就活の悩みを語る

就職する時に結婚を見据えて、っておかしいと思う。

就職する時に結婚を見据えて就職先を考える、という女性もいますよね。

 

でもこの考え方って結構怖いな、と思ってしまうんですよ。

 

確かに女性は結婚して、出産する人もいますから

そういった会社の制度がしっかりしているのか、ということを考えるのはもちろん大切なことだと思います。

 

でも「結婚したら会社やめよう」という考え方は危険だと思うんですよね。

 

辞める前提の就職なんて辛いだけだ

 

今付き合っている彼氏がいて、その人とは結婚する予定だ、

という女性の場合は、確かに就職する時も、結婚のことが頭にありながら就職する人もいるでしょう。

 

就活が思うようにいかなければ、「どうせ結婚して妊娠したら会社を辞めるかもしれないし、まぁこの会社でいいか」という判断になることもあるかもしれない。

 

でもその考え方は危険です。

 

自分が納得いかないまま就職を決めてしまった会社で働き続けるのって本当にしんどいことなんですよね。

 

正社員になってしまうと簡単にはやめられなくなってしまいますし、

普通に就職した会社でも、自分には合わないところなんていっぱいあるんですから。

 

結婚、という前提がなければ、もう少し就活を頑張ったかもしれない、

というように後から思うようであれば、絶対に後悔するでしょう。

 

結局は自分の人生なのだから、自分が納得行く会社に就職しないと

結婚するまでその会社で我慢しなきゃ、という思いにとらわれて、自分が苦しくなると思います。

関連記事:就活でメンタルをコントロールするために私がやっていた事。

 

専業主婦ってしんどいと思う

 

就職の時に結婚のことを考えている人は

いつかは専業主婦になろう、と思っている人もいるかもしれません。

 

でも専業主婦って本当に辛いと思います。

 

友人でも専業主婦をしている人が何人もいますが、専業主婦って自分の人生を他人に預けるのと同じだと思うんですよね。

 

旦那さんが働いてくれて、その給料の中で家庭を回して行かなきゃいけない。

仕事をしていないのに、毎日しなくちゃいけない家事や育児が山のようにある。

 

賃金ももらえないし、誰からも褒めてもらえない中で仕事をしなきゃいけないのと同じような感じです。

 

その生活を変えたい、と思っても、自分で自由に使うことができるお金はないから

生活環境を変える、ということもなかなかできない。

 

社会に出たばかりの頃は「働きたくない」と思う気持ちが強いかもしれません。

 

でも仕事って実は自分のアイデンティティになるものだと思うんです。

 

誰かの役に立って、その代わりにお金をもらって、自分の自由を買うことができる。

 

自己承認欲求も満たされるし、自立だってできる。

 

一度働いたことがある人が専業主婦になるのは余計に辛いと感じることが多いと思います。

 

だから結婚のあれこれを考えて就職するより、

自分が楽しいと思って仕事ができるかどうか、という方が大事だと思います。

 

自分の仕事は自分がその仕事をすることによって、幸せになれるかどうか、という基準で選んだ方がいい。

 

そしてなるべくなら、結婚や育児などで少し休まなきゃいけない期間があったとしても

自分の仕事は自分の仕事として持っておいた方がいいと思います。

 

専業主婦をやっている友達が何人もいますが

その人たちは口を揃えて「旦那の給料がもう少し高ければいいんだけど」という愚痴を言うんですよね。

 

自分の生活基準そのものが他人の手に委ねられているって、結構ストレスになるんだと思います。

関連記事:専業主婦にはリスクしかないんだから不安で当たり前だ。

 

結婚って不確定要素だ

 

今彼氏がいて、結婚を前提に付き合っているんだとしても

実際に結婚するかどうかなんてわからないじゃないですか。

 

もしかしたら就職して社会人になって働き始めたら大きく価値観が変わるかもしれない。

 

実際就職してから別れるカップルも多いですしね。

 

自分の人生のステージが変われば、価値観も大きく変わるものなので

結婚ってやっぱり不確定要素だと思います。

 

でも就職というのは不確定要素ではない。

自分が決めた職場で自分が働くわけだから、自分にある程度選択の自由があるし、

自分のアイデンティティにもなります。

 

自分が頑張れば頑張るほど、自分の自由も増えますしね。

 

女性の場合は出産・育児でどうしても時間をとられる部分があるので

その間、会社がどのようなサポートをしてくれるのか、ということを就職する時に考えるのは大事なことだと思いますが

結婚や出産を念頭に就職する会社を決めるのは危険だと思います。

 

やっぱり自分の人生は自分のものなんだから

自分の働きたいと思う会社で、自分が楽しいと思えるような働き方ができるようになるのが理想だと思います。

 

そうやって自分自身も自立できた状態で結婚できると、

お互いに精神的な余裕を感じつつ結婚できるので、幸せな結婚ができるのではないでしょうか。

関連記事:幸せな結婚をする条件は相手ではなく自分だったりする

 

では今日はこのあたりで。

ABOUT ME
佐藤まんぼう
佐藤まんぼう
職業:稼ぐニート(♀)。ごく小さなストレスでも与えてはいけない。ストレスに弱すぎて会社もバイトも辞めて稼げるニートになりました。