ブロガー「水瀬まりも」とは?
仕事

親への仕送りは当然のことなの?途上国じゃないですか、それ。

親への仕送りってみなさんどうしてます?

5万円程度という人もいるし、10万円くらい渡している人もいるんじゃないかな。

 

親への仕送りを当然の義務だと思っている人って実は多いんです。

 

いまの20代では少ないけど、35歳以上のくらいの人は、

親への仕送りはしないとダメだよ!」と言う人が多かった。

 

まぁ、私は反論するのも面倒なので、「そうっすよね!」と言うだけだった。

でもさ、親への仕送りって当然するべき行動ではないと思うんですよね。

 

親への仕送りをしたいなら別にそれでも良い。

でも、したくないなら別にしなくても良いじゃない?違うかな?

お金が欲しいから子育てをしているの?

 

親への仕送りは当然の行動だ、と思っているかもしれないけどさ、親は子供を何のために育てているのだろうか?と思ってしまう。

たしかに、親への感謝はある。育ててくれたわけだし、育てるためにはある程度のお金が必要。

でも、親が期待するのはおかしいと思うし、他人が強制するのはおかしいと思うのです。

親への仕送りをしたい、という人はすれば良いと思う。

 

そこを否定するつもりはない。

ただ、全ての人が親への仕送りをしなければいけない、という風潮はどこかおかしいと思う。

親が子を育てる理由は「愛情」であるべきじゃない?

 

子供が言うのもなんだけど、将来的に子供からお金をもらうために育てるのは悲しいことのように思えてしまう。

自分自身が「お金のために」育てられたのだと考えると、悲しく思えて来ないかな?

 

自発的に「どうしても払いたいんだ」と思う時に払えば良いじゃないですか。

でも、それは他人が指示することではなくて、自分で決めることだと思うんだ。

 

親はお金を得るために子供を育てるわけではない。そうあって欲しくないのです。私が言うのも何だけど、

 

無償の愛を注ぐべきだと思うのですよ。

 

親への仕送りをせずとも親は生きていくことができます。親への仕送りは当然のことではないし、

親への仕送りが当然である社会って何か生きづらさを感じてしまう。

 

私は親へ仕送りなんてしていない。でも、サラリーマン時代に「まりも君は親への仕送りしている?しないとダメだよ」と言われました。上司にね。

 

なぜ上司に言われなければならないのだろうか。人の家庭のことなんて上司には全く関係のないことでしょう?

 

親がビルゲイツのような大金持ちだったとしても、「仕送りはするべきだよ?」なんて言うのかな……。

不思議でしょうがなかった。上司はそうやって育てられてきたのかもしれない。

でも、私は違うから。

 

家庭のことにまで、プライベートにまで口を出して欲しくないのです。色々な家庭があるのだから。

 

それぞれ違う家庭環境の中で育っているのだから、別に親への仕送りは絶対ではないでしょう?当然のことではないでしょう?

関連記事:給料の使い方で、将来お金持ちか貧乏の明暗が分かれる

 

自分の子供にも求めてしまう?

 

もしも、自分が「親への仕送りは当然の行為だ」と思っているなら、

きっと、将来自分の子供が独立した時にも「親への仕送りは当然でしょ?」と思うはずです。

社会人になっても家にお金を入れない子供の姿を見て、怒るはず。「育ててやったのに、なぜお金をくれないんだ?」とね。

 

何だか悲しくないかな?と思ってしまう。親に仕送りをしたいのであれば、別にすれば良いよ。

 

でも、親への仕送りが当然の行為だと思っているなら、自分の子供にもそれを強いることにならないかね。

自分の子供にも、「親が育てたんだから、ちゃんとお金を払いなさい」と言わないかね?

 

言われた子供側はお金のことよりも、「そうか、自分はお金のために育てられたのか」と思ってしまうのではないでしょうか。

 

少なくとも私ならそう思ってしまう。家にお金を入れなければいけないなんて悲しいよ。

 

私が親になった時には、子供からの仕送りなんて別にいらないな、と思っています。

だって、親は親で生活があるし、子供は子供で生きていけば良いものだと思っているから……。

 

強制したくないしね。親への仕送りを当然のものだと考えて、子供に強制するのはあまり良いことではないと思うんだ。

 

もっと自由で良いじゃない?発展途上国ではないのだから……。年金システムだってあるのだから……。

関連記事:一生暮らせるお金があるなら君は何をする?

 

子供からの仕送りがなくても生活が成り立つように考えるべきだ

 

子供からの仕送りがなければ、生活が成り立たないのであれば、そもそも人生設計に問題があるように思う。

年金もあるし、普通であれば「副業」や「資産運用」をするべき世代なのに、それを怠ってきた結果でしょう?

 

よく、「お金を運用するとか、そういうことには興味がないんだ」なんてしたり顔で言ってしまう人がいるけれど、

それは恥ずかしいことだと思う。いまの時代、誰もが投資をして、お金に働いてもらう時代だと思うから。

 

給料が少ないのかもしれない。ギリギリのところで生活をしていたのかもしれない。でも、少額であれ、貯金はできるはず。

旅行に使わず投資に回したり、ね。

 

親への仕送りがなければ生活が成り立たないのは、途上国で起きていることですよ。

 

親への仕送りがなくても、生活していくことができるように、親は責任を持って自分のお金を回していく必要があるのですよ。

 

親への仕送りをする子供に期待するのは、子供がかわいそうだと思う。

 

親には親の生活があるし、子供には子供の生活があるじゃないですか。家計は別なのに、ヤクザの上納金のように、親への仕送りを強制されるのは、

 

窮屈だと思う。親は自分の生活に責任を持つ必要があるのです。

 

老後にはいくら必要だと思いますか?3000万円程度の貯金が必要なんですよ。

 

そのために、子供に頼るのではなく、自分の力でシステムを構築する必要があると思う。

親への仕送りは当然のことではないのだから。

関連記事:転職のミスマッチはなぜ起こるのか?経営者が考えてみた。

ABOUT ME
水瀬まりも
月間20万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「まりもの秘密基地」というYoutubeチャンネルもやってるよ。
よく読まれている記事