ブロガー「水瀬まりも」とは?
人生

君の言葉が心に響かないのは人生をBETしていないからだ。

この人アツイ言葉を言うなぁ」と思う人っていませんか?

 

学生の時なんかだと、「この人すごい!」なんて思ったりもする。

 

私も、大学生の時には大きな学生団体の代表とかはすごい、と思っていたし、

きっと将来は起業家にでもなるんだろうな」と思っていました。

 

でも、不思議なことに人生をBETすることができる人って少なくて、

大人になってみると、こういう「見かけだけすごそうな人」の言葉が心に響かないのです。

 

そうなんです。人生をかけて生きていないから、どれだけ暑苦しいことを言っても響かないのです。

 

偉そうに話してくる人たちは多い

 

別に良い。偉そうに話してもらっても良い。偉い人は偉いのだから。

でも、偉そうに話してくれる多くの人たちの言葉は心に響かない。

 

しばしば、「年齢が上である」という事実を持って、人生を語る人がいる。ただ、そんな人たちの言葉はたしかに「アツイ」のだけど、

 

心に響かないし、何か心の中にある針のようなものが動かない。

アツく語りかけられれば、私も「感動屋」なので、「感動したい!」という気持ちになる。

 

しかし、いくら私が「感動したい」と思っても感動することはできないのです。心が全く動かない、という感じで……。

 

心に響く言葉を言ってくれれば感動したい。そう思っていますよ。感動することができるような場面に遭遇したら、

 

それはそれで素敵だと思うしね。でも、偉そうに話してくる人たちの言葉はどこか空虚で、心に響かないのです。

 

どんなに心を込めて演説を聞かされても、どこかの「話し方入門」のようなものにしか聞こえなくて、

中身がないような感じがしてしまうんですよね……。

 

サラリーマンとして働いていた頃には、私にも「上司」という存在がいたのです。でも、いくらアツい話をされても、

 

私の心は動かなかった。先輩面をしたいだけで、何も心の響かないのです。だって、上司自信が自分の人生に正直に生きていなかったから。

 

自分の人生をBETしていない人から何を言われても、私の心は動かないのです。不思議なものです。

関連記事:人生を諦めるのはまだ早いよ。

 

成功している人の言葉が響くわけじゃない

 

何も成功している人の言葉が響くわけではない。重要なのは「自分の人生をかけているのか?」ということだと思うんですよね。

 

自分が「やりたい」と思うことに全力を注いでいる人はどれだけいるのだろうか。きっといないと思うんですよね。

いても少ないと思う。

 

ほとんどは妥協して生活をしている。でも、そんな人たちの言葉を聞いたところで、心に響かないのです。

成功していなくても良い。

 

いまを必死に生きていて、自分のやりたいことに向かって真っ直ぐ進んでいる人であれば、心に響く。

 

だって、人生をかけて生きているから。保険ばかりかけた人生を歩んでいる人たちの言葉なんて私には届かない。

安全地帯にいるじゃないか」と思ってしまうから。

 

舞台に立てば良いじゃない?やりたいことがあるなら。1度切りの人生で何かやりたいことがあるなら、

 

やってみれば良いと思うのです。でも、やらない。やらない人たちの声は心に響かないのです。

 

心に響く声は、いつだって、挑戦者の声だったりする。やりたいことのために一生懸命になって頑張る。

諦めずに努力をする。そういう人の言葉が私の心を震わせるような気がする。

君の言葉が響かないのは、人生をBETしていないからなんですよ。全額BETすれば良いじゃない?

 

何か言いたいことがあるなら、伝えたいことがあるなら、人生かけて好きなことをやってみれば良い。

ごちゃごちゃ考えている時間が無駄だと思う。

関連記事:人生はチャンスの連続なんだよ、ホントは。

 

ステージの上に立とう

 

別に全ての人がステージの上に立つべきだ、とは思っていない。ひっそりとやりたい人だっているよ。

でも、もしも頑張っている人に対して「こうした方が良い」とか「ここが悪い」と揚げ足を取るなら、

 

自分でやってみれば良いと思うのです。ステージの上に立ってみて、わかることもあると思うよ。

俺はこういう生き方が好きなんだ」と思う人を否定しているわけではない。そういう人はそういう生き方で良い。

 

でも、もしもやりたいことがあるなら、やってみれば良い。心に響かない言葉を言うようになる前に、

 

人生をBETしてみれば良いと思うんだ。

 

人生なんてわからないものですよ。大きな失敗だって、この先もあるかもしれない。挑戦してもひどい失敗をしてしまうかもしれない。

常にリスクはある。

 

でも、やっぱり自分の人生じゃない?1度しかない自分の人生じゃない?

 

だったら、ステージの上に立って、頑張ってみても良いんじゃないかな。ステージの上に立って「挑戦する側」になってみても良いんじゃないかな。

 

心に響かない言葉より、心に響く言葉を提供できた方が良いでしょう?

 

人生かけて何かに挑戦してみる。

そういう人が増えたら良いな、と思うんだ。人生は1度切りだから、思い切ってBETしよう。

関連記事:人生はチャレンジしてこそだよね、後悔しない人生を送るために。

ABOUT ME
水瀬まりも
月間20万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「まりもの秘密基地」というYoutubeチャンネルもやってるよ。
よく読まれている記事