。

 

だからこそ、効率が良いことがしたいし、無駄に時間を使いたくはないんですよね。これは私の周りの人間を見ていてもとても強く思います。

 

すると、こういった話をすぐに理解出来ないひとってたぶんイライラしてしまうと思うんですよね。理解するまでに時間がかかるひとって結構何回も説明してもわからないものだし、

 

そもそも、自分で調べる力もなかったりするんですよ。そんなことは自分で調べてよ」と思ってしまうわけ。

 

だったらもうこういったひととは付き合わないほうがいいかもしれません。男子って効率とお金の生物だと思っています。理系男性とはやはり理系女子がきっと合うんですよね。

関連記事:恋愛がめんどくさいというあなたへ

 

 

理系男子は電話が長い女が嫌い

 

女子ってなぜか電話が好きな人がたくさんいますよね?会えない時間を電話で埋めようとするわけです。電話の内容と言えば、その日にあったこととか恋愛のことですよね?

 

でも、そんな時間無駄でしょ!って思ってしまうのが理系男子だと思うんですよね!

 

電話するとかえって女子は会いたくなってしまう!とかってよく言いますよね。だったらそんなのあった時に解決すれば良い話であると思うし、その時間はお互い違うことをやっていたほうが遥かに効率的です。

 

女子って効率とかお金よりも「いかに感情が満たされるか?」ということに重点がありますよね?でも、それって理系男子にとってはとても苦痛なんですよ。

これが例えば自分で会社を経営しているひとであればなおさらです。いまは理系男子が起業する機会ってのが多くなってきましたからね!私の周りでもそれなりにいますよ。

 

会社を経営している理系男子なんていったらもう効率重視が凄いと思います。だって、自分のビジネスを広げるためにほとんどの時間を使いたい!って思っているのが普通だと思いますからね。

 

すると、やはりそういった電話の時間が無駄に感じてしまうわけですよ。

 

女子だって別に暇なわけではないですよね!それは凄くわかります。でも、まだ電話の時間があるのであればその時間を使って何かほかのことをすればいいのにな!って思ってしまいますね。

関連記事:彼氏に愛されてるのか?と確認する恋愛は虚しい世界に行く

 

 

理系男子は感情的な女が嫌い

 

男子って女性に比べると感情的になることって少ないと思います。でも、女性は違いますよね?

男性よりももっと感情的でそれが重要な構成要素として存在していると思います。でも、これって理系男子からしたらとても辛いことです。

男女で付き合うと基本的には喧嘩って絶対に起きますよね?こういう時に女性って絶対に感情的になるんですよ。

 

それに対して理系男子は感情ではなく、理論的にせめてきますからね。この違いって結構厄介だと思うんですよ。

 

「それって事実じゃなくて感情の問題でしょ!」って思ってしまうのが理系男子なんですよ。だからこそ、理系男子はこういった感情的な女子を好みません。この結果、きっと文系男子の方が彼女がいる率が高いのだと思います。

 

感情的になっても何もいいことはありませんし、それで解決出来ることなんてありません。だったらもっと、物理的に解決していけばいいのにな!って思うんですよね。

そしたら、もっともっと関係性もよくなると思うし、喧嘩も起こらないと思うんです。

 

理系男子を好きになってしまっているひとがもしもいるのであれば。もっともっと物理的になる努力をしましょう。

関連記事:追われる恋愛が好き?

ABOUT ME
水瀬まりも
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「ぼくのとらべる。」というYouTube旅チャンネルもやってるよ。